おしゃれすぎる…亀の子スポンジ発見!限定秋カラーのテーマは“アウトドア” | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドア雑貨・小物

    2023.09.18

    おしゃれすぎる…亀の子スポンジ発見!限定秋カラーのテーマは“アウトドア”

    最近ではおしゃれな雑貨屋さんでも見かけるようになり、何かと注目度が高い「亀の子束子(たわし)」。

    おなじみのたわし以外に、「亀の子スポンジ」が発売されているのをご存じだろうか。2021年に四季に合わせたカラーのスポンジを発売し、絶妙な色合いだと人気を集めた。

    そして、今年も秋の限定カラーが新発売。カラーのテーマは「アウトドア」。2021年に人気となったキャンプカラーの「オリーブ」「カーキ」に加え、新色「スミ」も加わった。

    新色の「スミ」はアウトドアの料理に使う木炭からイメージ。それぞれのパッケージの中央にはテーマにちなんだ「テント」がデザインされている。

    実はすごい、亀の子スポンジの威力

    亀の子スポンジの発売は2015年。1907年に誕生した「亀の子束子」に比べればまだまだ歴史は浅いが、“亀の子”の名前を冠するにふさわしい特徴を兼ね備えている。

    (1) 抗菌・防カビ効果

    銀イオン系抗菌剤と有機系防カビ剤を練り込まれているので、スポンジ全体を清潔に保つことができる。また、不織布を貼り付けていないので、剥がれることもなく両面を使える。

    (2) 抜群の水切れ、泡切れ

    やや目の粗いウレタンが採用されていて、抜群の水切れ・泡切れ。水切れがよいので、ウレタンの加水分解を防ぎ、スポンジが長持ちする。

    (3) 使いやすい厚み

    27mmの握りやすい厚さで、手が小さめな人でも快適に使える。

    お気に入りの道具で、食器洗いを楽しくしよう

    家庭よりも快適な環境が整っているとはいえないキャンプでの食器洗い。なかなかテンションが上がらず、後回しにして、最後は泣く泣く作業するのはあるあるかもしれない。

    そんな食器洗いも、お気に入りの洗剤やスポンジを見つけることで気分が変わるはず。ちょっとしたアイデアや変化で、面倒だと思っていた作業もポジティブに楽しんでいこう。

    商品概要

    亀の子スポンジ

    価格:374円(税込)
    カラー:オリーブ/カーキ/スミ
    2023年9月中旬販売開始

    おしゃれで使いやすいスポンジに愛情が湧く!

     

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    釣りから生まれた「どこでもカラビナ」が超おすすめの理由!

    2024.06.14

    パワーアークの“充電しながら使えるネッククーラー”がパワーアップ!冷却プレートの面積も拡大

    2024.06.10

    バッテリーにもランタンスタンドにもなるOD缶…!?

    2024.06.09

    登山向けサングラス7選|紫外線・砂埃対策に必須!おすすめ偏光・調光サングラス

    2024.06.09

    パラコードを使う際の結び方!キャンプで活躍する7つの方法を紹介

    2024.06.08

    顔も体も、食器も服も洗える!天然由来成分100%「ドクターブロナー マジックソープ」の限定セットが狙い目

    2024.06.05

    スノーピーク「ソリッドステーク」特集!大人気ペグの魅力を解説

    2024.06.04

    モンベルの日傘が大人気!サンブロックアンブレラの魅力とは

    2024.06.01