BE-PALもあるぞ!小学館が手がけるメタバース空間「S-SPACE」 | ニュース 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

BE-PALもあるぞ!小学館が手がけるメタバース空間「S-SPACE」

2022.08.29

2022年8月8日に創立100周年を迎えた小学館が、メタバースSPACE(スペース)』のβ版を829日(月)にローンチした。
『BE-PAL』はもちろん、小学館の雑誌メディア『サライ』『DIME』『CanCam』『美的』『コロコロコミック』などが、独自のコンテンツをメタバース内で展開している。特別なアプリをダウンロードすることなく、スマホ、PCさえあれば体験できる。現在公開中のβ版では、バーチャル空間に広がる青空のもと「S-PACE」のシンボルとなるグローイングタワー、メディアの建物、ユーザーアバター、試験コンテンツなどを実装している。

『BE-PAL』の空間は…?

『BE-PAL』と言えばキャンプ、ということでキャンプサイトが広がっている。

BE-PALスペースでキャンプ体験しませんか?

ここで、動画などのコンテンツが楽しめる。現実にキャンプに行けないときになど、ふらりと訪れてみてはいかがだろう?
ちなみに『コロコロコミック』では「うんこちんちん総選挙」なるイベントを開催しているので、大人になった元コロコロ読者も投票できるので要チェックだ。小学生男子の最大関心事(?)「うんこ」と「ちんちん」のどちらが偉いか、永遠の問題だ。また、投票期間終了後に投票会場に入ると、その空間にサプライズが起きているかも…!?8月29日~9月4日まで開催。

コロコロスペース……気になるぜ。

『美的』は2021年間ベストコスメを巡る「美的ベストコスメ2021 バーチャルツアー」のアーカイブを公開中。

まだ未公開の部分もあるが、今後はお買い物機能やコミュニケーション、イベント開催など、多角的に展開するそうだ。興味のある方はぜひ覗いてみてほしい。

公式サイトURLhttps://space.land

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ニュース 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。