黒のソロテント「BLACK TIPI」は意外にもフィールドで馴染むのだ | テント 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • テント

    2023.04.17

    黒のソロテント「BLACK TIPI」は意外にもフィールドで馴染むのだ

    BLACK TIPI(ブラックティピー)」は、黒いキャンプギアを追求するアウドドアブランド「BlackishGear(ブラックギア)」によるワンポールテント。抜群の存在感に加え、使い勝手の良い機能を多数備えている。

    スタイルに合わせてカスタマイズ可能

    BLACK TIPI」は、ブラックテントでは珍しいTC素材を採用。高い遮光性と通気性を兼ね備え、耐水圧は約350㎜で撥水加工を施している。

    撥水加工を施したTC素材。

    撥水加工を施したTC素材。

    設営は、4隅をペグダウンしてメインポールを立ち上げるだけでOK。慣れれば、10分ほどでスムーズに設営することができる。

    また、付属のサブポールを使ってキャノピーを跳ね上げることで、前室スペースをつくりだすことも可能。フライシートのみで設営すればシェルターとしても使用でき、キャンプスタイルに合わせて自在にカスタマイズすることができる。

    キャノピーを上げれば、前室スペースも広々。

    キャノピーを上げれば、前室スペースも広々。

    2名まで寝られるフルインナーテント、オールシーズン対応で巻き上げも可能なスカートも標準装備。通気性の確保や結露の軽減、室温調整に便利なベンチレーターも2カ所に搭載した。収納バッグはコンプレッション機能付きなので、よりコンパクトに持ち運ぶことができる。

    デュオキャンプにも活躍するフルインナーテント。

    デュオキャンプでも活躍するフルインナーテント。

    オールシーズン対応のスカート。

    オールシーズン対応のスカート。

    コンプレッション機能を備えた収納バッグ。 

    コンプレッション機能を備えた収納バッグ。

    BLACK TIPI

    • 設営時サイズ:幅250×奥行き210×高さ200cm
    • 収納時サイズ:幅62c×奥行き20×高さ20cm
    • 重量:8.2kg
    • 耐水圧:約350mm
    • 内容品:フライシート×1、インナーテント×1、メインポール×1、サブポール×1、ペグ×15、ガイロープ×6、幕体留め具×1、収納バッグ×1
    • フライシート素材:T/C(ポリエステル65/コットン35%) 表面撥水加工
    • インナーテント素材:ポリエステルメッシュ
    • ポール素材:スチール
    • 価格:41,800

    BLACK TIPI Amazon販売ページ

    NEW ARTICLES

    『 テント 』新着編集部記事

    テントの種類はどのくらい?それぞれの特徴から選び方まで解説

    2024.05.21

    テントファクトリーは初心者に最適!注目のギアを厳選紹介

    2024.05.21

    風に強いテントの特徴は?おすすめの形状から風対策まで解説!

    2024.05.20

    テンマクデザイン「サーカス」テントが人気!おすすめモデルや使用例を紹介

    2024.05.13

    テンティピの魅力とは?おすすめテントほかブランドヒストリーも紹介

    2024.05.12

    【2024年】キャンプで人気のおすすめテント51選!アウトドアプロがレビュー

    2024.05.11

    ホールアースのテントおすすめ3選|ソロ用から大型2ルームまで人気モデルを紹介

    2024.05.11

    アルペン アウトドアーズのキャンプギアにポップアップシェードとインフレータブルマットが追加!

    2024.05.10