購入価格1300万円!千葉県いすみ市に移住した「チェコ人夫妻の古民家」 | 田舎暮らし・移住 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2

購入価格1300万円!千葉県いすみ市に移住した「チェコ人夫妻の古民家」

2017.06.07

DMA-_DSC7747テラコッタを敷いた玄関には欄間も設置されている。夜ライトが点灯すると、美しいシルットが浮かぶ。

DMA-_DSC7631居間の外のデッキにはパヴェルがつくった飛行機が置いてある。子供たちにも猫のトラにも大人気だ。

そんなパヴェルと栄子さんだから、完成された家よりも手を加える余地がある古い木造家屋のほうが合っていると思ったし、斜面を有効活用した独創的な家ができ上がるだろうと期待した。

最初は地元の大工さんにリフォームをまかせたが、パヴェルも参加するようになり、在来工法のスキルを体得してからは、彼自身の手による家づくりがはじまった。

僕は年に一度くらい足を運んでいるけれど、ふたりの家は訪れるたびに、どこかしら変化している。茶室と居間を結ぶ階段をつくったり、ウッドデッキを増設したりして、より住みやすく進化している。

DMA-_DSC7700もともとあった茶室はすてきな客間に改装。トイレもシャワールームも併設されて使いやすい。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 田舎暮らし・移住 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。