岐阜県関市の老舗が世界に送る! VG-10+マイカルタの美形ナイフ | 道具・ギア(買い物) 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

岐阜県関市の老舗が世界に送る! VG-10+マイカルタの美形ナイフ

2022.05.21

岐阜県関市は、日本刀以来の刃物の産地であり、今も多くのメーカーが刃物を作り続けている。「IC-CUT」のブランド名で知られる石川刃物製作所もそのひとつ。昭和25年に創業し、国内だけでなく、海外向けのナイフも製造し、日本の刃物の優秀さを世界に広めている。

今回紹介する「IC-HK1M」も海外向けナイフのなかの1本。ブレードは切れ味がよく錆びにくい「VG-10」という鋼を採用。オーソドックスなフルフラットグラインド(刃の断面がエッジに向かって真っすぐな二等辺三角形になっている)なので、食材を切ったり、木材を加工したり、さまざまな用途で違和感なく使うことができる。

ハンドルはマイカルタという樹脂製。布や紙、合板を積層させて固めた素材で、パッと見は黒一色に見えるが、よく見るとうっすらと積層模様が表われていて、この独特のニュアンスが魅力といえる。真鍮製のツバとのコンビネーションは高級感たっぷり。ぜひ、あなたのナイフコレクションに加えてください。日本で買えるのは『BE-PAL』通販だけです。

ナイフでミニトマトを切っている。

トマトの皮にスッと刃が通っていく。

ナイフの背。

刃厚は0.4cm。フルタング構造ではないが、頑丈なつくり。

革製ケースに収納している。

柿の種のような形が印象的な牛革製ケース。

 

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

アウトドアナイフIC-HK1M 海外輸出モデル 26,400円

https://www.pal-shop.jp/item/A55206005.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 道具・ギア(買い物) 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。