「ポンパドール」フルーツ&ハーブティーがリニューアル!キャンプの朝食に最適なレシピも | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 「ポンパドール」フルーツ&ハーブティーがリニューアル!キャンプの朝食に最適なレシピも

    2023.09.04 林ゆり

    「ポンパドール」のフルーツ&ハーブティーがリニューアル。

    キャンプでこだわりのコーヒーを淹れるのが楽しみな人も多いですが、紅茶派だったり、カフェインが苦手だったりという場合もあるでしょう。

    おいしい空気にぴったりのドリンクを探しているなら「ポンパドール」のフルーツ&ハーブティーがおすすめ。カフェインゼロで、家族みんなで楽しめる紅茶です。

    今回、フルーツ&ハーブティーのラインナップを「フルーツ オブ ザ ワールド」と名付けてリニューアル。新フレーバー「地中海ピーチ」の仲間入りが発表されました。

    ハーブティーのパイオニア「ポンパドール」とは?

    ハーブティーのパイオニア「ポンパドール」。

    「ポンパドール」と聞くと、髪型や、パン屋さんを思い浮かべる人もいると思いますが、今回ご紹介する「ポンパドール」は、ドイツの老舗ティーメーカーであるティーカネン社が、1913年に立ち上げたハーブティーブランドです。

    1969年に日本へ上陸したころは、ハーブティーを飲む習慣がなかったことから、「ハブ茶」などと勘違いされることも多かったそう。

    ハーブティーの特徴である葉だけでなく、花の部分もお茶にすることから「フラワーティー」と名づけてスタートしました。実は、日本におけるハーブティーのパイオニアなのです。

    紅茶とハーブティーの違い

    新商品の発表会で説明されたのが、基本の紅茶とハーブティーの違い。

    紅茶は、ご存知の通りカフェインが含まれます。これは、茶葉がツバキ科の植物であるためです。緑茶もそうですね。一方、ハーブティーは、ハーブの花や葉などから抽出するため、ノンカフェインで楽しめるのが特徴です。

    手軽なティーバッグで持ち運べるハーブティーを提案

    「ポンパドール」の「フルーツ オブ ザ ワールド」シリーズでは、そんなハーブティーを手軽なティーバッグで持ち歩くことができます。

    このティーバッグ、世界標準で採用されているため、今まで気にしたことがなかったのですが、実は「ポンパドール」を手掛けるティーカネン社が開発したもの。ダブルチェンバーティーバッグ(別名:フロースルーティーバッグ)は、お湯が循環しやすく、あらゆる方向から茶葉に届き、フレーバーとアロマ成分が引き出されるそうです。

    また、フィルターを折って作るため、味を損なう恐れのある糊などで張り合わせる必要がないとのこと。持ち運びにも便利で、「おいしくお茶が飲めるティーバッグを開発してくれてありがとう」と思わず言いたくなりました。

    リニューアルした「フルーツ オブ ザ ワールド」の魅力

    フルーツ オブ ザ ワールド 地中海ピーチ・スパニッシュオレンジ・ターキッシュアップル・イタリアンレモン 各10ティーバッグ 324円(消費税込み)/4アソート フルーツティー 8ティーバッグ 378円(消費税込み)

    ティーバッグタイプで手軽に楽しめる「フルーツ オブ ザ ワールド」のラインナップは、新しいフレーバーである「地中海ピーチ」のほか、「スパニッシュオレンジ」「ターキッシュアップル」「イタリアンレモン」の4種類。

    それぞれ商品名の地域でフルーツを調達しているそう。

    ハーブティーの初心者も飲みやすいようにと、まるでフルーツを味わうような香りと味わいが特徴。

    新フレーバー「地中海ピーチ」の味わいは…

    新商品の「地中海ピーチ」は、ピーチ果汁ビッツ入りで、まるでむきたてのピーチのような香りと甘さが感じられました。ピーチ果汁ビッツとは、果汁を独自製法で凝縮した顆粒原料です。

    パッケージには、地中海の人気観光地であるギリシャのサントリーニ島の教会やパリの凱旋門などが描かれ、地中海を旅している気分も盛り上げてくれます。フレーバーそれぞれのパッケージにも注目したいですね。

    また、一般的なティーバッグでは、お湯150mLが推奨されていますが、このフルーツティーのパッケージに書かれているおいしい飲み方には、240mL推奨と記されています。ほぼ、倍近い量が楽しめるため、マグカップなどで飲むのがおすすめ。蒸らし時間は、5分から8分。あくまでも推奨の湯量と時間であるため、好みで変更してくださいとのこと。でも、まずは推奨の飲み方をお試しください。

