100均の水遊び用おもちゃTOP10!ダイソーVSセリアVSキャンドゥ、品揃えが最もいいのは? | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドア雑貨・小物

    2023.09.14

    100均の水遊び用おもちゃTOP10!ダイソーVSセリアVSキャンドゥ、品揃えが最もいいのは?

    100均の水遊び用おもちゃを買い揃えて、子どもと本気で遊んでみました!

    ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100円ショップでは、コスパのいい水遊び用おもちゃ&グッズが多数販売されています。

    アウトドアでの水遊びには欠かせない水鉄砲から、海遊びなどで活躍する砂場セットまで、その品揃えは超豊富。

    今回は、数ある100均の商品の中から、筆者が子どもと試してみて「これはコスパ抜群の商品!」「子どもたちが夢中になって遊べる!」と思ったものを主観でピックアップ。ランキング形式でご紹介していきます。

    水遊びをさらに楽しめるグッズを探している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

    第10位:ダイソー「水でふくらむスポンジ」/110円(税込)

    子どもが錠剤のような形の水で膨らむスポンジを手で持っている様子。

    こんなに小さなカプセルですが、水に入れると…。

    第10位は、ダイソーの「水でふくらむスポンジ」。

    こちらは、その名の通り水に入れると膨らむスポンジです。ゼラチンでできたカプセルの中に、圧縮されたスポンジが入っています。

    バケツの水に浮いている水でふくらむスポンジの様子。

    カプセルがとけて、水がぬるぬるとするため、プールの中に直接入れるのは控えましょう。

    ペット・すいぞくかん・きょうりゅうなど、ジャンルごとに販売されており、それぞれ1セット12個入り。水に入れると2分ほどで膨らみます。

    この商品が面白いのは、水の中に入れた後でないと、どのような形のスポンジが出てくるのかはわからない点です。

    ガチャガチャを回す時のようなワクワク感を味わえますよ。

    ただし、使用上の注意点があります。何でも口に入れてしまう赤ちゃんの手が届く場所には置かないようにすること。誤飲してしまうと、体内で膨らむので大変危険です。対象年齢は6歳以上ですが、念のため保護者監督のもとで遊ぶといいでしょう。

    ユニークでコスパ抜群の商品は、対象年齢が限られるので10位にランクイン。とはいえ、水遊びのお供にピッタリの商品です。

    第9位:ダイソー「ウォーターターゲット(イエロー)」/110円(税込)

    棒に巻いて設置したウォーターターゲットの様子。

    水鉄砲遊びをさらに楽しくする「ウォーターターゲット」。

    「ウォーターターゲット」は水鉄砲とセットで遊びたい商品です。

    中心に的があり、的に水が当たると、マークが浮かび上がります。マークは乾くと消えるので、繰り返し使用できます。

    腕などに巻けば、水鉄砲で対決する際の「当たり判定」としてぴったりの商品。遠くに固定して、どちらが中心に当てられたか勝負する遊びも楽しいですよ。

    取り付けも簡単で、ベルクロで両端をくっつけるだけ。ただし、ベルクロを調整する幅が狭いのは難点。

    目いっぱい調整しても、大きすぎて我が家の4歳と9歳の子どもの腕には巻けませんでした。コスパも良く面白い商品なのですが、その点を踏まえた結果、9位というランクになりました。

    第8位:ダイソー「ビックウォーターガン」/330円(税込)

    子どもがビッグウォーターガンで水を発射している様子。

    安定感のある「ビッグウォーターガン」。

    「ビックウォーターガン」は、ポンプをスライドさせることで水が噴き出す水鉄砲。

    ポンプをスライドする力の強弱で、水の強さや飛距離をコントロールできます。大きめの水鉄砲ですが、両手で支えられる構造のため持った時に安定感があり、小さな子どもでも楽しめます。

    また、大きなタンクが付いているので、ガンガン連射できます!水鉄砲を使って水合戦をするのに向いていますよ。

    使い勝手のいい高性能な水鉄砲でしたが、「あと少しだけ安かったら…」という思いから、8位としました。

    第7位:ダイソー「ウォーターガン(傘付)」/220円(税込)

    ウォーターガン(傘付)を手に持っている様子。

    ユニークな見た目の「ウォーターガン(傘付)」。

    「ウォーターガン(傘付)」は先端に傘がついた、子どもの目を引くデザインの水鉄砲。

    傘は開閉が可能で、相手の水鉄砲を防ぐ盾となります。

    そして、先端の棒のように細くなった部分をスライドすると、傘の中心から勢いよく水が飛び出します。

    攻撃と防御が同時にできるため、我が家の子どもたちには大人気!

