初心者にオススメ!ショアジギングに合わせるリール7選! | 海・川・カヌー・釣り 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

初心者にオススメ!ショアジギングに合わせるリール7選!

2022.07.06

筆者私物。

ライトショアジギングとは、岸から20~60gのメタルジグやメタルバイブをキャストして魚を誘う、人気急上昇中の釣り手法です。初心者の方でも、ハマチやサゴシといった美味しいターゲットを釣り上げることができます。

ときには、1m近いブリやサワラが釣れることも。

今回は、初心者の方でも扱いやすい、ライトショアジギングにオススメのリールをご紹介します。

ライトショアジギングに必要なリールの「性能」

ライトショアジギングで使用するリールには、それなりのスペックが求められます。筆者私物。

ライトショアジギングのリールには、大物とやり取りできるパワーや、200m以上のライン(糸)を巻けるキャパなどが求められます。

以下の性能をすべてクリアするリールは、初心者の方でも扱いやすいリールと言えるでしょう。

重さ

リール重量が軽ければ、楽にキャストを続けることができます。筆者私物。

ライトショアジギングは、一日中ルアーキャストを繰り返す釣り手法です。

軽いリールを選べば、投げ疲れも軽減されるので快適です。

200~300gくらいのものを選ぶようにしましょう。

ドラグ力

大物とのやり取りではリールのパワーがモノを言います。筆者私物。

ドラグとは、魚によってラインが切られてしまうことを防ぐための仕組みです。魚の強い引きなど一定の負荷が掛かると、ラインが一時的に滑るように出ます。

大物が掛かることがあるライトショアジギングでは、特にこのドラグ性能が求められます。

ドラグ力の表記は「kg」で表記されています。

ライトショアジギングでは引きが強い魚とやり取りすることが多いので、10kg以上のドラグ力があるリールを選ぶと安心です。

巻取りの長さ

巻取りの速度が速ければキャスト回数を増やせるので、魚とのコンタクトの確立が上がります。筆者私物。

巻取りの長さとは、ハンドルを一回転したときに巻き取れるラインの長さのことです。

ライトショアジギングでは、ルアー回収を何百回と行います。

巻取り速度が速ければ回収効率が上がるので、キャスト回数が増え、その分魚にヒットする確立を上げることができます。

一回転あたり約100cm以上巻き取れるリールを選ぶことが望ましいでしょう。

標準巻糸量

リールの側面にラインが何m巻けるかの表記があります。筆者私物。

標準巻糸量とは、リールに巻けるラインの長さのことです。

ライトショアジギングでは、1~2号のPEラインを200m以上巻けるキャパが必要になってきます。

リールによって巻ける長さは変わってくるので、リールの側面を見て標準巻糸量を確認しましょう。

初心者にオススメしたいリール

初心者の方が扱いやすく、かつコスパにも優れたリールをご紹介します。

DAIWA(ダイワ)18 レガリス LT4000D-CXH

ライトショアジギングの定番モデル。

小・中型青物をターゲットにした釣りにオススメの1台です。

シルキーな巻き心地と軽さを実現しており、見た目のカッコよさも魅力的です。

DAIWA
ダイワ(DAIWA) スピニングリール 18 レガリス LT (2018モデル)

巻取り長さ(cm/ハンドル1回転):64
ギア比:5.2
自重(g):185
最大ドラグ力(kg):5
標準巻糸量 ナイロン(lb-m):2-120、2.5-100、3-70
標準巻糸量 ブレイド(号-m):0.2-210、0.3-200、0.4-130
ベアリング(ボール/ローラー):5/1
エアローター搭載
ATD搭載
タフデジギア


 

DAIWA(ダイワ)19 レグザ LT4000D-CXH

過酷な状況にも耐えられるタフさを売りにした軽量小型スピニングリールです。

アルミニウムの堅牢ボディが不意の大物にもしっかりと対応してくれます。

ライトショアジギングのタフな相棒として長く活躍してくれるでしょう。

DAIWA「
ダイワ(DAIWA) スピニングリール 19 レグザ LT (2019モデル)

巻取り長さ(cm):99
ギア比:6.2
自重(g):275
最大ドラグ力(kg):12
標準巻糸量 ナイロン(lb-m):10-330、14-230、20-150
標準巻糸量 PE(号-m):1.5-430、2-300、2.5-260
ベアリング(ボール/ローラー):5/1


DAIWA(ダイワ)18 ブラスト LT5000D-CXH

高剛性と軽さが魅力のソルトウォーター専用スピニングリールです。

特殊アルミニウム素材がパワフルな巻き上げを可能としており、安心して魚を寄せてくることができます。

DAIWA
ダイワ(DAIWA) スピニングリール 18 ブラスト LT (2018モデル)

