くちばしで薪を集められる! 新潟県下田地区の「嘴鉈(はしなた)」がすごい | 刃物・マルチツール 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • くちばしで薪を集められる! 新潟県下田地区の「嘴鉈(はしなた)」がすごい

    2022.06.15 BE-PAL公式通販

    鉈2つ。

    上が両刃の「嘴鉈共柄(はしなたともつか) 茶」、下が片刃の「鞘鉈共柄(さやなたともつか) 黒」。

    新潟県の鍛冶ブランド「越乃火匠 久八」の新作鉈は「嘴(くちばし)」付き。鉈の先端に鳥のくちばしのような突起が付いている。この型の鉈は、同県三条市の下田(しただ)地区で使われてきたそうで、ツルや枝を手前に引き寄せたり、割った薪を寄せ集めたりするのに用いられる。

    また、刃が地面に当たりにくいため、刃こぼれを防ぐ役割もある。久八の「共柄(ともつか)」シリーズのうちの一作なので、刃と柄が一体となったフルタング構造。バトニングでの薪割りに耐える強度を持ち、柄が薄いので収納スペースをとらないというメリットもある。柄に巻かれたパラコードは茶と黒の二種があり、好みでどちらかを選ぶことができる。

    もうひとつの新作は、嘴なしの片刃モデル。片刃は両刃にくらべて刃の角度が鋭利になるため、切れ味も鋭くなる。薪を均等に割るという作業は両刃のほうがやりやすいが、ヤブ払いや枝落としはお手のもの。片刃の切れ味を体験したい人はぜひどうぞ。

    刃の断面比べ。

    左が両刃の「嘴鉈共柄」、右が片刃の「鞘鉈共柄」。

    鉈とケースを腰に装着。

    「嘴鉈共柄 茶」と革ケース。パラコードが茶のモデルには茶の革ケースが付属する。革ケースのデザインのよさも久八の魅力。

    鉈と鉈ケースを腰に装着。

    「鞘鉈共柄 黒」と革ケース。鉈の柄は末端に向かってカーブしているので、手からすっぽ抜けにくい。

    鉈で薪割り。

    「嘴鉈共柄」で薪割り。

    薪を手前に寄せ集める。

    「嘴」で薪を寄せ集める。

    鉈で枝落とし。

    「鞘鉈共柄」で枝落とし。

    ※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

    久八 嘴鉈共柄・鞘鉈共柄 黒全鋼 各19,800円

    https://www.pal-shop.jp/item/A55207003.html

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

    モーラナイフを使ってフルーツカービングを楽しむ方法とは?始め方と注意点を紹介

    2022.11.16

    叩く目印付きで失敗しない!多喜火鉈は薪割りの頼れる相棒だ

    2022.11.01

    ハンドルは2種類!DLCコーティングの墨色が男前なセミカスタムナイフ

    2022.10.03

    土佐伝統の鍛冶工房とBE-PALがタッグ!伝統の小割り鉈がよみがえった

    2022.09.26

    愛用の包丁をキャンプでも!貝印トップブランド「関孫六」発のブレードガード

    2022.09.06

    夏休みにデビューしよう!子どものファーストナイフの選び方

    2022.08.11