    ただし、夢中になって使っているとつい力が入りすぎてしまい先端の細い部分がしなることも…。折れそうでハラハラしたので、扱いには注意が必要だと感じました。

    そのため、今回は7位となりました。

    第6位:ダイソー「目指せ富士山!お山セット」/330円(税込)

    子どもが目指せ富士山!お山セットを持っている。

    「目指せ富士山!お山セット」とは一体…。

    「目指せ富士山!お山セット」は砂遊び用のおもちゃですが、水遊びでも大活躍します。

    バケツとスコップ・熊手・砂型2個・ふるい2個セットになった商品で、どれも海での砂浜遊びに最適です。

    手に持った砂型から水が出ている様子。

    水遊びでは、砂型とふるいがハンディサイズのシャワーとして大活躍!

    ちなみに、このセットに入っている砂型とふるい、バケツはプールでも活用できます。

    砂型は水を入れて、ふるいで蓋をするとハンディサイズのシャワーになり水遊びに使えるのです。バケツはプールの水をすくったり、おもちゃを浮かべたりして使用できます。

    これだけの付属物があり、海に行けない時も自宅のプールで大活躍するので、6位にランクインしました。

    第5位:キャンドゥ「ウォーターボム」/110円(税込)

    子どもがウォーターボムを手で持っている様子。

    シリコン製で何度も使用できる水風船です。

    ゴム製の水風船は、水合戦の必需品!ただし、いちど投げつけると破裂したゴムのゴミがあたりに散らばってしまい、片づけが大変ですよね。

    しかし、シリコン製の水風船「ウォーターボム」は投げつけても、ゴミがでません。

    本体がパカッと開くだけなので、なんと繰り返し使用できます。

    ウォーターボムをプールに浸して水を入れている様子。

    本体を開ければ簡単に水が入ります。

    使い方は簡単。パカッと開けた状態で本体を水中に浸し、水を入れて閉めるだけ。

    子ども達が散らかしたゴミの片づけから解放されるだけでなく、エコな製品という点を踏まえて5位にランクインです。

    第4位:ダイソー「スプラッシュ水鉄砲」/110円(税込)

    子どもがスプラッシュ水鉄砲で水を発射している様子。

    スプラッシュ水鉄砲。

    「スプラッシュ水鉄砲」は筒状のシンプルなデザインの水鉄砲。

    バケツやプールに水を溜め、持ち手部分を引くだけで吸水ができます。

    発射は片手で半透明のシリンダー部分を掴み、もう片方の手で持ち手を強く押し込むだけ。すると、先端から勢いよく水が発射します。

    構造上連射はできませんが、両手で支えるタイプの水鉄砲なので、安定して的を狙えます。

    シンプルで壊れにくく、コスパが非常に良かったため、4位にランクインです。

    第3位:ダイソー「ウォーターバルーン(37個×2セット)」/110円(税込)

    ホースに連結したウォーターバルーンの様子。

    一度にたくさんの水風船が作れます。

    従来の水風船はホースや蛇口などの先端に1個を取りつけ、水を入れてからギュッと縛ることでようやく1つ完成するものでした。

    1個を作るのに手間がかかるため、子どもが水風船で水合戦をはじめたらさあ大変!大人は延々と水風船をつくる羽目になってしまいます。

    とてもじゃありませんが、水風船をハイスピードで割り続ける子どもたちのペースにはついていけません。

    プールの中に大量の水風船が浮かんでいる。

    大量の水風船を使って、すぐに水合戦ができます。

    その点、「ウォーターバルーン」ならば手間がかかりません。ホースに繋いで水を入れるだけで、いちどに37個もの色とりどりな水風船が作れます!

    水風船を作る手間を徹底的に省いたアイデア商品であること、それがなんと税込110円で買えることから、3位としました!

