ローソクでお馴染み!1927年創業の老舗カメヤマから「オイルランタン」が出たっ! | ランタン・ライト・ランプ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ランタン・ライト・ランプ

    2023.04.20

    ローソクでお馴染み!1927年創業の老舗カメヤマから「オイルランタン」が出たっ!

    夜のアウトドアに欠かせないランタン。「LEDランタンではなく、オイルランタンでなきゃ」という人もいるのではないだろうか。

    そのような人にぜひチェックしてほしいのが、カメヤマキャンドルハウスが4月下旬より発売する「カメヤマオイルランタン灯匠(とうしょう)」だ。

    1927年創業!老舗ローソクメーカーのこだわりが集結

    カメヤマキャンドルハウスは、1927年創業のローソク製造メーカーであるカメヤマ株式会社のインテリア雑貨・ブライダル部門。

    「暮らしに癒しとぬくもりを」をコンセプトに、90年以上にわたって培ってきた製造ノウハウや、海外ブランドとのパートナーシップを活かした提案をしている。

    新商品「カメヤマオイルランタン灯匠」の魅力

    今回発売する「カメヤマオイルランタン灯匠」は、「灯り」のスペシャリスト(匠)である、カメヤマのこだわりが詰まったプレミアムオイルランタン。

    生火を楽しめる非加圧式で、初心者でも扱いやすいのが特徴だ。同社の従来品と比べ、重厚感があり、クオリティにも自信があるという。

    ボディはカメヤマローソクの箱でお馴染みの紺色「カメヤマNAVY」を基調にゴールドを配色。キャップには、カメヤマの象徴的なロゴ「山亀」の刻印も。

    なお、専用の替え芯3本入りも販売されるとのことだ。

    他にはない「カメヤマNAVY」のカラーリングが魅力。

    「カメヤマオイルランタン灯匠」があれば、いつものアウトドアシーンがあたたかく、そして深みのあるものになりそうだ。匠のこだわりを体感してみてはいかがだろうか。

    カメヤマオイルランタン灯匠
    価格:6,050円(税込)
    容量:200ml
    本体サイズ:W155×L118×H357mm (ハンドル含む)、W155×L118×H285mm (トップリング含む)
    箱サイズ:W165×L120×H270mm

    NEW ARTICLES

    『 ランタン・ライト・ランプ 』新着編集部記事

    カメヤマ「オイルランタン」で良質な灯りを堪能!ミニサイズやあわせて使えるギアも紹介

    2024.05.14

    大人気「ミニマライト」特集!3WAY使用可能な高性能コンパクトLEDライト

    2024.05.10

    キャンプにおすすめの懐中電灯10選!キャンプ用の選び方も解説

    2024.05.05

    SOTO「Hinoto(ひのと)」を徹底レビュー!オプションやカスタムも楽しめる

    2024.04.27

    ベアボーンズから真鍮と革使いのミニLEDランタンがでたーっ! 見た目と触り心地の良さを重視

    2024.04.22

    GOAL ZEROが大人気!LEDライト4選の魅力を徹底解説

    2024.04.15

    これぞ逸品遺産!加圧式ガソリンランタン&ケロシンランタンを今こそ使いたい3つの理由

    2024.04.03

    最新ランタン12選!おしゃれなのは?使いやすいのは? 吊るす、置く、くっつくなど機能豊富なものを厳選

    2024.04.02