山陰海岸ジオパークトレイル鳥取エリアをセクションハイクで楽しもう!鳥取砂丘を望む海岸から城下町へ続く1【PR】 | アウトドア・外遊び 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    アウトドア・外遊び

    2023.10.05

    山陰海岸ジオパークトレイル鳥取エリアをセクションハイクで楽しもう!鳥取砂丘を望む海岸から城下町へ続く1【PR】

    夏泊海岸の岩場を歩くハイカー。岩陰には糸を垂れる釣り人の姿が。高潮のときは歩行注意!

    鳥取エリアをセクションハイクで楽しもう!

    山陰海岸ジオパークトレイル約230kmは、27のセクションに分けられ、1〜11コースが鳥取県のエリアとなる。その最西端のコース1のデイハイクと、コース2と3のスポットを紹介する。

    過去のコースはこちらからご覧いただけます。
    https://www.bepal.net/tag/山陰海岸ジオパークトレイル

    ▶詳細トレイルマップはこちらからダウンロード!

    コース1、2をダウンロードする(PDF)

    コース3をダウンロードする(PDF)

    歴史をたどる歩き道!

    鳥取、兵庫、京都の日本海沿岸に延びる山陰海岸ジオパークトレイルは総延長約230kmのロングトレイルだ。27のセクションに分けられ、体力や時間に応じてプランニングできる海岸歩きとして人気上昇中である。

    最西端に延びるコース1は、河川の流入によってできたビーチと岬が連続する海岸線の成り立ち、城下町が栄えた歴史を感じられるヒストリーロードだ。

    鳥取駅から山陰本線に乗り、スタート地点の青谷駅へ。米子行き列車に手を振るハイカー。

    青谷駅から勝部川に沿って日本海へ

    山陰本線青谷(あおや)駅から勝部(かちべ)川に沿って日本海へ。日置(ひおき)川が合流するとすぐ目の前に海水浴場が広がった。2つの河川が山から運んできた遠浅の浜には波を待つサーファーが浮かんでいた。

    穏やかなビーチから一転、夏泊(なつどまり)海岸は海へ迫り出す岩で釣り人が竿を垂らす岩礁地帯。江戸時代から続く海女漁を支える豊穣の海は、山の栄養が育む。長尾鼻を越え、魚見台(うおみだい)に立つと鳥取砂丘から白兎(はくと)海岸、姉泊(あねどまり)海岸と砂浜が足元へ続いていた。

    波乗りに興じるサーファーを横目に青谷海水浴場を行く。鳴き砂で有名なスポットだ。

    イワシ漁のときに群れをここから見つけたという魚見台。鳥取砂丘や白兎海岸が一望。

    鹿野城下町へ

    黄金色に輝く田んぼの中を歩き、鹿野温泉に夕訪を誓い、鹿野城下町へ。城主・亀井茲矩(これのり)が江戸時代に整備した水路が碁盤の目のように流れ、その水で住民が里芋を洗っている。

    太い梁と土間がある商屋造りの古民家を利用した食事処の暖簾をくぐると、鳥取とを繋ぐ鹿野往来を行き来する商人になったような錯覚に陥るのだった。

    鹿野のために尽力した城主・亀井茲矩は、大きい石畳が敷かれた鹿野の町を望める丘の上に眠っていた。

    牧場が経営する「田んぼの中のアイス工房」。地場産の果実や牛乳を用いたジェラートが美味。

    瓦屋根の古民家でランチ休憩

    国登録有形文化財に認定された瓦屋根の古民家で地元食材を用いた料理を提供する「創作味処そろそろ」でランチ休憩。

    亀井茲矩によって造られた城下町

    城主・亀井茲矩によって造られた水路が涼しげな鹿野城下町。

    鹿野城址公園のお堀の上で古人の苦労と功績に感服する。

    鳥取市鹿野往来交流館 童里ー夢に到着!

    ビジターセンターとしてトレイル情報も得られる「鳥取市鹿野往来交流館 童里ー夢(どりーむ) 」がゴール。

    コース2の見所「吉岡温泉」

    1000年以上の歴史をもつ鳥取市を代表する温泉。100%源泉掛け流しの立ち寄り湯「一ノ湯」と無料の足湯が2軒ある。どこも目が覚めるほどの熱湯!

    コース3の見所「青島」「鳥取駅近温泉」

    昨年グランピング施設がオープンした湖山池に浮かぶ青島。

    鳥取駅周辺には温泉施設が点在し、一日の疲れを癒やしてくれる。写真はレトロな雰囲気の宝温泉。

    歩いてポイントをゲット!「ポイント獲得ウォーク2023」今年も開催

    歩けば歩くほど、道の駅や地元のお店、飲食店で使えるポイントがもらえます。例えば、このコースでは計300円相当のポイントをゲット。

    実施期間:2023年9月11日~11月30日(ポイント交換期限:11月30日/利用期限:12月31日)

    ▶詳細はURLをチェック! https://sanin-geo.jp/play/geotrail/pointwalk/

     

    山陰海岸ジオパークトレイル情報はこちらから

    https://sanin-geo.jp/play/geotrail/

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア・外遊び 』新着編集部記事

    NANGA誕生30周年記念第一弾!アニバーサリー&スタンレーほかコラボアイテムが続々登場

    2024.05.23

    隅田川沿いを歩き、浅草にある待乳山へ【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.57】

    2024.05.22

    メキシコでリアルなジャングルクルーズを体験して出会えた動物は…!?

    2024.05.22

    キャンプ用品買取店のおすすめ11選!高く売るコツも解説

    2024.05.22

    身近な草が分かると人生が変わる!Googleレンズの使い方を知って「雑草散歩」してみよう

    2024.05.21

    ユーラシア大陸最西端!ポルトガル・ロカ岬で味わう‟地の果て”感

    2024.05.21

    飯能の天覧山、大島の三原山…景色だけでなくローカルフードも楽しめる低山5選

    2024.05.21

    いざ、美味しいものを求めて! 香川・七宝山へご当地グルメづくしの満腹ハイク

    2024.05.20