    アイスや水出し、シャーベットなどアレンジいろいろ

    ホットで飲むほか、水出しなどのアレンジも楽しめます。

    まだまだ暑いため冷やして飲みたいときは、約半分のお湯にティーバッグを浸し、氷がたっぷり入ったグラスに入れるとおいしいアイスティーに。また、それをシャーベットにしておくのもおすすめだそう。

    砂糖不使用とは思えない甘さだったので、ティータイムのちょっとしたおやつとしてや、寝る前のお夜食としても罪悪感がありません。

    ランニングやウオーキング、ハイキングなど、汗をかいた後には、推奨のお湯よりも量を増やして薄めに淹れ、さらに氷などを入れて冷たくすると良いでしょう。

    キャンプの夜は冷えるので、反対に濃い目に淹れて飲むと、ゆったりリラックスして眠れるとのこと。さまざまなアレンジができますね。

    アイスティーにしてカットフルーツを入れ、つぶしながら飲むめば、おやつにもなります。キャンプのデザートとしてもぴったりです。

    キャンプの朝食にもおすすめのアレンジレシピ

    ヨーグルトドリンクやゼリーなどのアレンジも楽しめるフルーツティーですが、キャンプの朝食やおやつにぴったりのレシピも教えてもらいました。

    イタリアンレモンフレンチトースト

    見た目も美しい贅沢な朝食はいかが?

    材料(1人分)

    • 「イタリアンレモン」ティーバッグ2
    • 食パン 1
    • 卵 1
    • 牛乳 100mL
    • 砂糖 大さじ1
    • バター 10g
    • 熱湯 100mL

    作り方

    【1】熱湯に「イタリアンレモン」ティーバッグを2つ入れ、5分浸出し、冷ましておく。

    【2】ボウルに卵を溶き、牛乳、砂糖、1を混ぜ、卵液を作る。

    【3】バットに2を入れ、半分に切った食パンを浸して染み込ませる。

    【4】フライパンを熱し、バターを溶かし、3を両面こんがり焼く。

    ※お好みでマスカルポーネチーズ、はちみつ、メープルシロップ、砂糖などをトッピングするのもおすすめ。

    バットやフライパンは、大きめのシェラカップやスキレットなど、いつも使っている道具で代用でき、簡単に作ることができます。フルーツティーの「イタリアンレモン」を使用しているので、レモンが添えられていますが、バナナをスライスしてトッピングしてもおいしそうと感じました。アレンジを楽しめますね。

    甘く香り高いフルーツティーをもっと楽しむには

    発表会では、よりフルーツティーをおいしく味わえる体験として、マインドフルネス瞑想協会の代表理事である吉田昌生さんによるレクチャーもありました。

    「注意を向けて飲むと100倍楽しめます」と、吉田さん。

    生まれて初めて飲んだり食べたりするものには注意を払っているけれど、いつの間にか注意を払わなくなっているからこそ、今一度、目の前に全集中して飲むことで、より本来の味を楽しめるというもの。

    アウトドアで、木々を通り抜ける風や鳥のさえずり、川が流れる音を感じながら、甘く香り高いフルーツティーを飲むと、また違った味わいを楽しめそうな気がしました。

    ポンパドールブランドサイト
    https://www.jp-greentea.co.jp/brand/pompadour/

     

    私が書きました!
    ロハスジャーナリスト。フリーアナウンサー。
    林ゆり
    関西を中心にテレビ、ラジオ、舞台などで活動後、東京に拠点を移し、執筆も始める。幼いころからオーガニックに囲まれて育ち、MYLOHASに創刊から携わる。LOHASを実践しながら、食べ物、コスメ、ファッションなど、地球にやさしく、私たちにもやさしいものについてWeb媒体やブログで発信中。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    キャンプにも活躍!カラダにやさしい手作りの発酵調味料4選とアレンジレシピ

    2023.10.05

    絶品アウトドアスモークに挑戦!「一斗缶スモーカー」でつくる絶品スモーク刺身の作り方

    2023.10.04

    カルディの「麻辣ペッパー」で四川料理のキャンプ飯が完成!? 担々麺のアレンジレシピ

    2023.10.03

    オートキャンプにもぴったり!ハイネケンの世界NO.1ノンアルコールビールがついに日本上陸

    2023.10.02

    ダッチオーブンで簡単ピザを作るには?ピザ生地の作り方や焼き時間を詳しく解説

    2023.10.01

    漬け込みスペアリブの簡単レシピとは?絶品タレの作り方や漬け込み・焼き方の手順

    2023.09.26

    湿気た海苔の活用術発見!メスティンで作るイカスミ風パスタのレシピ

    2023.09.22

    麻婆豆腐もお菓子も激変!燻製したらグレードアップしたコンビニ食材とは?

    2023.09.18