『とっとっと 荷造り紐の ペグダウン』[読者投稿記事] | キャンプ場 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 『とっとっと 荷造り紐の ペグダウン』[読者投稿記事]

    2020.11.03

    第二次キャンプブームに沸いていたアウトドア業界ですが、巣ごもり疲れの反動で、密を回避しやすいアウトドアが外出先として選ばれ、更に混雑するようになりました。
    金曜朝に、撤収作業をしていると、私の荷物も加工用に、荷造り紐で広々とスペースを確保し、飛ばないようにご丁寧にペグダウン。
    『今夜は雨なので明日また来ます』と帰られたのには驚きでした。
    一日分余計に料金を支払われているのでしょうが、需給バランスがとれて欲しいものです。

    【補足】
    『とっとっと』 は、『ここ、取ってます』というニュアンスの博多弁です。文字で書くと、『とっとーと』かもしれません。
    抑揚にもよります。語尾を上げれば、『こことってますか?』 ですね(笑)。



    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    バリカタさん

    『創って・作って・使う』をモットーにキャンプで使えるギアのDIY方法、アイディアを共有しています。
    DIY情報発信が、キャンプグッズを作る楽しみ、愛着に繋がり、アウトドアライフの更なる充実と満足度向上に貢献し、多くの方のココロとカラダの健康促進に寄与出来れば幸いです。
    DIYに幸せ、充実を感じておられる皆さま、人とは違うソロキャンプをお楽しみの皆さま、これからキャンプを始められる皆さま、多少の失敗など気にせず、Only Oneなアウトドアを是非一緒にエンジョイしましょう!
    36,000名様にご登録いただいているYouTubeチャンネル『バリカタさんのDIYキャンプ工房』にてテーブル、焚き火台、五徳などなどの制作の様子を配信中で、同じ趣味をお持ちの方と双方向で情報交換しています。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 キャンプ場 』新着編集部記事

    パジャマは持ってく…?キャンプ好きファミリーが初グランピング体験

    2022.12.04

    国立公園の絶景の中楽しめる!気仙沼大島、竹野海岸、南阿蘇の休暇村にグランピング施設がオープン

    2022.11.12

    富士山周辺または富士山が見える!おすすめのコテージ付きキャンプ場13選

    2022.11.05

    IoTなキャンプ場ってどう?見た目は昭和なのに管理システムは最新鋭だった

    2022.11.04

    まだ間に合う、ほんとうに気持ちいいサウナ小屋のあるキャンプ場7

    2022.10.29

    寒い季節もぽっかぽか 温泉が楽しめるキャンプ場22

    2022.10.23