トイレ、お風呂、睡眠…今さら聞けない車中泊の基礎知識 | クルマの旅・ドライブ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

トイレ、お風呂、睡眠…今さら聞けない車中泊の基礎知識

2022.04.29

(出典)photo-ac

車中泊でトイレやお風呂、どうするの?

宿泊施設に頼らず、自由気ままに旅を楽しめる車中泊。ところで、車中泊でトイレってどうするのでしょうか?1日の疲れと汗を流すお風呂は?車の中でグッスリ眠るために必要なものは?

そんな車中泊に関する素朴な疑問の答えを、BE-PAL.netのコンテンツから厳選して紹介します。

用を足す場所と注意点

画像提供:サンコー。

車で乗り入れることが可能なオートキャンプ場なら、トイレや洗面所などを利用可能。でも、場所によってさまざまな条件があるので、事前に確認しておく必要があります。また、高速道路のSAやPA、一般道の道の駅は、トイレ休憩に最適。でも、そうした施設はあくまでも休憩スポットなので、仮眠はOKなのですが、宿泊を目的とした滞在は容認されていません。では、トイレのない場所で車中泊することになったら…?車中泊のトイレ事情について、詳しく解説します。

【参考】車中泊で重要なトイレ問題。場所の選び方とトイレがない場合の対処法 
https://www.bepal.net/archives/197150

入浴スポット別メリット・デメリット

温泉施設イメージ

車中泊の旅で利用できる入浴場所としては、銭湯や健康ランド、コインシャワー、インターネットカフェなど、多様なスポットがあります。短期の旅行なら温泉旅館の日帰り入浴でリッチな気分を味わうという手もありますが、1週間以上の旅となると出費も気になるところ。そんな車中泊のお風呂事情や、入浴スポットそれぞれのメリットとデメリットについてご紹介します。

【参考】車中泊旅のお風呂事情!もっとも豪華な方法から節約できる方法までご紹介 
https://www.bepal.net/archives/208808

車内で快眠を得るためのグッズ

image

自宅の寝室とは異なる車内であっても、グッスリ眠りたいと思うのは当然のこと。では、車中泊で快適な寝心地を寝るためには、どのようなグッズが必要なのでしょうか。シュラフと組み合わせて布団代わりに使うインフレーターマット、フィット感抜群の枕、車載用の網戸やシャードなど計6アイテムをご紹介します。

【参考】災害対策にも役立つ車内泊を快適にするギア〜快眠アイテム6選〜 
https://www.bepal.net/archives/150279

車中泊における基本マナー

何事においてもマナーやルールを守ることは大切で、車中泊も例外ではありません。オートキャンプ場にしろ、SAやPAにしろ、多くの人が利用する場所です。事前にルールやマナーを抑えておけば、不要なトラブルを避け、快適な車中泊の旅を楽しめます。車内で出たゴミの処理、駐車場所を選ぶ際のポイントなど、車中泊での注意点について解説します。

【参考】車中泊をするときに、ちょっと注意しておきたいポイント5!
https://www.bepal.net/archives/39383

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 クルマの旅・ドライブ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。