薪で発電!? 新感覚ロケットストーブ「マキコン」を知っていますか? | サバイバル・防災 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • サバイバル・防災

    2017.06.06

    薪で発電!? 新感覚ロケットストーブ「マキコン」を知っていますか?

    本体重量4.8㎏の軽さもこだわった点だ。

    「手持ちの荷物で逃げるときにも持ち運びができるようにしたかった。収納すれば、大きめのトートバッグに入るサイズです」

    手軽に持ち運びでき、週末キャンプの道具としても大活躍しそうな「マキコン」。一家に一 台になる日も近い!?

    オプションのカップチャージャーをホットプレート部分に置いて発電することもできる。

    次世代型ロケットストーブ「マキコン」

    価格/16800円+税
    サイズ/
    560×310×500mm
    http://www.tent-mark.com/makikon/

    森本曉明さん
     「もりもと技術研究所」運営。会社員時代は技術者だった知恵を活かし、息子とロケットストーブの開発に取り組む。

    ◎構成/中山夏美 ◎撮影/福田磨弥

    NEW ARTICLES

    『 サバイバル・防災 』新着編集部記事

    最強スペックのポータブル電源は?最上位モデルを7個紹介

    2024.02.28

    防災士=さばいどる かほなんの活動をバックアップする「災害支援さばいどる号」発進!

    2024.02.25

    段ボールでできたイスとテーブルってどう? 災害の備えにもなるぞ

    2024.02.07

    日産「キャラバンベース」の災害支援車がすごかった! 「東京オートサロン2024」レポート番外編

    2024.01.24

    フェリシモ防災グッズ「にゃんがいち」の新作4点登場!笑顔になれる防災グッズだ

    2024.01.21

    活動のひとつとして参加した『冬山遭難救助訓練』【災害救助犬 コアと家族の日記 Vol.12】

    2024.01.20

    令和6年能登半島地震にむけ「アウトドア義援隊」が発足、災害援助金受付も開始

    2024.01.05

    救助犬の仲間たちのものがたり~エムとクレア編【災害救助犬コアと家族の日記 Vol.7】

    2023.10.22