“キャンプ道具ごと”人気SUVを借りる「STORYCA(ストリカ)」でデュオキャンプを体験!<PR> | 試乗記 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    試乗記

    2022.04.07

    “キャンプ道具ごと”人気SUVを借りる「STORYCA(ストリカ)」でデュオキャンプを体験!<PR>

    提供/アルパインマーケティング「STORYCA」

    ほぼ手ぶらでOK! キャンプが初めての方でも安心して挑戦できます!

    カーオーディオなどで知られるアルパインが手がける「STORYCA」は、安心・快適にキャンプを楽しめるカーシェアリングサービス。利用者目線の気配りが行き届き、外遊びに集中できるのが魅力だ。

    アルパインが展開する、「STORYCA」(ストリカ)は、キャンプ道具ごとクルマをまるっとレンタルできる、画期的なカーシェアリングサービス。2名使用を想定した「DUO CAMP」を、キャンプ民泊NONIWAを営む夫婦、アオさんとエリーさんに体験してもらった。

    キャンプ民泊NONIWAオーナー夫婦、アオさん・エリーさん

    夫婦ともにキャンプインストラクター資格を持つ。埼玉県ときがわ町で、日本初のキャンプ体験型民泊施設、NONIWAを運営する。

    「ベースとなるクルマは、どんな道でも安心して走れるエクストレイル。しかもルーフトップテント付きですよ! 普通のテントは正しく張らないと本来の性能を発揮できませんが、折りたたんだ状態から開くだけのルーフトップテントなら、そんな心配も無用。展開が簡単なので、遊びに集中できます」と、アオさん。

    エリーさんもうなずく。
    「ルーフトップテントは見た目がかっこいいし見るからに気持ちいいので、憧れる女性は多いです。でも自分で購入して、さらにマイカーに取り付けたまま普段使いもするのは大変。それがレンタルできるなんて、すてきですね~」

    さらにエリーさんは、女性にこそおすすめしたいとも。
    「普通のテントで寝ているとき、近くで人の気配がしてドキッとすることがありますが、高さのあるルーフトップテントなら安心だし、地面を這う虫に遭遇するリスクが低いのも、女性にはポイントです」

    ここが便利1:キャンプギア込みだから楽 !

    写真のようにキャンプ道具がセットされた状態で借りられる。荷室はラ ック付きで、積載もラクラク!

    ここが便利2:人気のキャンプ道具がズラリ !

    こちらは冬用の一例。スノーピーク、モンベル、ノルディスクなどのアイテムがふたりのキャンプを彩る。季節に合わせた道具がセットされてます!(アオさん) 食材を入れるクーラーボックスも付いてるよ(エリーさん)

    ポータブル電源も付いてくる

    さらに出力700Wのポータブル電源も借りられる! 家電も使えて安心。

    注目度抜群のルーフトップテントでお泊まりしよう!

    ここが便利3:ルーフトップテントは、風が抜けて気持ちいい〜

    テントはふたりが休める広さ。「地面からの冷気を受けにくく、夜間の結露がしにくいというメリットも。バードウォッチングにもいいですね」(アオさん)

    ここが便利4:設営もカンタン !

    付属の脚立を使って収納シートをはずし、伸ばしたはしごを持ちながらテントを立ち上げるだけ。軽い力で展開や収納できるのがいい。

    収納した状態もスマート!

    地面にテントを張るよりもずっと簡単!(アオさん)。これなら女性の力でもできちゃいます(エリーさん)。

    マニュアルがあるから安心

    写真付きのわかりやすいマニュアルを付属。フィールドで戸惑うことなく使いこなせるから安心だ。

    ここが便利5:スタイリングもバッチリ

    レンタルした道具だけで洗練されたサイトが完成(薪と果物は除く)。究極の手ぶらキャンプを楽しもう。

    ここが便利6:最新ナビと快適な車内空間

    最新の大画面ナビ&サウンドシステムを搭載。

    ドア部分のスピーカー。

    ラゲッジのサブウーファー。高出力アンプを搭載し、クリアな音を提供。

    心のゆとりはロースタイルのキャンプで、さらに深まる

    「ラゲッジにセットされたキャンプ道具は、フォトジェニックで機能的なものばかり。ロースタイルなのでリラックスできます」(アオさん)

    「調理器具もまんべんなくそろっていますね。自前で用意するのは食材くらいですから、ほぼ手ぶらで行けるんじゃないかしら」(エリーさん)

    憩いの時間を過ごし、ルーフトップテントへと移る。
    「ロースタイルと遠くまで見渡せるルーフトップテントという高低差のある滞在が楽しめるのは、とてもぜいたく。ぼくらも毎回これでキャンプしたいくらい」(アオさん)

    アウトドア好き夫婦がお墨付きを与えた「DUO CAMP」、ぜひお試しあれ!

    STORYCAの利用方法

    ホームページで会員登録(入会金・月会費無料)を行ない、希望のステーションを選んで予約するだけ。キャンプ後は道具を積んだまま返却でOK。

    アルパインマーケティング「STORYCA」公式サイト
    https://www.alpine.co.jp/emotion/storyca/

    ストリカステーション

    横浜:神奈川県横浜市港北区新羽町2011 – 1
    大阪:大阪府吹田市南金田1 – 5 – 7
    名古屋:愛知県名古屋市名東区猪子石3 – 108

    DUO CAMP おすすめ料金プラン例

    1 泊2日30 時間 … ¥40,000( 9時に借りて翌日15時に返却したとしたら)
    1 泊2日36 時間 … ¥48,000( 9時に借りて翌日21時に返却したとしたら)

    10,000円OFFクーポンキャンペーンも実施中!

    期間限定です。詳しくはホームページでご確認ください。

    ファミリー向けプランも !

    STORYCAはファミリーにも対応。全天候型ミニバンのデリカD:5に、ノルディスクの大型テント&タープなどがセットされている。

    提供/アルパインマーケティング「STORYCA」公式サイト

    https://www.alpine.co.jp/emotion/storyca/

    NEW ARTICLES

    『 試乗記 』新着編集部記事

    スバル「レヴォーグ レイバック」試乗レビュー!"地面から200㎜"の余裕が行動範囲を広げるぞ

    2024.06.02

    オフロードで実感!ヨコハマタイヤ「ジオランダーA/T4」は週末のソト遊びにフィット

    2024.05.22

    北京のSUVがヤバいです! 仰望(ヤンワン)の「U8」は1200馬力でドローンまで搭載

    2024.05.20

    フォルクスワーゲンで一番人気の「T-ROC」、アウトドアフィールドでの使い勝手&走りはどう?

    2024.05.12

    ランドクルーザー250にランクル300のオーナー(ピストン西沢)が乗ってみた!

    2024.04.27

    夢はでっかくポルシェでキャンプ!「カイエン」ってこんなに楽しいぞ~

    2024.04.23

    キャンプにもレクサスがGOOD!コンパクトSUV「LBX」なら、どんなときもノンストレスだ~

    2024.04.19

    このクルマ知ってる?軽EV「ASF2.0」はたっぷり積めてよく走るぞ!

    2024.04.16