編集部員が試してわかったおすすめマット&シュラフ10選!テント泊での快眠間違いなし | マット 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • マット

    2023.06.23

    編集部員が試してわかったおすすめマット&シュラフ10選!テント泊での快眠間違いなし

    image

    快眠を得るための必須アイテム、マットとシュラフを徹底比較。全アイテムを編集部員がテストしたので参考にしてほしい。

    私が試しました! 編集部 タカセ

    (マット編)

    地面の凹凸を抑え、体を冷えから守るには、じつはマットが重要。今回は、空気だけで膨らませるエアマットと、内部にポリウレタンフォームを内蔵したインフレータブルマットの注目モデルをそろえた。
     
    前者は携行に優れるため登山泊などに最適で、キャンプでは最近、後者が主流。ウレタンの復元力である程度自動で膨らむため、設営時間を短縮でき、サポート感もあって寝心地が断然いいのだ。また、断熱性能を表わすR値もチェックポイント。夏場なら2.0前後が目安だが、冬場は4以上だと安心できる。値が高くなるほど断熱力が高いといえるので、参考にするといいだろう。

    山行やバックパッカーなど軽量&コンパクト派ならコレ!  エアマット

    ずば抜けて空気を早く抜ける!

    エクスペド/Dura 6R  
    ¥35,200~

    image

    700フィルパワーのダウンを封入し、空気の層とダウンで体熱が外へ放出せず、暖かさをキープする仕組み。R値も5.8とかなり高く、断熱材とし優秀。リサイクルポリエステル使用。

    ●使用サイズ/約183×52㎝、厚み7㎝
    ●収納サイズ/直径約14.5×23㎝
    ●重量/約850g 
    ※すべてM

    問い合わせ先:双進 03(3258)6211

    付属ポンプで素早く膨らませられるので、呼気で内部が湿りづらく劣化を防げる。

    CHECK POINT

    image

    寝転がっているとジンワリ温かくなるのを体感。体を揺らすと少々滑りやすい。

     

    image

    IN、OUTと2か所にバルブがあるため、素早く膨らみ、撤収の早さもピカイチでストレスフリー。

    収納時間 02:32秒

    軽量でザックで携行しやすい最強のバランス型!

    モンベル/エクセロフト エアパッド180 
    ¥17,600

    image

    image

    保温性と耐久性に優れるエクセロフトを封入。極細繊維だけ使用することで、保温性と軽量コンパクト性を両立。細かいボックス構造は寝返りを打っても空気の移動が少ない。

    ●使用サイズ/約180×50㎝、厚み7㎝
    ●収納サイズ/直径約14×25㎝
    ●重量/約658g

    問い合わせ先:モンベル・カスタマー・サービス 06(6536)5740

    CHECK POINT

    image

    軽く、芯がない分、ひじをつくと前側が浮き上がる。力をかけると少々沈む。

    image

    バルブのフタで逆止弁を押しのけることで簡単に空気が抜ける。ポンプは別売り。

    収納時間 03:00秒

    低反発マットのように体になじむ

    シートゥサミット/コンフォートプラスS.I.マット レギュラー 
    ¥21,120

    image

    表地の起毛したストレッチニットと内蔵フォームにより、低反発マットのようなコシのある寝心地。独自技術により従来品に比べ40%ものフォームを肉抜きし重量を抑えている。

    ●使用サイズ/約183×51㎝、厚み8㎝、
    ●収納サイズ/直径約19.1×26㎝
    ●重量/約970g

    問い合わせ先:ロストアロー https://www.lostarrow.co.jp/store/

    image

    CHECK POINT

     

    image

    ほど良いサポート力と吸い付くようなしっとりした質感で夏は直に寝そべりたい。

    image

    逆止弁付きバルブと開放バルブ、固さを微調整するボタンをひとつに集約。

    収納時間 03:30秒

    しっかりした厚みと高い断熱性が光る!インフレータブルマット

    ベッドさながらの快適さならコレ!

