【About】ライフスタイルマガジン『b*p』とは? | ニュース 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

【About】ライフスタイルマガジン『b*p』とは?

2017.01.01

『b*p』(ビー・ピー)は、

「ピースフルな週末」と「楽しいジンセイ」

のためのライフスタイルマガジンです。 

小学館刊行の雑誌です(年だいたい1~2回刊)。

 

雑誌の名前『b*p』は、「be peaceful」の略です。

(母体の雑誌『BE-PAL』の略でもありますけれども)

「自然」「音楽」「旅」が3大テーマでして、

日々の生活の中で自然を感じ、音楽を楽しみ、

ときどきどこかへ旅行したり、

おいしいものを食べたりしながら、

楽しくピースフルに生きていくための雑誌です。

「自然」「音楽」「旅」というと、

なんだかスナフキンぽいですけれど、

スナフキン先輩みたく孤高的ストイックではなくて

もすこし肩の力が抜けた、ゆるくてフレンドリーな

雑誌をめざして編集しています。 

(すみません、スナフキン先輩!)

年に1〜2冊というのんびりしたペースで

雑誌づくりをしてますので、

まだ10冊しか出していないのに、はや創刊14年。

歴史をひもとくと、

月刊『BE-PAL』の増刊号として2004年に創刊(鳥の表紙)。

担当スタッフの部署異動による6年間の休眠をへて、

昨冬、『BE-PAL』2016年1月号増刊として、

『b*p』第9号(特集・自然派ゴハンの旅)を刊行。

公式サイト『b*p General Store 』もオープンして、

よりバージョンアップして復活いたしました。

現在、第10号『b*p 今しかできない旅』が発売中です。

雑誌のほか、こちらの公式サイトや

Facebook、インスタグラムなどでも発信していきますので、

これからも応援よろしくおねがいいたします!

※『b*p』第11号は、現在準備中です。
もうしばし、第10号をお楽しみください!

b*p 

■『b*p』第9号 自然派ゴハンの旅

税込み980円 [雑誌コード:17632-1] 

【内容】

Cover& Essay   銭湯とピースフル。 

出演・文/菊池亜希子

Good Food Trip   特集 自然派ゴハンの旅。

『DILL eat,LIFE.』(山梨)

『サーモン&トラウト』(東京・下北沢)

『竹染』(静岡)

『クロマニヨン』(福岡)

『ゆさん』(神奈川)

『デイライトキッチン』(東京・渋谷)

『人情酒場いなさ』(金沢)

“お取り寄せ”は「ライブ」であり「旅」である。

「家キャンプ」やってみないか?  ほか

Book in Book 旬を食べる『自然派食堂ガイド』

日本全国のおすすめ食堂&ビストロ 20選

Next Standard Catalog  次の10年をつくる道具。

パンと日用品の店『わざわざ』/古道具『燕』/罠猟師・千松伸也/『HAY hutte』/アルパインクライマー・横山勝丘/『Krank』/『SALT』/『IDEE』ほか

 Winter Music Guide  あったかい音楽」100選。

ユザーン/cero/蓮沼執太/角館健吾/環ROY/マバヌア/ザ・マイスティース/馬喰町バンド/優河/Taiko Super Kicks ほか

Snap Interview  @夏フェス2015
ライジングサンロックフェスティバル/ニューアコースティックキャンプ/フジロックフェスティバル/森、道、市場/朝霧JAM

Column

「ロープワーク」とはインドアでできる知的な冒険である。

『ポートランドフェスティバル2015』で見つけた「食の新スタイル」。

Small Talk

角舘健悟(Yogee New Waves)/ユザーン×蓮沼執太×環ROY/Cubetone/tricolor/関取 花

JAZZ Interview シュート・アローさんのジャズ喫茶ベスト10

re_BEM_H1A1F_D

■第10号『b*p 今しかできない旅』
小学館SJムック ビーパル編集部編 880円+税 [ISBN 978409-1042156]

【内容】

Trip to the Roots 「リアルな今」を知る旅

TOKYO最難関・青ヶ島でバイクパッキング

京都ネオゲストハウス泊・銭湯はしご旅!

b*p自炊部、山形・肘折温泉で料理合宿!

手紙で予約する岩手・野田村、古民家の宿 ほか

Trip to the Future 「未来の週末」への旅

森道市場/白州の森 バイクロア/OFF THE GRID ほか 

Interview 旅の話

ハナレグミ (シンガーソングライター)

cero  (ミュージシャン)

厚切りジェイソン(お笑い芸人)

佐藤秀明(写真家)

植本一子(写真家)

吉増剛造(詩人) 

Travel Gear ふだん使いできる旅道具&旅の服

「旅バッグの中身」拝見!

「旅道具」の新スタンダード・カタログ

マックパック、パタゴニア、ミステリーランチの旅バッグ ほか

Trip Guide 旅先案内

ネオゲストハウス/産業遺産宿/古民家宿/泊まれる廃校 ほか

Small Talk 旅とピースフル

日本の海は世界一いいぞ。(野田知佑) 

»【モリヤーマン日記01】 『b*p』復刊までの6年間、何があったのか?

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ニュース 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。