さらに涼しく進化!コールマン「エアーシリーズ」3つの秘密とは? | テント 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • テント

    2023.05.25

    さらに涼しく進化!コールマン「エアーシリーズ」3つの秘密とは?

    日光を90%以上ブロックしてテント内の温度上昇を抑える「ダークルームテクノロジー」を搭載したコールマンの「エアーシリーズ」。今回、旧モデルより約1.5倍も通気性が高い「ワイドエアメッシュ」などを採用した新作3モデルが登場した。

     3つの機能でテント内の快適度がアップ

     「タフドーム エアー/240+ ヘキサセット」は、240㎝サイズのドームテントと、テントとの連結機能を備えたヘキサタープのセット。「ダークルームテクノロジー」と「ワイドエアメッシュ」に加え、別売りの「リバーシブルファンベンチレーション」にも対応している。これらを組み合わせることで、外気を取り込んでテント内に気流を生み出し、風の力でより涼しい空間を作ることが可能となる。

    別売りの「リバーシブルファンベンチレーション」に対応。

    別売りの「リバーシブルファンベンチレーション」に対応。

    フライシート上部には、開閉式のクリアウィンドウを装備。自然の光をテント内に取り込むことで、日中も快適に過ごすことができる。また、セットのヘキサタープはリビングスペースとしての使用はもちろん、タープ単体としても使用可能だ。

    クリアウィンドウを装えた「タフドーム エアー/240+ ヘキサセット」。

    「タフドーム エアー/240+ ヘキサセット」。

    一方、「ツーリングドーム エアー」は、2本のクロスフレームと吊り下げ式インナーテントのシンプルな構造で、初心者でも設営しやすいテント。高さのあるフロントポールにより、コンパクトながら出入りがしやすく、ゆとりのある前室スペースを確保できるので、荷物の保管や雨よけに便利だ。

    設営が手軽なクロスフレーム&吊り下げ式インナーテント。

    設営が手軽なクロスフレーム&吊り下げ式インナーテント。

    こちらも前出の「ダークルームテクノロジー」と「ワイドエアメッシュ」を備え、別売りの「リバーシブルファンベンチレーション」に対応しているので、テント内の快適性は抜群。大人1人+荷物を置けるスペースのある「ST+」と、大人2人がゆったり就寝できる「LX +」の2種類がラインナップしている。

    「ツーリングドーム エアー/ST+」。

    「ツーリングドーム エアー/ST+」。

    「ツーリングドーム エアー/LX+」。

    「ツーリングドーム エアー/LX+」。

    タフドーム エアー/240+ ヘキサセット

    • インナーサイズ(約):240×240×150cm
    • 本体サイズ(約:405×240×162cm
    • 収納時サイズ(約):68×22×18cm
    • 重量(約):8kg
    • 耐水圧:フライ/3,000mm(寝室)、約2,000mm(フロア)
    • 定員:34人用
    • 仕様:前・後室、キャノピー、コード引き出し口、ランタンハンガー、メッシュドア、ベンチレーション、ストームガード、メッシュポケット、クリアルーフウィンドウ
    • 付属品:ハンマー、ペグ、ロープ、メッシュハンガー、連結パーツ、収納ケース
    • 価格:59,950

    https://www.coleman.co.jp/darkroomseries/toughdomeair240hexaset/

    ツーリングドーム エアー/ST+

    • インナーサイズ(約):210×120×100cm
    • 本体サイズ(約):265×210×110m
    • 収納時サイズ(約):φ19×49cm
    • 重量(約):4.5kg
    • 耐水圧:フライ/3,000mm(寝室)、約1,500mm(フロア)
    • 定員:12人用
    • 仕様:前・後室、キャノピー、メッシュドア、ベンチレーション、ストームガード、メッシュポケット、クリアルーフウィンドウ
    • 付属品:ペグ、ロープ、メッシュハンガー、収納ケース ※ハンマーは付属していません
    • 価格:25,960

    https://www.coleman.co.jp/darkroomseries/touringdomeairst/

    ツーリングドーム エアー/LX+

    • インナーサイズ(約):210×180×110cm
    • 本体サイズ(約):345×210×120cm
    • 収納時サイズ(約):φ21×49cm
    • 重量(約):5.9kg
    • 耐水圧:フライ/3,000mm(寝室)、約1,500mm(フロア)
    • 定員:23人用
    • 仕様:前・後室、キャノピー、メッシュドア、ベンチレーション、ストームガード、メッシュポケット、クリアルーフウィンドウ
    • 付属品:ペグ、ロープ、メッシュハンガー、収納ケース ※ハンマーは付属していません
    • 価格:30,580

    https://www.coleman.co.jp/darkroomseries/touringdomeairlx/

    リバーシブルファンベンチレーション

    • 本体サイズ(約):ファン/φ18×7.5cm、コントローラー/8×3.5×2.5cm
    • 重量(約):300g
    • 価格:4,400

    コールマン「エアーシリーズ」特設サイト

    NEW ARTICLES

    『 テント 』新着編集部記事

    テントの種類はどのくらい?それぞれの特徴から選び方まで解説

    2024.05.21

    テントファクトリーは初心者に最適!注目のギアを厳選紹介

    2024.05.21

    風に強いテントの特徴は?おすすめの形状から風対策まで解説!

    2024.05.20

    テンマクデザイン「サーカス」テントが人気!おすすめモデルや使用例を紹介

    2024.05.13

    テンティピの魅力とは?おすすめテントほかブランドヒストリーも紹介

    2024.05.12

    【2024年】キャンプで人気のおすすめテント51選!アウトドアプロがレビュー

    2024.05.11

    ホールアースのテントおすすめ3選|ソロ用から大型2ルームまで人気モデルを紹介

    2024.05.11

    アルペン アウトドアーズのキャンプギアにポップアップシェードとインフレータブルマットが追加!

    2024.05.10