巻取り長さ(cm/ハンドル1回転):105
ギア比:6.2
自重(g):285
最大ドラグ力(kg):12
標準巻糸量 PE(号-m):2.5-300、3-210
ベアリング(ボール/ローラー):6/1
ハンドル長(mm):60

 

DAIWA(ダイワ)カルディア SW 4000D-CXH

フルメタル(AL製)モノコックボディに大口径タフデジギアを搭載した、ソルトウォーター専用スピニングリールです。

圧倒的なパワーはもちろんのこと、巻きだし初動が軽く、巻き心地もスムーズ。

実用性はもちろん、見た目の高級感も相まって、所有欲を満たしてくれる一台です。

DAIWA
ダイワ(DAIWA) スピニングリール キャスティング/ショアジギング/ジギング カルディアSW (2022モデル)

巻取り長さ(cm/ハンドル1回転):99 / ギア比:6.2 / 最大ドラグ力(kg):12
自重(g):290
標準巻糸量 PE(号-m):1.5-430、2-300
ハンドル長さ(mm):60 / ハンドルノブ:パワーライトノブL
ベアリング(ボール/ローラー):6/1


SHIMANO(シマノ)21 ナスキー 4000XG

ビギナーからベテランまで満足してもらえるハイパフォーマンスモデル。

リールの回転を支えるメインギア部分にHAGANEギアを採用し、ハードな使用にも対応してくれます。

洗練されたデザインが目を引く、長く使えるモデルです。

SHIMANO
シマノ(SHIMANO) スピニングリール 21 ナスキー

ギア比:6.2 / 実用ドラグ力(kg):6 / 最大ドラグ力(kg):11 / 自重(g):285
スプール 径/ストローク(mm):51/17
糸巻量:ナイロン(号-m) 3.5-170、4-150、5-125 / フロロ(号-m) 3-190、4-145、5-115 / PE(号-m) 1-490、1.5-320、2-240
最大巻上長(cm/ハンドル1回転):99 / ハンドル長さ(mm):55
ベアリング数(BB/ローラ―):5/1


SHIMANO(シマノ)21 アルテグラ 4000XG

高級機に採用されている機構を惜しみなく搭載した、コスパも性能も驚きの一台。

巻き、キャスト、さらには耐久性といった基本性能の大幅な向上により、釣りのステージを引き上げてくれるモデルとなっています。

SHIMANO
シマノ(SHIMANO) スピニングリール 21 アルテグラ

利き手 左右交換ハンドル
商品の重量 0.3 キログラム
釣り糸タイプ ナイロン


SHIMANO(シマノ)20 ストラディックSW 4000XG

充実したスペックを誇る本モデル。

軽やかな巻き上げに加え、力強さをも実現させ、魚に主導権を与えないファイトが可能です。

耐久性とパワー、軽やかさを兼ね備えたモデルです。

SHIMANO
シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ストラディックSW

ギア比:6.2 / 実用ドラグ力(kg):6.0 / 最大ドラグ力(kg):11.0
自重(g):300 / 最大巻上長(cm/ハンドル1回転):101 / ハンドル長(mm):57
スプール寸法(径/ストローク)(mm):52/19
糸巻量:ナイロン(lb-m) 3.5-170、4-150、5-125 / PE(号-m) 1-490、1.5-320、2-240
ベアリング数(BB/ローラー):6/1


釣行後は水洗いを忘れずに!

リールを長く愛用するためのメンテナンスとして、釣行後は必ず水洗いを行うようにしましょう。

方法は、ドラグのつまみをしっかり締めて、蛇口から出る流水で全体を水洗いするだけ。

完了後はタオルなどで拭き取り、ドラグを緩めて日陰で乾燥させればOKです。

使用後そのままにしておくと、錆や性能低下の原因につながってしまいますので、ご注意を。

愛用のリールを手に入れて、ライトショアジギングを楽しもう!

今回は、初心者の方でも扱いやすく、長く楽しむのに最適なリールを選びました。

自分で選んだリールを使えば、釣りをより楽しめること間違いなしです!

道具をそろえたら、思う存分ライトショアジギングを楽しんでみてくださいね!

最後に

初めての釣り場へ行くときは、釣り禁止の看板がないかを確認しましょう。

釣りをする際は、ライフジャケットを必ず着用しましょう。

ルールやマナーを守り、誰にも迷惑のかからないよう行ないましょう。

私が書きました!
ソルトアングラー
フジノ・キュー
週末になると関西圏の海辺に突如出没するソルトアングラーライター。趣味はもっぱら海でのルアー釣り。
Googleマップを頼りに未開拓の釣り場を求めて沿岸を練り歩き、自然の美しさと過酷さに魅了された冒険家気質な釣り人。
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 海・川・カヌー・釣り 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。