    サーマレスト/モンドキング3D L 
    ¥44,000

    image

    R値はなんと7.0。同ブランドの人気モデルZライトソルが2.0なので、3枚重ねより冷気を通さない。厚みも11㎝と規格外の寝心地のよさで、伸縮性のあるニット地を採用し、肌触りも抜群で、滑り落ちることもない。

    ●使用サイズ/約196×64㎝、厚み11㎝
    ●収納サイズ/直径約26×66㎝
    ●重量/約1,990g

    問い合わせ先:モチヅキ 0256(32)0860

    image

    バルブを開けると8割ぐらい自動で空気が入る。収納袋がポンプになる。

    CHECK POINT

    image

    マットの上で横たわってもほとんど沈み込まず、適度なハリと固さがあり寝返りも楽々。

    image

    サイズが大きいので、空気がたくさん入る分、空気を抜いて収納袋に入れるのにやや時間がかかる。

    収納時間 04:23秒

     

    (シュラフ編)

    翌日も元気にキャンプを楽しむには、快適な睡眠をもたらしてくれる寝袋選びが肝となる。ビーパル4年目にして、ようやく初心者を抜け出しつつあるタカセが、理想の寝袋を求め、気になる商品に次々と潜り込んだ。
    「入門編として、コスパのいい化繊の封筒型を使ってたんですが、新しいモデルは機能性・保温力が高くて買い換えようかと……」
     
    寒がりということもあり、今回はフィット感があり、保温力が高いマミー型に狙いを絞る。

    「比較的リーズナブルで、汚しても洗濯が簡単な素材は化繊だけど、ダウンのほうがやっぱり軽いし、保温力は上。でも、登山やツーリングにはコンパクトなマミー型がいいんだろうけど、窮屈感が否めないんだよなぁ」
     
    そんなタカセが注目するのが、いま話題の〝ハイブリッド型〟。上半身はマミー型で保温性をキープしつつ、足元はスクエアにすることでゆったりとして体を動かせるシュラフだ。

    「寝つきが悪いので、就寝前に本を読んだりタブレットで映画を観たりするんですよ。そういう点では伸縮性があってちょこちょこ動きやすいモンベルかな。いや、寝酒しつつ寝落ちできる防水仕様のナンガも格好いいし、所有欲をそそられるな……」
     
    検証中なのに気がつけばシュラフの中で、何度もうたた寝。いずれも快眠間違いナシです!

    頭はマミー型で暖かく足元は広々した封筒型
    ハイブリッド型

    防水仕様モデルにさらなる快適性を求めたスクエアフットならコレ!

    A(ダウンタイプ)

    ナンガ/オーロラスクエアフット600STD 
    ¥55,000

    image

    水筒持ってても安心zzz

    オートキャンプでの快適性を求めたスタンダードモデルが登場。独自開発したオーロラシリーズのスペックをそのままに、足元をスクエア型にアップデートし、快適性抜群!

    ●適応身長/〜178㎝ 
    ●収納サイズ/直径18×32㎝
    ●重量/約1,366g

    問い合わせ先:ナンガ 0749(55)1016

    image

    足の先まで開閉できるL字型ファスナーを搭載。フル展開すれば布団やブランケットの代わりにも使える。

    CHECK POINT

    ダウンの弱点を補う防水透湿生地

    多孔質ポリウレタン防水コーティング加工を施したナイロン地で水を弾く!

    ジャパンメイドにこだわって製造

    熟練した職人の手によってすべて縫製されているので細部まで丁寧な仕上げ。

    伸縮率最大135%
    フィット感がありながら窮屈さもなし!

    B(化繊タイプ)

    モンベル/O.D.スリーピングバッグ#3 
    ¥15,950

    image

    寝返りも 楽々。朝まで 快眠できる

    「スーパースパイラルストレッチシステム」という独自構造を採用。糸ゴムの収縮により、寝袋に余分な空間ができず、保温性を保つ。同時にこの伸びが体の動きを妨げない。

    ●適応身長/〜183㎝
    ●収納サイズ/18×18×32㎝
    ●重量/1,156g

    問い合わせ先:モンベル・カスタマー・サービス 06(6536)5740

    CHECK POINT

    L字型ジッパーは通気口にもなる

    足先が蒸れるときは下側だけ開ければベンチレーションの役目も果たす。

    体の動きに合わせ伸縮して対応

    生地の繊維方向を斜めに配置。ステッチ部分に糸ゴムを使いストレッチ性を実現。

    フィット感抜群! 保温性を求めるマミー型

    リーズナブルな価格なのに横幅が25cmサイズ
    広がる逸品

    C(化繊タイプ)

