ルーフラックがテントに変身!? 斬新すぎる「TiNY HydEouT」で車中泊をもっと楽しく | キャンピングカー・車中泊 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • キャンピングカー・車中泊

    2023.04.18

    ルーフラックがテントに変身!? 斬新すぎる「TiNY HydEouT」で車中泊をもっと楽しく

    設営や撤収が楽で車中泊がより手軽になると言われているルーフテント。今回は普段はルーフラックとして使用でき、タウンユースもしやすい3WAYルーフラックテント「TiNY HydEouT」をご紹介。ルーフテント、サイドオーニング、ラダーを格納し、従来の「運ぶだけ」のルーフキャリアから「遊ぶため」の機能が備わり、車中泊、キャンプがより気軽に楽しめるようになった優れもの。4月13日に発売されたばかりの新製品の魅力をお届けしよう。

    国内初!サイドオーニングがラック内に収納

    ルーフラック側面にサイドオーニングを内蔵。引っ張り出して脚を立てるだけのワンタッチスタイルで、シンプルなデザインでいつでもどこでも展開できるのがポイントだ。

    初心者でも簡単に設定できるルーフテント

    ワンタッチで設営可能なダンパー方式のルーフテント。ラダー付きなので、屋根の上での作業もスムーズにできる。設営も撤収も簡単なので、女性でも扱えるところがポイント。初心者でも安心して楽しめるはずだ。

    通常のテントより眺めがよく、安心して眠ることができる

    収納時はルーフラックとして使用できる

    収納するとシンプルなルーフラックになり、荷物を載せることも可能。軽量で耐久性のあるアルミキャリアをベースにしているから扱いやすく、タウンユースしやすいのがうれしい。

    一見ただのルーフキャリアに見えるが、実は3WAYルーフテントに変身する優れもの。

    <ラックサイズ>長さ196cm×幅120cm×高さ13.5cm(収納時)
    <本体重量>33kg
    <素材>アルミニウム(テント生地)300D PUコーティング ポリエステル オックスフォード
    <耐水圧>2,000㎜
    <付属品>専用クロスバー、専用ロールマット、ショートラダー
    <オプション>ロングラダー、サイドウォール
    <取り付け可能車種>ルーフレール付き車、ダイレクトルーフレール付き車、エクストレイルT30・T31(専用ステー)、レインガータータイプ(雨どい)

    キャリアの上には大容量の荷物を載せることも可能。

    車中泊を充実させたい、でもキャンピングカーを買うのはハードルが高い! そんな人にぴったりのこのルーフラック。今後も続々と新機種やオプションパーツを発売予定だというから要チェック。詳細情報はホームーページ等で確認してみてほしい。

    NEW ARTICLES

    『 キャンピングカー・車中泊 』新着編集部記事

    車内の傘立て、天井収納…100均「セリア」で買えるキャンピングカー快適化アイテムを試してみた

    2024.07.10

    車中泊の暑さ対策!キャンピングカーライファーが教える注意点と対策、おすすめアイテム

    2024.07.05

    松本明子さんが始めた軽キャンピングカーのレンタカー業、そのきっかけは?

    2024.06.28

    関東エリアほか絶景を楽しめるRVパーク続々誕生!富士山麓、夕日海岸、瀬戸内海で車中泊

    2024.06.28

    キャンピングカー旅の本場・ヨーロッパでの車中泊スポットの見つけ方!便利なアプリや治安事情も

    2024.06.20

    車中泊におすすめの寝袋38選!選ぶポイントからおすすめのメーカーまで紹介!

    2024.06.18

    夢の周遊旅へ!ヨーロッパでキャンピングカーをレンタルする方法・注意点を紹介

    2024.06.12

    500泊したキャンピングカー旅で厳選!欠かせない&あると便利なおすすめ車中泊グッズ10選

    2024.06.10