森暮らしのクラフト作家・長野修平さんが愛用する「自然派の掃除道具」7選 | ナチュラルライフ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2

森暮らしのクラフト作家・長野修平さんが愛用する「自然派の掃除道具」7選

2017.05.03

長野修平流・お掃除術

DMA-0106fix-023木の表面が乾燥して白っぽくなってきたらくるみ油を塗る。表面に皮膜ができ丈夫になる。

DMA-0106fix-034炭の粉末(墨汁でもOK)を混ぜた炭油を塗るとサビ止めになり、サビの進行も抑える。

DMA-0106fix-038湿ったコーヒー殻を土間にまき埃を吸着させてから自在箒で集めると、埃が上がらない。

DMA-0106fix-053オイルが板に艶を出しながら、細い溝の埃も吸着する。乾燥したら箒に椿油を垂らす。

DMA-0106fix-070手の届かない天井のすす払いは、アズマネザサにお任せ。葉でクモの巣を絡めとる。

◎取材・文/大石裕美 ◎撮影/砺波周平

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ナチュラルライフ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。