自転車旅の達人いち押し! 本当に気持ちいい「1泊2日ツーリングルート」ランキング発表 | 自転車・MTB 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 自転車・MTB

    2023.07.15

    自転車旅の達人いち押し! 本当に気持ちいい「1泊2日ツーリングルート」ランキング発表

    image

    自転車旅歴40年、自転車雑誌にチャリ紀行を17年連載している旅行作家・石田ゆうすけさんに、ビギナーでも楽しめる観光重視型のお薦めルートを聞きました!

    自転車旅の達人 石田ゆうすけさん

    自転車旅ばかりしているがパンク以外はあまり直せない。今回はあえてしまなみ海道をはずしました。通ぶって。

    東日本編

    BEST 1

    白馬連峰絶景ルート

    115㎞

    東日本で最も手軽に自転車で絶景を味わえる場所といえばここ! 特に今の季節、春から初夏までがお薦め。雪が残る北アルプスの眺望が街道沿いに延々と続き、ため息の連続だ。松本から走り始めれば、多少の上りはあるものの、後半は海まで延々と下っていけるのもうれしい。

    image

    南北に長い北アルプスに沿って走るので、絶景が何十㎞も続く。大町の郊外にて撮影。

    image

    白馬村の北、松川にかかる松川橋にて撮影。

    DATA

    旅程:1日目65㎞、2日目50㎞
    発着:長野県・松本駅→新潟県・糸魚川駅
    観光スポット:松本城、白馬連峰の眺め、ヒスイ海岸で翡翠拾い、フォッサマグナミュージアムなど

    ❶松本城→❷白馬村(宿)→❸フォッサマグナミュージアム→❹ヒスイ海岸

    BEST 2

    「笹川流れ」日本海平坦ルート
    110㎞

    image

    体力に自信がない人にお薦め。海沿いルートは想像に反してアップダウンが多くきついところが多いのだが、ここはひたすら100㎞あまり平坦な道が続くうえ、「笹川流れ」と呼ばれる奇岩が織りなす海岸美も堪能できる。クラゲで有名な加茂水族館も楽しい。

    image

    海沿いには味のある板壁の集落も。左は撮影用にルートとは反対向きに走行。海岸線を走るときは海を間近に眺めるために、海を左手にして走るのがいい。

    DATA

    旅程:1日目58㎞、2日目52㎞
    発着:新潟県・村上駅→山形県・酒田駅
    観光スポット:イヨボヤ会館、笹川流れ、加茂水族館、山居倉庫など

    ❶イヨボヤ会館→❷笹川流れ→❸あつみ温泉(宿)→❹加茂水族館→❺山居倉庫

    BEST 3

    「北の国から」丘巡り
    80㎞

    ほんとはベスト1にしたい場所(ツーリング写真が手元にないから3位にしたというのは内緒の話)。旭川空港からも近いので、1泊2日でも余裕でザ・北海道な景色を満喫できる。美瑛の観光案内所で丘巡りマップをもらうといい。

    DATA

    旅程:北海道・旭川空港発、美瑛の丘巡りマップに沿って散策、富良野駅着
    観光スポット:「北の国から」ロケ地、四季彩の丘、ファーム富田など

    BEST 4

    奥入瀬十和田ルート
    125㎞

    個人的に奥入瀬渓流が好きなので。特に新緑の時季は圧巻。またアートアレルギーの人以外は十和田市現代美術館も必見。ゴールの大鰐温泉は昭和レトロマニア垂涎(以上ラップ風に)。泉質もいいので共同浴場で汗を流して帰ろう。

    DATA

    旅程:青森県・向山駅発→十和田湖(宿)→大鰐温泉駅着
    観光スポット:十和田市現代美術館、奥入瀬渓流、十和田湖、大鰐温泉など

    BEST 5

    伊豆大島1周+火口ルート
    70㎞

    東京から2時間で行ける別世界。月面のような砂漠に、波のようにうねる巨大な地層といかにもジオパークならではの眼福がある。きわめつきは火口。そこまでの上りは多少きついけれど、是非。特に期待もせずに行ったら度肝を抜かれた。

    DATA

    旅程:1日目に島1周(50㎞)、2日目に火口へヒルクライム
    観光スポット:裏砂漠、お鉢巡り(火口一周)、ぱれ・らめーる(貝の博物館)など

    いまホットな東日本ルート

    No.1

    長野県
    チャリップ伊那谷

    image

    伊那市の店CLAMP提供、レンタルGPS端末によるガイドサービス。伊那谷のいろいろなルートをガイドしてくれる。自転車の自由さとガイドツアーの快適さの両方を味わえる。

    No.2

    北海道
    ニセコグラベル

    人気のグラベルバイクだが、日本の未舗装路の大半は峠道。例外は北海道で、本場アメリカのような平地の未舗装路が随所に残っている。特にニセコはイベントやルートが充実。

    No.3

    宮城県
    伝承みやぎルート

    各地で進むサイクルツーリズムに、東日本大震災の遺構や伝承施設をつなぐ旅を融合。去年この一部を走り、震災遺構の小学校などを見学したが、心に深く刻まれる旅になった。

    西日本

    BEST 1

    宮古島1周ルート
    100㎞

    image

    沖縄ツーリングというだけでリゾート気分が盛り上がるが、どの島も実はそんなに海を見ながら走れないのだ。道が海から離れていたり、木々で視界が覆われていたり。そんな中、最も海を満喫できたのが宮古島で、ここは文句なしの美しさ。東京、大阪共に朝の便に乗れば1泊2日旅も可能。

    image

    上は池間大橋、右は来間大橋。エメラルドブルーの海の上を滑空するように走ることができる。無料橋としては日本最長(約3.5㎞)の伊良部大橋もある。

    DATA

    旅程:1日目52㎞、2日目42㎞
    発着:熊本・宮地駅→熊本空港
    観光スポット:大観峰、ラピュタの道展望台、らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場など

