017焚き初め[読者投稿記事] | 田舎暮らし・移住 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

017焚き初め[読者投稿記事]

2019.01.06

初夢、書き初め、初詣。今年初めて行うものに「初」がつく。
今年度の焚き火はじめ、名付けて「焚き初め」は、週末移住先の古民家の囲炉裏であった。
今年も「焚き日和」に恵まれますようにと祈った。私は、焚火をするのにいい天気(日和)を「焚き日和」とよんでいる。

来年度は、初日の出で着火するのも厳かな感じがしていいかもしれないと思った。
方法は、「005 オリンピックイヤーにおすすめの着火方法はこれだ!」をご覧いただきたい。



※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

一弛庵さん

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 田舎暮らし・移住 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。