なぜ、旅時計といえば「プロトレック」なのか? | 日本の旅 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 日本の旅

    2017.04.09

    なぜ、旅時計といえば「プロトレック」なのか?

    b*p

    中途半端なアウトドアウォッチなんていらない。

    ガチな時計がほしいんだというアナタには〈CASIO〉の〈PRO TREK〉

    山や川に行かなくたって、ピクニックやキャンプでも自然と向き合っていきたい。

    陽の光や風を肌に感じながら「晴れてくるかも」とか、

    古傷のヒザが痛むから「低気圧接近中」なんてわかる人はいいけど、

    僕はすべてテクノロジーの力に頼っちゃう(笑)

    さあ、機能を見ていこう。

    天気予報によると、午後から北風が吹くそうだ。どれどれ、北はどっちかな。それによってタープの向きを考えよう。だから方位が重要なんだ。16方位をグラフィック表示してくれる。角度はもちろん360度!

    気圧を測ってみたら「1003ヘクトパスカル」だったので、とりあえず雨は降らなそう。雨具や防水関係は出さなくていいね。しかも「気圧傾向インフォメーションアラーム」が付いていて、気圧急降下も教えてくれるからにわか雨対策もバッチリ。

    このキャンプ場は標高82メートル。知らないうちに車で上ってきたんだな。歩いた軌跡の標高を記録できるので、山登りのときに便利。計測範囲は-700メートルから10,000メートルなので、世界中の山は大丈夫。大気圏外に出るときにも測れる!?

    そうだ、ニューヨークの友だちにメールしなくては! ニューヨークはいま、8:42。朝食でも食べている頃かな。こちらはベーコン焼いてるよ。世界48都市の時刻を表示してくれるからワールドワイドなアウトドアマンにオススメ。

    秋冬で一番の問題点は、時計にスムーズにアクセスできないこと。せっかく高機能のプロトレックをしているのに、すぐに標高や気温を調べられないなんて意味がない。でも、ゴムの替えバンドを装備しているコイツは、厚手アウターの上からでも装着できる。

    偶然にも、この日の撮影は2人も「プロトレック」をプライベートで使用中。新旧揃い踏み!

    プロトレック

    「究極のアウトドアウォッチ」といえば、標高や方位などを計測できるアウトドア用腕時計は数あるが、『プロトレック』ほど正確で信頼に足る時計はほかにない。

    ひとえに『プロトレック』といってもものすごく多くの種類があるのだけれど、BE-PAL編集部いちばんのおすすめは、信頼性の高い定番モデル『プロトレックPRW-3100G-3JR』。なぜかといえば、この定番モデルこそ、日本が世界に誇る「アウトドアウォッチの最高峰」にして「永久不滅のスタンダード」だからだ。

    【web掲載用】2016.07.09作成 b.p通販¥01プロトレックPRW-3100G-3JR¥WKTK2677

    まずは、アウトドアウォッチとしての機能・信頼性・精度の高さ。

    方位、高度・気圧、温度を正確に計測可能な磁気・圧力センサーを装備し、世界6局の電波を受信して、時間を正確に修正してくれる。

    ソーラー充電式だから、バッテリー切れの心配もナシ!

    【web掲載用】2016.07.09作成 b.p通販¥01プロトレックPRW-3100G-3JR¥WKTK2661

    そしてもちろん、10気圧防水!

    さらに、気圧の急下降や急上昇があった場合にはアラームで知らせる「気圧傾向インフォメーションアラーム」という機能も。

    「気圧が急降下しているから、にわか雨が来るかも!」なんて判断も、野外で瞬時にできる。

    【web掲載用】2016.07.09作成 b.p通販¥01プロトレックPRW-3100G-3JR¥WKTK2688

    日の出や日の入りの時刻も表示できるから、「日没までに次の山小屋までいけそうだね」とか、「明日は5時に起きて、朝日を見ながらコーヒーを飲もう」といった計画を立てるのにも役に立つ。

    そしてもうひとつ、この時計にはすばらしい機能がある。伸縮性にすぐれたゴム製の「替えバンド」を標準装備しているのだ。【web掲載用】2016.07.09作成 b.p通販¥01プロトレックPRW-3100G-3JR¥WKTK2696【web掲載用】2016.07.09作成 b.p通販¥01プロトレックPRW-3100G-3JR¥WKTK2684

    標準のクロスバンド【web掲載用】2016.07.09作成 b.p通販¥01プロトレックPRW-3100G-3JR¥WKTK2707交換用のゴムバンド

    ゴムバンドの裏面にはシリコ-ン樹脂の凹凸加工を施してるから、アウトドア活動中でもズレにくい。

    ふだん使いのときは標準のクロスバンドを使用し、アウトドアでは、ゴムバンドに付け替えてアウターの外に装着したい。とくにウェットスーツや、スキー・スノーボードのアウターの外に付けると、視認性/利便性が格段に高まる。

    シンプルなことだけど、アウトドアにおいて「見やすい」「見間違えない」ということこそ、じつは最高の機能ではないだろうか?

    CASIO|プロトレックPRW-3100G-3JR

    【スペック】

    ・サイズ:56×47×12mm。重量:74g

    ・LED:ホワイト

    ・ケース素材はステンレス、ガラス(無機・ミネラル)

    ・10気圧防水

     

    NEW ARTICLES

    『 日本の旅 』新着編集部記事

    キャンプ飯に、お土産におすすめ!国井律子が教える外房・勝浦のマストバイなグルメ10選

    2024.05.23

    シェルパ斉藤、愛犬と軽バン「N-VAN」に乗って四国・徳島をめざす!

    2024.03.08

    マイナス10度の服装が知りたい!北海道の「北見厳寒の焼き肉祭り」で実感した必要装備と知識

    2024.02.28

    犬と雪遊びするのも楽しい!スノーハイキングのすすめ【災害救助犬 コアと家族の日記 Vol.13】

    2024.02.17

    日本のパワースポット10選。最強神社から癒しの自然スポットまで!

    2023.12.30

    シェルパ斉藤、1日1ℓの燃料でスーパーカブと中山道を旅する

    2023.12.07

    千葉県・勝浦を大きく一周!電車で行って「駅からハイキング」してみた

    2023.11.16

    一年のうちで最も気持ちがいい!心も体も温まる「秋の海」へのお誘い

    2023.11.14