    ❶宮古空港→❷池間大橋→❸池間島→❹仲宗根添(宿)→❺新城海岸→❻東平安名崎→❼来間大橋→❽伊良部大橋(コース外)

    BEST 2

    阿蘇カルデラ1周ルート
    94㎞

    健脚向きコース。世界有数の規模といわれる阿蘇カルデラ、その圧倒的なスケールを堪能するために、カルデラの縁にあたる外輪山の尾根に沿ってぐるりと半周。また地下水や湧水地が豊富な阿蘇は、水道水ですら不思議なぐらい甘くておいしいので妙にテンションが上がる。

    image

    上は大観峰から阿蘇を、下はカルデラ内から外輪山を望む。日本離れした雄大さに大興奮。

    image

    DATA

    旅程:1日目50㎞、2日目50㎞
    発着:沖縄・宮古空港
    観光スポット:池間大橋、来間大橋、伊良部大橋、新城海岸でシュノーケリングなど

    ❶大観峰→❷ラピュタの道展望所→❸栃木温泉(宿)→❹白川水源(コース外だが時間があれば寄り道も)→❺グリーンロード南阿蘇→❻らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場

    BEST3

    鞆の浦&ウサギの島、瀬戸内ルート
    95㎞

    瀬戸内沿岸はどこもいいが、ひとつ選ぶならここ。映画『崖の上のポニョ』の舞台とされる鞆の浦の古い街並みや、毒ガス工場の遺構とウサギで知られる大久野島など見ごたえたっぷり。多島海の景観は実は世界でもあまり類を見ない美しさ。

    DATA

    旅程:広島・福山駅発→鞆の浦→尾道(宿)→竹原駅着
    観光スポット:鞆の浦、大久野島、尾道や竹原の街並みなど

    BEST4

    越前海岸ルート
    98㎞

    ここも起伏の少ない楽ちんルートながら、荒々しい日本海の景観が続く。東尋坊には世界でもなかなか見ないサイズの柱状節理が並ぶが、海沿いにはほかにも柱状節理が点在。北前船の寄港地で栄えた三国は遊郭跡も残る、僕の大好きな街。

    DATA

    旅程:福井・敦賀駅発→越前町玉川(宿)→東尋坊→三国駅着
    観光スポット:越前岬、三国の街並み、東尋坊など

    BEST5

    奈良歴史散策ルート
    70㎞

    歴史散策なら京都もいいが、走る楽しさで選ぶなら奈良。交通量は少ないし、自然も豊か。悠久の時が沈殿したような奈良盆地の荘重な空気の中を走ると、何か特別な余韻が体に残る。そのあと京都に行くと、街が新しく軽く感じるほど。

    DATA

    旅程:「ならクルマップ」(ダウンロード可)を参考に見所をつなぎながら散策
    観光スポット:興福寺(国宝館は必見)、談山神社、石舞台古墳、法隆寺など

    いまホットな西日本ルート

    No.1

    和歌山県
    クマイチ

    image

    熊野一周の略で約240㎞。世界遺産「熊野古道」に沿って走る。熊野三山を巡るスタンプラリーの楽しさと、巡礼の尊さ、さらには紀南の大自然も味わえる超欲張りルート。

    No.2

    島根県
    隠岐諸島

    Eバイクのレンタルが各地で広がっているが、中でも充実している場所。絶景の宝庫だが、起伏が激しいという難点を電動アシストでカバー。4島すべてで借りられる。

    No.3

    愛媛県 香川県 徳島県 高知県
    四国1周

    サイクルツーリズムの国内最先端。1周約1,000㎞走破に挑むプロジェクトに1万円でエントリーすると専用ジャージがもらえ、スタンプを集めて完走すると記念品がもらえる。

     

    ※構成・写真/石田ゆうすけ 写真提供/安田健示(一部)

    (BE-PAL 2023年6月号より)

    NEW ARTICLES

    『 自転車・MTB 』新着編集部記事

    シェルパ斉藤が直伝!フェリーとサイクルトレインを駆使したお役立ちツーリング情報

    2024.06.07

    サイクリングにはBLUE LUGのハンドルバッグがおすすめ! かわいくて収納力もばっちり

    2024.05.15

    子供はもちろん、大人でも参加OK!無料でBMXレースの基礎が学べる方法があった

    2024.05.12

    電動アシスト自転車が人気のCYCOOから、折りたためる電動アシスト自転車が登場!

    2024.05.06

    ロード系ミニベロ3選|高性能で爽快な走り心地がたまらない人気の自転車

    2024.04.26

    グルメも観光スポットも紹介!輪行で楽しむ三浦半島横断サイクリングのすすめ

    2024.03.28

    人気のマウンテンバイク13選。街乗りにもオススメ!高コスパモデルも紹介

    2024.03.26

    自転車ペダル老舗メーカーのアウトドアブランド「シルバンワークス」のソロテーブルが超いい感じ!

    2024.03.22