    スナグパック/ソフティーエリート4レフトジップ 
    ¥24,200

    image

    温かさが 身にしみる。

    エクスパンダ・パネルシステムを採用し、横幅を拡張でき、足元を折り返してフックで固定すれば子供サイズにも変身。中綿は体熱を反射し高い保温効果を発揮。

    ●適応身長/〜220㎝
    ●収納サイズ/直径24×28㎝
    ●重量/1,950g

    問い合わせ先:ビッグウイング 06(6167)3005

    CHECK POINT

    ファスナーの開閉で簡単に拡張OK

    image

    左サイドのジッパーで横幅を調整。広げれば、夏でもゆったり快適。

    首元の締め具合で温かさが変化する

    image

    通常は顔まわりにゆとりがあり窮屈感はなし。熱もこもりづらい。

    image

    ドローコードを締めて顔に密着させると、暖気を逃さずポカポカに!

    撥水ダウンで素早く乾燥
    使い勝手の良さと触感の良さならコレ!

    D(ダウンタイプ)

    サーマレスト/パーセック0℃ 
    ¥74,800

    image

    ほかにない フワフワ感♪

    高品質のリサイクル素材に800フィルパワーのダウンを封入。しかもダウン自体に撥水加工が施され、吸水率を90%以上カット。コンパクトな収納姿からは想像もつかないほどロフト感抜群!

    ●適応身長/〜183㎝
    ●収納サイズ/直径15×21㎝
    ●重量/685g

    問い合わせ先:モチヅキ 0256(32)0860

    CHECK POINT

    胸ポケットに貴重品を収納可能

     

     

    image

    右上部側面にミニポケットがあり、見失いやすいスマホの指定席に。

    寝てる間のずり落ち防止

    image

    背面にシナジーリングコネクターを付属し、マットを固定できる。

    干すのに便利なループを付属

    image

    数か所にループがあり干したり、別売りのキルトなどを繋げられる。

    (UL派向け)背中にダウンがないから超コンパクトになる!

    E

    サーマレスト/コーラス0℃
    ¥49,500

    image

    背面側をなくし、マットに直接セット。足元はずれず、温かさをキープ。561gで0度Cに対応する。

    問い合わせ先:モチヅキ 0256(32)0860

    リーズナブルなのに布団さながらの寝心地! 封筒型

    初心者にオススメ! レイヤーの組み合わせで-3度C〜13度Cまで対応

    F(化繊タイプ)

    コールマン/パーカー/C-3 
    ¥13,750

    image

    フリース地が 気持ちいい。

    レイヤーの組み合わせにより−3度C〜13度Cまで対応する画期的な封筒型。着脱可能なフードは枕にもなる。フルオープンファスナーでブランケットにも変身。丸洗いできる。

    ●適応身長/〜約210㎝ 
    ●収納サイズ/直径40×43㎝
    ●重量/約4,000g

    問い合わせ先:コールマン カスタマーサービス 0120-111-957

    image

    フルスペックの状態。フードが付き、頭部からの放熱量も抑えられる。

    CHECK POINT

    ジップが大きくて開閉が楽ちん

    開閉しやすいジップは赤ランタンを模したもの。コレクターには堪らない。

    収納状態を比較しました

    image

    右から、A、B、C、D、E、F

    ダウンはさすがにコンパクト。化繊は若干かさばるがFは袋が大きく収納するのは楽だった。

    ※構成/大石裕美 撮影/山本 智

    (BE-PAL 2023年5月号より)

    NEW ARTICLES

    『 マット 』新着編集部記事

    【2024年】キャンプ用エアーマットおすすめ10選!しっかり眠れて軽量コンパクト

    2024.04.10

    コールマンのインフレーターマットおすすめ4選!自動で膨らむ便利な快眠アイテム

    2024.04.05

    NEMO (ニーモ)/スイッチバックレギュラー

    2024.03.18

    THERMAREST(サーマレスト)/ネオエアーXライト NXTレギュラー

    2024.03.18

    NEMO (ニーモ)/オーラ レギュラーマミー

    2024.03.18

    RAB(ラブ)/イオノスフィア5 

    2024.03.18

    2024年に新調したい人注目!快眠を支えるマット&コット6選

    2024.01.06

    サーマレストのZライトソルがアウトドアズマンに愛される理由がよくわかった!

    2023.11.27