「ブリの子」いただきました![読者投稿記事] | 海・川・カヌー・釣り 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 「ブリの子」いただきました![読者投稿記事]

    2021.11.18

    少し前、「ブリの子」を息子が釣って来て、みんなで切れない包丁で悪戦苦闘しながら、なんとかさばいて、半分もらいました。70cmはありました。
    (1)その場で、まだ肉がたくさん付いている骨をぶつ切りにして、味噌とネギで「あら汁」。おいしかったです。
    (2)その晩、「刺身」でした。
    (3)次の夕食は、「ブリしゃぶ風鍋」。
    (4)朝は、鍋汁で『煮もち」。
    (5)少しして、「ブリの照り焼き」。
    (6)また少しして、「甘酢焼き」。
    ブリ三昧でした。

    島根は、山奥から海まで流れている河川がいくつかあり、渓流釣りができます。
    また、周囲約45kmの宍道湖は、、わずかに塩分を含む汽水湖のため魚種が豊富です。宍道湖七珍(しんじこしっちん)と言って、宍道湖で獲れる代表的な7種の魚介類(スズキ、モロゲエビ、ウナギ、アマサギ(ワカサギ)、シラウオ、コイ、シジミ(ヤマトシジミ))がいます。いつも釣人がいます。
    海釣りも盛んで、仕事が終わったら、そのまま釣りに行く人もいます。
    自分はあまり行きませんが、子供が小学生の時は、夏はサビキで小あじ釣り、秋はハゼ釣り、家族でよく行きました。近くで、誰でも釣れて、美味しいです。
    「食」にこだわるなら、新鮮で豊富で安価な田舎です。

    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    ウラスマタロウさん

    タケノコ掘って、フキ、梅、ビワ、ザクロ、柿を採り、鳥の声で目覚める里山にいます。
    今年も、ウグイス、ツバメ、ホタルが庭にやって来ました。
    Iターンです。自然豊かな島根(県)が好きです。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 海・川・カヌー・釣り 』新着編集部記事

    過酷な暮らしで個体が減少中!? 謎に包まれるマダイの生態を海中写真で観察してみた

    2023.01.30

    真冬の釣行はこのアイテムで乗り切れ!DAIWA・ドクターマーチン・SOTOの各おすすめを紹介

    2023.01.27

    水中カメラマン堀口和重が行く!八重山諸島で捉えた、マンタとプランクトン

    2023.01.19

    日本中の海がスタジオだ! 水中カメラマン堀口和重の「美しき海の世界」

    2023.01.07

    カヤックで東京の名所をめぐるツアーがおもしろい!水辺から見上げる素敵な景色が続々

    2023.01.06

    参考動画を見て自分だけの逸品を作ってみよう!スプーンルアー製作キット

    2023.01.04

    z