世界有数の電動工具ブランド「ブラック・アンド・デッカー」より誕生!リサイクル素材を使った新シリーズ | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

世界有数の電動工具ブランド「ブラック・アンド・デッカー」より誕生!リサイクル素材を使った新シリーズ

2022.07.12

「reviva (リビーバ)」シリーズでDIYをする様子

reviva (リビーバ)」はアメリカ発の世界最大の電動工具メーカー「スタンレー ブラック・アンド・デッカー」より登場した、DIY電動工具などの新シリーズ。最大の特徴はプラスチック部分の約50%にリサイクル素材を採用するなど、さまざまなSDGsへの取り組みを採用していることだ。

最大500mlペットボトル18相当のリサイクル素材を使用

シリーズ名「リビーバ」はラテン語で「新しい生命」の意味。プラスチックボトルが再生し、DIYによる新たな生活をもたらすことを表しているという。

「reviva (リビーバ)」シリーズ

(左から)「revivaサンダー」(品番REVDS12C)、「revivaジグソー」(品番REVJ12C)、「revivaドリルドライバー」(品番REVDD12C)※価格はいずれもオープン

シリーズ第⼀弾として7月中旬より発売されるのは、DIYの基本ツールであるドリルドライバー、ジグソー、サンダーの3種。それぞれ筐体部材はドリルドライバーが500mlペットボトル8本分、ジグソーが18本分、サンダーが11本分に相当するリサイクル素材が使用されている。いずれも同社の10.8VクラスDIYモデルと同等のパフォーマンスと機能を実現しているので、本格的にDIYを楽しみたい人でも満足できるはずだ。

revivaサンダーの使用風景

revivaサンダーのプレート部分はデルタ形状。切断面のバリ取りやコーナー、隙間、ディテール部分の研磨がしやすく、片手でも両手でも保持しやすいグリップ形状を採用している。

revivaジグソーの作業風景

木材を曲線や直線にカットできるrevivaジグソー。安全ロックボタンやブレードもワンタッチで交換できるなど、ビギナーでも扱いやすい操作機構を採用している。

revivaドリルドライバーの作業風景

revivaドリルドライバーは木材や金属の穴あけ、ネジ締めを行う最もベーシックな電動工具。

デザインはホワイトとブラックのモノトーンを基調に、グリップ部にはラバー素材を使わずシンプルなデザインに仕上げている。充電は簡素なプラグイン⽅式を採用。製品パッケージも外装・内装とも100%リサイクル可能な素材を採用するなど、サステナブルな素材にとことんこだわった。

リビーバシリーズは今度、家庭向けの電動工具のほか、家電製品なども展開予定だそう。DIY好きはもちろんサステナブルな家電に興味がある人におすすめだ。

ブラック・アンド・デッカー

TEL 03-3288-3010
WEB https://promo.blackanddecker-japan.com/sbd-e-catalog/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。