くちばしで薪を集められる! 新潟県下田地区の「嘴鉈(はしなた)」がすごい | 道具・ギア(買い物) 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

くちばしで薪を集められる! 新潟県下田地区の「嘴鉈(はしなた)」がすごい

2022.06.15

鉈2つ。

上が両刃の「嘴鉈共柄(はしなたともつか) 茶」、下が片刃の「鞘鉈共柄(さやなたともつか) 黒」。

新潟県の鍛冶ブランド「越乃火匠 久八」の新作鉈は「嘴(くちばし)」付き。鉈の先端に鳥のくちばしのような突起が付いている。この型の鉈は、同県三条市の下田(しただ)地区で使われてきたそうで、ツルや枝を手前に引き寄せたり、割った薪を寄せ集めたりするのに用いられる。

また、刃が地面に当たりにくいため、刃こぼれを防ぐ役割もある。久八の「共柄(ともつか)」シリーズのうちの一作なので、刃と柄が一体となったフルタング構造。バトニングでの薪割りに耐える強度を持ち、柄が薄いので収納スペースをとらないというメリットもある。柄に巻かれたパラコードは茶と黒の二種があり、好みでどちらかを選ぶことができる。

もうひとつの新作は、嘴なしの片刃モデル。片刃は両刃にくらべて刃の角度が鋭利になるため、切れ味も鋭くなる。薪を均等に割るという作業は両刃のほうがやりやすいが、ヤブ払いや枝落としはお手のもの。片刃の切れ味を体験したい人はぜひどうぞ。

刃の断面比べ。

左が両刃の「嘴鉈共柄」、右が片刃の「鞘鉈共柄」。

鉈とケースを腰に装着。

「嘴鉈共柄 茶」と革ケース。パラコードが茶のモデルには茶の革ケースが付属する。革ケースのデザインのよさも久八の魅力。

鉈と鉈ケースを腰に装着。

「鞘鉈共柄 黒」と革ケース。鉈の柄は末端に向かってカーブしているので、手からすっぽ抜けにくい。

鉈で薪割り。

「嘴鉈共柄」で薪割り。

薪を手前に寄せ集める。

「嘴」で薪を寄せ集める。

鉈で枝落とし。

「鞘鉈共柄」で枝落とし。

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

久八 嘴鉈共柄・鞘鉈共柄 黒全鋼 各19,800円

https://www.pal-shop.jp/item/A55207003.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 道具・ギア(買い物) 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。