KELTY|URBAN CURVE SHOULDER M | 日本の旅 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • KELTY|URBAN CURVE SHOULDER M

    2016.11.01 b*p

    さまざまなフィールド系バッグを発売している「ケルティ」が、

    アーバンラインをリリース。

    オールブラックのシリーズでボディもストラップも、

    そしてロゴマークもブラックに統一されている。

    「アーバンカーブショルダーM」は10リットル。

    必要最低限のものは入れることができる。

    お尻の右ポケットに長財布、左には文庫本、

    前の右ポケにスマホ、左ポケにカギとリップ。

    バッグを持たないことがかっこいいという都市伝説を信じて、

    全ポケットがパンパン。

    無骨ぶっているだけで、なんてかっこわるいのだ!

    だから、これらは軽く「アーバンカーブショルダーM」にイン。

    そのほうがクール&スマート。

    女性でも使いやすいサイズとシルエット。

    彼女/奥様へのプレゼントにもいいかも。

    共有もできるしね。

    KELTYとは

    1952年、南カリフォルニアのディック・ケルティの自宅でつくった

    29個のバックパック。それが「ケルティ」ブランドの始まりだ。

    現在では当たり前になっているウエストベルトで背部にテンションをかけるという

    基本概念はディック・ケルティによる発明である。

    熱狂的なアウトドアマンであった氏のこだわりは、機能性にも表れ、

    プロクライマーなどのプロユースを支えることになった。

    現在ではタウンユースとしても支持されている。

    【スペック】

    縦31×横35×マチ幅11cm、容量約10ℓ。1260Dナイロン。フィリピン製。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 日本の旅 』新着編集部記事

    ”湖に浮かぶ”駅があるって知ってる?青いカレーも食べられる秘境に行ってみた

    2022.10.05

    ロマンスカー展望席で出発!お得な「箱根フリーパス」を買って箱根の乗り物を楽しみ尽くす!

    2022.10.01

    火山、特産種、青い海……。 三宅島は、ほぼハワイ!? 週末で行く離島キャンプ

    2022.09.20

    SNSで話題沸騰!”死ぬまでに渡りたい”夢のつり橋に行ってきた!

    2022.09.17

    持続可能な山の力を活用!「シモノロパーマネント」谷のサウナにいらっしゃい

    2022.09.12

    東京から一番近い「避暑地」!? 千葉県「勝浦」の海と森で夏を過ごそう!

    2022.07.24