めちゃくちゃ小さくて可愛い「OPINEL No.2」を買ってみた。[読者投稿記事] | 刃物・マルチツール 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 刃物・マルチツール

    2020.08.26

    めちゃくちゃ小さくて可愛い「OPINEL No.2」を買ってみた。[読者投稿記事]

    OPINELのナイフは様々な大きさが用意されているのが特徴ですが、その中でもインターネットで見つけた、めちゃくちゃ小さくて可愛いモデル「No.2」を購入してみました。

    もともとキーホルダーになっており、刃はあまりついていませんが、一応切れるという感じ。通常付いている刃のストッパーはついておらず、柄の部分と刃の回転部分の摩擦で止まるだけなので、注意が必要です。アウトドアで使うシーンはあまり考えられませんが、お菓子の袋を開けるなど、ちょっとしたことには使えそうです。

    この大きさでNo.2。No.1はどれだけ小さいか興味はありますが、探し当てることができませんでしたので、これが、現在販売しているものの最小サイズではないでしょうか。小さいですが、価格は通常のサイズとそう変わりません。興味のある方は探してみてはいかがでしょうか。



    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    日本単独野営協会さん

    日本単独野営協会はソロキャンプの健全な普及を目的として設立されました。
    ソロキャンプに興味があれば、経験の有無に関わらずどなたでも入会できます。
    入会金、年会費、月謝等、一切かかりませんのでお気軽にご入会ください。
    <日本単独野営協会公式サイト>
    https://tandokuyaei.com/
    <会員登録はコチラ>
    https://tandokuyaei.com/?page_id=490

    NEW ARTICLES

    『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

    キッチンナイフとハサミが一体化!刃物の名産地で作られたLOGOS「アウトドア用万能ハサミ」

    2024.05.31

    キャンプや焚き火におすすめナイフ&アックス19選!料理、薪割り、バトニングに使ってみた

    2024.04.07

    キャンプの鉈はトヨクニの「豆鉈」がおすすめ!小さいことはいいことづくめだった

    2024.03.15

    オピネルのナイフのサイズ比較。キャンプでおすすめは何番?

    2024.03.14

    トヨクニの包丁をアウトドアにもっていくならこれ!小ぶり包丁+ナイロンケースが最強

    2024.03.05

    ヘレナイフからナイフカバーが登場!お気に入りの1本を大切に保管しよう

    2024.02.17

    ベアボーンズだから頼もしい! 万能フィールドナイフを腰に下げてフィールドへ

    2024.01.26

    無人ビーチで実証!かほなん監修の新型「さばいどるナイフ」はサビに強し

    2024.01.12