リュックまで濡れにくい「伸びる傘」が超便利! | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドア雑貨・小物

    2023.07.24

    リュックまで濡れにくい「伸びる傘」が超便利!

    二層の生地がこの傘のポイントだ!

    アメリカのロングトレイルハイキングの影響からか、日本でも傘を使うハイカーが増えてきた。

    ハイキング用の傘として第一候補に上がるのは、コンパクトかつ軽量なアウトドア用の折り畳み傘だと思うが、ちょっと立ち止まって“長傘”も検討していただきたい。たとえば、この「スウィングバックパック」はいかがだろうか。

    「スウィングバックパック」の特長3つ

    生地が伸びて、バックパックが濡れない

    傘裏から

    伸びる部分は骨を増やして補強されている。

    長傘は、折り畳み傘にくらべて直径が大きくて濡れにくいという利点があるが、「スウィングバックパック」は生地が伸びるから、もっと濡れにくい。

    どういうことかというと、生地の一部が二層になっていて、傘を開くとそのうちの一層がグイーンと伸びる。直径100cmが110cmに伸びて、背中のリュックを覆ってくれる。

    空間を広げる

    伸びる部分の隙間から空気が抜けるので、強風のときにあおられにくい。

    フレームを押す

    高密度ファイバーグラスのフレームはしなやかで折れにくい。

    おまけに、紫外線保護指数(UPF)は最高値の「50+」なので、日傘としても有効だ。

    グラグラしない、握ってて疲れない

    全長(高さ)にも注目してほしい。折り畳み傘は短いので頭上が窮屈だが、「スウィングバックパック」は76cmという高さがあり、窮屈さを感じない。

    しかも、シャフト(中棒)に伸び縮み機構がないおかげで、傘がよく安定する(折り畳み傘ってどうしてもグラグラしますよね)。構造がシンプルゆえの安定感と頑丈さが長傘の利点だ。

    また、折り畳み傘のハンドルは短く小さいものが多く、握るのに力が必要だが、これは十分な太さと長さがあって疲れにくい。

    全長が長いということは、仕舞寸法が長いということだからデメリットでもあるのだが、リュックにサイドポケットがあれば、そこに差し込めむことができる。ベルト付きのケースが付いているので、バックパックに装着したり、肩から掛けたりすることもできる。

    ケースを背負う

    ベルトを長くしてたすき掛けも可能。

    「ケース付き長傘」で脱・傘袋

    ケースについては、とくに街で使うときに力を発揮すると思う。折り畳み傘は、閉じたり開いたりして水滴を飛ばすことが難しいから、畳んで袋にしまうときに、どうしても手がびしょ濡れになったり、服が濡れたりする。「スウィングバックパック」は、テフロン加工のポリエステル生地だから水はじきは良好。パパッと水を払って、ほとんど手を濡らさずにケースに収納できる。

    閉じた状態とケース

    ハンドルの素材は高密度EVAハードフォーム。すべりにくく、ソフトな肌触りが心地よい。手首を通せる長さのストラップ付き。ケースのベルトは長さ調節が可能。

    現在のところ、長傘は店に入るときは薄いビニール傘袋に入れるのがマナーとなっているが、レジ袋からエコバックへと変わりつつある今、袋の大量消費がいつまでも続くとは思えない。ケースは、底以外はメッシュなのでビニール袋ほどの防水性はないとはいえ、まわりを水浸しにする心配はない。

    本格的なマイケース(エコ傘袋?)時代が来る前に、ケース付き長傘を取り入れてみませんか。

    ※この商品は[通販サイト]「小学館百貨店」から購入できます。

    スウィングバックパック シルバー/EURO SCHIRM(ユーロシルム) 9,680円(税込み)
    https://www.pal-shop.jp/item/A55308007.html

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    L.L.Bean(エル・エル・ビーン)/ウォータープルーフ・アウトドア・ブランケット、エクストララージ プラッド 

    2024.06.20

    LOGOS×Afternoon Tea×PEANUTSのトリプルコラボ!アウトドアで目立つスヌーピーアイテムだっ

    2024.06.17

    釣りから生まれた「どこでもカラビナ」が超おすすめの理由!

    2024.06.14

    パワーアークの“充電しながら使えるネッククーラー”がパワーアップ!冷却プレートの面積も拡大

    2024.06.10

    バッテリーにもランタンスタンドにもなるOD缶…!?

    2024.06.09

    登山向けサングラス7選|紫外線・砂埃対策に必須!おすすめ偏光・調光サングラス

    2024.06.09

    パラコードを使う際の結び方!キャンプで活躍する7つの方法を紹介

    2024.06.08

    顔も体も、食器も服も洗える!天然由来成分100%「ドクターブロナー マジックソープ」の限定セットが狙い目

    2024.06.05