ネット通販でアウトドアギアを購入するときに注意すべき点とは? | アウトドアショップ・自然派の店 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ネット通販でアウトドアギアを購入するときに注意すべき点とは?

    2022.10.15

    ネット通販で購入するときに気をつけていることは?

    イラスト:いらすとや

    アウトドアグッズをネット通販で購入することはありますか? どこかに買いに行くのが難しい状況が続き、ネットで買い物をするという機会も多くなったのではないでしょうか。

    しかしネットでは、サイズや色だけでなく、材質や細かい設えなど実際に手にとらないと見られない部分があり、購入するのに躊躇してしまうこともありますよね。とくに高額な商品となれば、その不安も大きくなります。

    今回は、ネット通販をするときにBE-PAL読者のみなさんが、どんな点に気をつけているのかを調査しました。

    3位 実物を店頭で見てからネットで購入する

    イラスト:いらすとや

    ネット通販をする前に、必ずお店で実物を見るという意見が3位でした。

    見に行ってもそこで購入する決断ができないときには、ネットでその後買うというパターンが多いようでした。一度見たことがある商品であれば、ネットで購入するときの不安も解消されますよね。

    2位 口コミ・レビューをチェックする

    お店であれば、店員さんに質問などができますが、ネットでは難しい。そのときに参考になるのが、口コミやレビューです。実際に購入して、使った人の意見は最も参考になりますよね!

    ウェアであれば、身長や体重を掲載のうえでレビューを書くサイトもあるので、より選びやすくなっています。ショップの評価もレビューに載っているので、梱包の丁寧さや不具合があったときの対応などもチェックするとお店の良し悪しがわかるかもしれません。

    心配な場合には、低評価の意見から見るというのも手。どんな点が低評価に繋がっているのかを理解できれば、トラブルを回避できそうです。

    1位 サイズ選び

    イラスト:いらすとや

    1位は「サイズ」でした。

    とくにウェアは、ブランドによってサイズ感がバラバラ。海外メーカーと日本メーカーでは同じLサイズでも大きな違いがあることも。

    ファニチャーなどは、写真で見るより手元に届いたら「大きかった」逆に「小さかった」なんてこともありますよね。

    細かくサイズが明記されている場合には、自分が持っているものと比べてみるといいでしょう。ウェアであれば、自分が一番ちょうどいいと思っているウェアのサイズを測り、購入予定のものと比べてみれば失敗を防げるはずです。平置きで撮影された写真よりも、モデルが着用している写真を見たり、そのモデルの身長や体重も確認して着用感もチェックを。また、返品が可能かどうかも確認しておくといいでしょう。そのときに送料はこちら持ちなのか無料なのかもチェックしておきたいところですね。

    まとめ

    ネット通販は簡単に購入できるのがメリット。大きいものや重たいものも自宅に届くので、負担がないのもいいところです。またお店が少ない地方にいても購入でき、移住を考える人の手助けにもなっています。手にとって商品が見られない分、慎重にならなければいけない場面もありますが、メリット・デメリット両方を考慮して上手に利用しましょう。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアショップ・自然派の店 』新着編集部記事

    なぜパタゴニアが食品事業を?持続可能な農業を支援する醸造酒コレクション登場

    2022.12.04

    岐阜中心部に登場!フロア面積約2,600㎡の巨大アウトドアショップ「HIMARAYA OUTDOOR GIFU」

    2022.12.01

    フィールド直結のNANGA SHOP TOHMAならレアものが見つかるかも!?

    2022.11.24

    ゴールドウインが初のキャンプ特化型店舗「THE NORTH FACE CAMP」ほか体験型3店舗を恵比寿にオープン

    2022.11.10

    世界最大の売り場面積を誇る「モンベルアウトドアヴィレッジ奈良店」に行ってみた

    2022.11.06

    杜の都が新・激戦区になっていた!仙台のアウトドアショップを巡る

    2022.10.12