アウトドアや防災グッズにも!宇宙で使われる“ギャツビーのボディーペーパー”が地上で販売開始 | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドア雑貨・小物

    2023.09.23

    アウトドアや防災グッズにも!宇宙で使われる“ギャツビーのボディーペーパー”が地上で販売開始

    2022年に国際宇宙ステーション(ISS)に初搭載された、マンダムの「ギャツビー スペースシャワーペーパー」をご存じだろうか。

    実際に宇宙で使用された「ギャツビー スペースシャワーペーパー」が、現在全国の科学館・博物館の一部で順次販売を開始。頭皮用とボディ用の2種類で、実際のISS搭載品と仕様・パッケージが同一のものをゲットすることができる。

    水が希少な宇宙空間でもリフレッシュできるボディペーパー

    左:頭皮用 右:ボディ用

    水が希少な宇宙では、基本的に入浴ができない。入浴によって心身ともにリフレッシュすることが難しい、それが宇宙空間での生活課題の一つだったという。

    「宇宙でもまるでお風呂上りのような爽快感を得られないか…」と考えたマンダムが開発したのが「ギャツビー スペースシャワーペーパー」だ。

    「ギャツビー スペースシャワーペーパー」の大きな特長は“エタノールフリー”であること。

    一般的なボディペーパーではエタノールを配合することにより気化熱を利用し、肌から熱を急速に奪って清涼感を与えるメカニズムになっている。しかし、ISS内では安全な環境を保つため、エタノールの使用は厳しく制限されている。そのため、エタノールフリーで心地よい清涼感を実現することは困難だったという。

    そこで注目されたのが“Kai-tech技術”。

    2005年からマンダムが取り組んでいるTRPチャネル研究によって生まれた技術である。Kai-tech技術をベースに、アルコールが使用できない環境でも清涼感を得られる技術を開発、エタノールフリーでも快適な心地よさを実現することに成功した。

    ちなみに、2023年8月に打上げられた古川聡宇宙飛行士ISS長期滞在ミッションにて、二度目の搭載も決定しているそうだ。

    地上では防災グッズとしても活用することも!

    宇宙で使われたものと“同じ”というだけでテンションが上がりそうだが、「ギャツビー スペースシャワーペーパー」の魅力はそれだけではない。

    地上では防災グッズとして使えるほか、キャンプで火気を扱っている最中でも使うことができる。また、肌が弱い場合などさまざまな理由でエタノールが使えない人でも安心だ。

    水が思うように使えない状況でもリフレッシュできる!

    技術や開発秘話をもっと知りたい人は、以下の特設サイトをチェックしてみよう。宇宙の生活を身近に感じられるボディペーパーを、日頃の生活に取り入れてみてはいかがだろうか。

    特設サイトURL:https://www.mandom.co.jp/gallery/contents08.html

    商品概要

    ギャツビー スペースシャワーペーパー(頭皮用/ボディ用)

    内容量:各10枚入
    価格:税込1,100円
    発売場所:全国の科学館・博物館の一部
    ※一部の常設展・特別展・イベントいずれかのミュージアムショップ

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    最大2mの水中で2時間使える!水辺アクティビティにもおすすめの骨伝導イヤホン発見

    2024.05.22

    トレッキング中ちょっとした雨をしのぐ、晴雨兼用の傘&レインハット16選!

    2024.05.20

    キャンプに必携!マダニに噛まれたら…電気ショックで気絶させる「エレクティック」

    2024.05.19

    約175gと軽量かつ丈夫!晴雨兼用の折りたたみ傘はトレッキング仕様がおすすめ

    2024.05.18

    「SNS映えする」と人気上昇中!キャンプに連れていきたくなる萬古焼の「蚊やり豚」

    2024.05.17

    100均のセリアで発見した「香りで虫除けシリーズ」を屋外で試してみた

    2024.05.16

    ダイソーの「圧縮バッグ」にどれくらい入るのか検証してみた!

    2024.05.13

    浮く、大容量、暗闇で光る…!? 使い方に合わせて選べるおすすめ防水スマホケース6選

    2024.05.12