野外活動あるある川柳漫画 太陽光集めてワーク長逗留[読者投稿記事] | キャンプのコツ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

野外活動あるある川柳漫画 太陽光集めてワーク長逗留[読者投稿記事]

2020.10.29

キャンプはできるだけ長逗留するのが好きです。
3〜4日、1週間、半月くらい滞在したい。
でも、その間、仕事をしないわけにはいかない。

昔はネットにつなぐ周辺機器にも苦労しましたが、今は楽になりました。
旅先からイラストを送るのに、データを焼いたディスクを宅急便で送っていたのも懐かしい。

でも、電源には未だに苦労します。

そこで活躍してくれるのが家庭用太陽光発電システム。

テーブルに置ける小さいものから、デイパックにつけられるもの、車のキャリアにつけてしまう大きなものまで。

排ガスを出す発電機は使いません。
あれは周囲の雰囲気を台無しにします。

家内ソーラーシステム、
この子たちがいなければ長逗留は無理ですね。



※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

yuzuさん

野外活動好きのイラストレーターです

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンプのコツ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。