アウトドアGPSウォッチの雄、ガーミンの新作はアナログ針付きのハイブリッドだ! | 時計 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアGPSウォッチの雄、ガーミンの新作はアナログ針付きのハイブリッドだ!

    2022.12.15

    アメリカのGPS機器メーカー「Garmin(ガーミン)」が展開しているタフネスアウトドアGPSウォッチ「Instinct(インスティンクト)」シリーズ。同シリーズは、アメリカ国防総省が定める標準規格「MIL-STD-810」(耐熱、耐衝撃、耐水)をクリアした頑丈さ、本格スマートウォッチとしての充実した機能といった特徴がある。そんな「Instinct」シリーズに、アナログ時計をウォッチフェイスデザインに組み込んだハイブリッドモデル「Instinct Crossover(インスティンクト クロスオーバー)」シリーズが仲間入りした。

    アウトドアでの活動をサポートする機能を搭載

    「Instinct Crossove」シリーズは、外衝撃による時計の針のズレを検出し、GPSで現在地の標準時刻に自動補正する独自機能「RevoDrive」を搭載。ディスプレイは高解像度で、発光アナログ針の背後にあるデジタル画面も見やすいデザイン性を実現した。計測データの表示時は、表示の邪魔にならない位置に時計針が自動的に動く。

    さらに、デジタル表示とアナログ針とのハイブリッド表示も可能。ステップ数計測では、現在の歩数をデジタルで、その日の目標までの進捗度合いをアナログ針で表示し、直感的に状況を把握することができる。

    アウトドアでの突発的な事故に見舞われた時に自動的に事故を検出し、登録した緊急連絡先に現在地を送信する事故・転倒検出機能も装備。トレイル開始地点や自動車を停めた位置などをあらかじめ登録しておくことで、そこへの戻り方をナビゲートする機能も搭載した。心拍数、歩数などに加え、ストレスレベル、体のエネルギー残量を可視化する「Garmin」独自の「Body Battery」、睡眠の質を100までの数値で評価する睡眠スコアなど、ヘルスモニタリング機能も充実している。

    メールやSNSなどの通知機能も装備し、Suicaのキャッシュレス決済にも対応。バッテリー性能も従来モデルより強化されている。

    ラインアップは、ソーラーバッテリー搭載の「Instinct Crossover Dual Power Graphite」と「Instinct Crossover Dual Power Tidal Blue」、暗視ゴーグルとの互換性などのミリタリー機能を備えた「Instinct Crossover Dual Power Tactical Edition」、オンラインショップ限定販売のノンソーラーモデル「Instinct Crossover」の全4モデル展開。

    Instinct Crossover Dual Power Graphite(価格:93,000円)

    Instinct Crossover Dual Power Graphite(価格:93,000円)

    Instinct Crossover Dual Power Tidal Blue(価格:93,000円)

    Instinct Crossover Dual Power Tidal Blue(価格:93,000円)

    Instinct Crossover Dual Power Tactical Edition(価格:99,000円)

    Instinct Crossover Dual Power Tactical Edition(価格:99,000円)

    Instinct Crossover(価格: 83,000円)※オンラインショップ限定モデル

    Instinct Crossover(価格: 83,000円)※オンラインショップ限定モデル

    「Instinct Crossove」シリーズ共通仕様

    • サイズ:W45×H45×H16.2mm
    • 重量:65g
    • ディスプレイサイズ:直径1.3インチ
    • 解像度:176×176ピクセル
    • 稼働時間:アナログモード/無制限(Instinct Crossoverのみ71日間)、スマートウォッチモード約28日間+42日間(Instinct Crossoverのみ約28日間)
    • 防水機能:10ATM(100m防水)
    • 接続機能:Bluetooth(R)、ANT+(R)、USB
    • 内蔵メモリ:32MB
    • 衛星測位:GPS/GLONASS/GALILEO/みちびき(補完信号)
    • センサー:光学式心拍計、電子コンパス、気圧高度計、加速度計、温度計、血中酸素トラッキング
    • その他機能:通知機能、Suica、Garmin Pay、天気情報、事故・転倒検出機能、スマホ探索など
    • 標準付属品:チャージングケーブル(TypeB)、クイックスタートマニュアル
    • 発売日:2022年12月16日(金)

    https://www.garmin.co.jp/minisite/instinct/instinct-crossover/

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 時計 』新着編集部記事

    いざ冒険へ!マムートとプロトレックのサステナブルなコラボウオッチ

    2022.11.05

    Google製OSを搭載!アウトドアでの使用もバッチリな「TicWatch Pro 3 Ultra GPS」を試してみた

    2022.10.27

    デザインのモチーフはブッシュクラフト!PRO TREKの最新モデルがかっこいい

    2022.09.22

    1週間使ってみてわかった、新作スマートウォッチ「Amazfit T-Rex 2」の魅力とは

    2022.07.12

    充電不足を知らせてくれる、光を当てればすぐ動く! シチズンの「エコ・ドライブ」はとっても親切

    2022.07.09

    山やアウトドアで大活躍!アップルウォッチの便利な機能3選

    2022.05.21

    z