カリントウ一斗缶を、『石焼き芋&ピザ窯』に改良[読者投稿記事] | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

カリントウ一斗缶を、『石焼き芋&ピザ窯』に改良[読者投稿記事]

2021.12.02

今春、次男の嫁さんの実家から頂戴した、かりんとうが入っていた一斗缶の処をしようとしたら、フッと思いついたのが『石焼き芋窯&ピザ窯』。
キャンプに、趣味の家庭菜園の薩摩芋で焼き芋を焼けるゾ、って気が付きました。

ホムセンで丁番、ボルト,ナット、タッピングビス、取っ手を揃え、ネットでオーブン用庫内温度計と焼き芋用石、ピザパンを揃えました。
これで4,000円未満で揃いました(庫内温度計が一番高かった,無ければ3,000円も掛かりません)。
石焼き芋用石が入口からこぼれない様に、缶の蓋を高さ2cm程切断、缶の下部になる辺にタッピングビス止め。
作業は思った他に簡単に仕上がりました。
焚き火台やBBQコンロに置いて、今シーズンのキャンプで活躍しました。
庫内が広く、お芋も5本位が焼けます、なのでファミキャンやグルキャンの時もみんなの分を一度に焼けGoodです。
石焼き芋だけでなく、ピザが思った以上に上手く焼けましたよ。

これからはオーブン機能もフル活用して、キャンプ飯のレパートリーを増やしたいな~。

ピザを焼くときは、石の上にピザパンを敷いてその上で焼きます。
庫内温度を早く上げたい時は、庫内奥に熾火や炭、豆炭などを入れてます。

キャンプ場の地面が芝生の時は、芝の保護のために焚き火シートの下に、すのこを敷いてから窯を使っています。

自宅で石焼き芋&ピザパーティーの時は、BBQコンロで、煙の余りでない様に炭、豆炭を使っています。

自宅ウッドデッキでは、焼き上がりまで、珈琲を飲みながらの火の番をしています。この窯の利点は、マグカップを天板に置いて保温が出来る事。
待つ時間も至福の時間。

※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

アッキーさん

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。