国立公園の絶景の中楽しめる!気仙沼大島、竹野海岸、南阿蘇の休暇村にグランピング施設がオープン | キャンプ場 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 国立公園の絶景の中楽しめる!気仙沼大島、竹野海岸、南阿蘇の休暇村にグランピング施設がオープン

    2022.11.12

    休暇村竹野海岸

    休暇村竹野海岸

    全国の国立・国定公園などのフィールドにて、35か所のリゾートホテルを展開している休暇村。近年はアウトドアビギナーやファミリー層でも手軽に楽しめるアクティビティに力を入れている印象が強かったが、この秋より3施設にて、グランピングサイトがオープン。アウトドア体験がますます身近になっている。

    オープンしたグランピング施設の見どころは?

    グランピング施設がオープンしたのは宮城県の休暇村気仙沼大島、兵庫県の休暇村竹野海岸、熊本県の休暇村南阿蘇の3か所。それぞれ“国立公園×絶景×グランピング”がテーマとなっている。

    休暇村気仙沼大島(三陸復興国立公園)

    休暇村気仙沼大島(三陸復興国立公園)

    三陸復興国立公園に位置する休暇村気仙沼大島では、太平洋の大海原を望むキャンプ場にグランピングサイトが誕生している。

    休暇村竹野海岸 グランピングサイト

    休暇村竹野海岸 グランピングサイト

    山陰海岸国立公園にある休暇村竹野海岸は、プライベートビーチ「あんじゃ浜」まで徒歩5分のキャンプ場に誕生した、見晴らし抜群のグランピングサイトだ。

    休暇村南阿蘇 グランピングサイト

    休暇村南阿蘇 グランピングサイト

    阿蘇くじゅう国立公園の休暇村南阿蘇では、世界有数の規模を誇る阿蘇カルデラ内、阿蘇五岳の根子岳、高岳を望む絶景スポットにグランピングサイトが誕生した。

    テントやグリル、ストーブにもこだわりが光る

    いずれのグランピングサイトのテントも、くつろぎのスペースもありゆったりとした空間となっている。エアベッドの用意もあるので、最大4名まで利用が可能。ファミリーにぴったりだ。

    エアベッドで4人でも楽々寝られます。

    エアベッドで4人でも楽々寝られます。

    テントはスタイリッシュな景観と、広々とした空間が特長の「ロータスベルテント」。グランピングに欠かせないグリルは、分厚い肉でもフタをしてじっくりと焼き上げることができる、蓋つきの「Weber Q3200」が用意されている。ほか同メーカーのピザストーンも利用可能。ストーブはシンプルなデザインで扱いやすい「SOLO STOVE」で、ソーセージやマシュマロの串焼きも楽しめる。

    「Weber Q3200」

    分厚いお肉もじっくり焼ける「Weber Q3200」

    ネイチャーストーブ「SOLO STOVE」

    ネイチャーストーブ「SOLO STOVE」

    食事は旅のスタイルに合わせ、食材なし・ありを自由に選ぶことができる。道の駅や地元スーパーで好みの食材を調達してその土地ならではのメニューを試してみるのもいいし、グリルやピザストーンでキャンプ料理を自作してもよし。食器類も全てそろっているので、最低限の荷物で楽しめるのもうれしい。

    ●2022年10月11日(火)オープン
    休暇村気仙沼大島
     所在地:〒988-0603宮城県仙台市外畑16
     URL:https://www.qkamura.or.jp/kesen/

    ●2022年10月11日(火)オープン
    休暇村竹野海岸
     所在地:〒669-6201兵庫県豊岡市竹野町竹野
     URL:https://www.qkamura.or.jp/takeno/

    ●2022年10月24日(月)オープン
    休暇村南阿蘇
     所在地:〒869-1602熊本県阿蘇郡高森町高森3219
     URL:https://www.qkamura.or.jp/aso/

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 キャンプ場 』新着編集部記事

    富士山周辺または富士山が見える!おすすめのコテージ付きキャンプ場13選

    2022.11.05

    IoTなキャンプ場ってどう?見た目は昭和なのに管理システムは最新鋭だった

    2022.11.04

    まだ間に合う、ほんとうに気持ちいいサウナ小屋のあるキャンプ場7

    2022.10.29

    寒い季節もぽっかぽか 温泉が楽しめるキャンプ場22

    2022.10.23

    アミューズメント施設とセットで体験可能!子供の遊び場があるキャンプ場2選

    2022.10.17

    エシカルライフのヒントがいっぱい! 持続可能な暮らしを キャンプで体験しよう

    2022.10.13