ファミキャンに最適!コールマンの2ルームテント最新作は日本の気候に合う! | テント 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • テント

    2023.03.05

    ファミキャンに最適!コールマンの2ルームテント最新作は日本の気候に合う!

    リビングのメッシュスクリーンは「カラーメッシュ」を採用。

    リビングのメッシュスクリーンは「カラーメッシュ」を採用。

    コールマンから、ファミリーキャンプ向けテント「タフスクリーン2ルーム TX/MDX」が新登場。コットンのような柔らかい風合いの新素材をはじめ、1年を通して快適に過ごせる機能が充実している。

    速乾性、撥水性に優れた生地

    「タフスクリーン2ルーム TX/MDX」の生地は、速乾性に優れた「TexFiberポリエステル」。耐久撥水性に優れたテフロンコーティングも施しているため、濡れた際の乾燥時間が短縮され、撤収もスムーズに行うことができる。

    また、天井部の日差しや雨音、結露を軽減するルーフフライ、下部からの冷気や虫などの侵入を防ぐフルスカートを装備。スカートは巻き上げることもでき、暑い時期は外気を取り込める仕様になっている。

    巻き上げることもできるフルスカート。

    巻き上げることもできるフルスカート。

    リビングスペース、インナーテントとも広々として居住性に優れ、家族4人でもゆったり過ごすことが可能。リビングと寝室スペース上部には大型サークルベンチレーションを備え、効率的にテント内の空気を循環してくれる。

    広々とした吊り下げ式のインナーテント。

    広々とした吊り下げ式のインナーテント。

    リビングのメッシュスクリーンは「カラーメッシュ」を採用。

    リビングのメッシュスクリーンは「カラーメッシュ」を採用。

    タフスクリーン2ルーム TX/MDX

    • 使用サイズ(約):インナーテント/300×250×175cm
    • 収納時サイズ(約):直径30×74cm
    • 材質:フライシート/TexFiberポリエステル(耐水圧約2,000mm)、ルーフフライ/TexFiberポリエステル、インナーテント/ポリエステル、 フロア/ポリエステルオックス(耐水圧約2,000mm)、メインポール/アルミ、キャノピーポール/スチール
    • 価格:103,290円

    コールマンオンラインショップ

    NEW ARTICLES

    『 テント 』新着編集部記事

    テントの種類はどのくらい?それぞれの特徴から選び方まで解説

    2024.05.21

    テントファクトリーは初心者に最適!注目のギアを厳選紹介

    2024.05.21

    風に強いテントの特徴は?おすすめの形状から風対策まで解説!

    2024.05.20

    テンマクデザイン「サーカス」テントが人気!おすすめモデルや使用例を紹介

    2024.05.13

    テンティピの魅力とは?おすすめテントほかブランドヒストリーも紹介

    2024.05.12

    【2024年】キャンプで人気のおすすめテント51選!アウトドアプロがレビュー

    2024.05.11

    ホールアースのテントおすすめ3選|ソロ用から大型2ルームまで人気モデルを紹介

    2024.05.11

    アルペン アウトドアーズのキャンプギアにポップアップシェードとインフレータブルマットが追加!

    2024.05.10