    第2位:ダイソー「噴水マット(直径約50cm)」/330円(税込)

    噴水マットから水が吹きあがっている様子

    自宅で噴水が作れちゃう「噴水マット」。

    第2位は「噴水マット」です。こちらはその名の通り、自宅で噴水が楽しめる商品。

    バスタブ状の本体全体に小さな孔が多数開いており、ホースをつないで水を流すだけで、穴から水が勢いよく吹き出します!

    水栓の水圧を調節することにより、噴水の高さはコントロール可能!9歳の娘のひざ下ほどの高さから、頭の上を超えるほどの高さまで調節ができました。

    直径は50cmなので、子ども一人が上に座れるほどのスペースがあります。

    水の勢いに子どもたちは大喜び!プール遊びとはまた違った水遊びが楽しめる商品です。大満足の2位となりました。

    第1位:セリア「スプラッシュスプリンクラー」/110円(税込)

    ウッドデッキ上にスプラッシュスプリンクラーが置かれた様子。

    「スプラッシュスプリンクラー」とは?一体何に使うの?

    いよいよ第1位。筆者が使用した100均の水遊びおもちゃの中で、最もおすすめしたい商品はセリアの「スプラッシュスプリンクラー」。

    水を吹き出しているスプラッシュスプリンクラーの様子。

    水しぶきが周りに広がります。

    こちらの商品は手軽に水遊びが楽しめる商品。ホースの先に繋いで水を出すだけで先端のパーツがクルクルと回転し、水しぶきがあたりに広がります。

    手のひらサイズのコンパクトさなので、収納に場所をとらない点も嬉しいポイントです。

    スプラッシュスプリンクラーから目を背けている子供達。

    水の勢いは直視できないほど!とはいえ水圧の強弱で勢いはコントロールできます。

    水圧の強弱で水しぶきの勢いをコントロールできます。いざ使ってみると、子どもたちは声を上げて大喜び!

    シンプルな構造だったのでそこまで期待していなかったものの、子どもにとっては自動で動き、かつ水しぶきが自分たちに向かってくるようなおもちゃが楽しいのだな、と感心。

    第2位の「噴水マット」と悩みましたが、わずか税込110円で水遊びが思いっきり楽しめるコスパの良さと意外性から、「スプラッシュスプリンクラー」が堂々1位となりました!

    水遊び用おもちゃの品揃えがいい100円ショップは…!?

    子どもが水鉄砲で的あてをしている様子。

    ダイソーの水遊びグッズで遊びの幅が広がります!

    今回ご紹介した100均の水遊び用おもちゃ&グッズはほんの一部。100均のおもちゃコーナーには他にも魅力的な商品がたくさん並んでいました。

    そのどれもがコスパに優れ、水遊びの幅を広げてくれる商品ばかりです。

    なお、ランキングでダイソーの商品が多くなった理由は、圧倒的に品揃えが良かったことと、コスパがいいと感じる商品が多かったことから、購入したくなる商品が他の100円ショップよりも多かったため。あれこれ店舗をまわるのが大変な時は、まずダイソーに訪れてみるのもいいでしょう。

    100均のグッズを活用して、子どもと一緒に思いっきり水遊びを楽しんでくださいね。

    私が書きました!
    アウトドアライター
    のまどう
    行く先のあてもないバックパッキング、ソロキャンプ、登山が大好物です。とはいえフラフラは出来ず、最近は子供とのキャンプと自宅に並べたギアを眺めての想像の旅に夢中です。千葉の最南端在住。田舎暮らし満喫中。インスタはこちら

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    収納式の日除けが便利!首まわりを日差しから守る無印良品のキャップがいい

    2024.07.21

    巻くだけで柄や取っ手、ハンドルが握りやすくなるシリコングリップって知ってる?

    2024.07.20

    アウトドアで使いやすいポーチ25選|小物を収納して荷物を整理!普段使いもできるおすすめポーチ

    2024.07.19

    充電式ポータブルシャワーのおすすめ注目作「マックスシャワー」には5つの魅力が!

    2024.07.18

    熊鈴おすすめ4選!人気モンベルのアイテムや効果のある音色も解説

    2024.07.17

    手ぬぐいの便利な使い方とは?アウトドアにおすすめしたい理由4つ

    2024.07.16

    付録のNANGAテーブルにぴったりの寝袋型ケース!軽くてクッション性抜群だぞ

    2024.07.13

    キャンプで活躍するおすすめシート18選|防水・防寒・コンパクトなど名品シート特集

    2024.07.09