夏のキャンプに『おにやんま君』[読者投稿記事] | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 夏のキャンプに『おにやんま君』[読者投稿記事]

    2021.08.12

    夏のキャンプに虫対策は必須ですが、
    ☆蚊取り線香、森林香
    ☆虫よけスプレー
    ☆ヤブ蚊バリアスプレー
    ☆虫除けシャツ
    ☆虫寄せランタン
    ☆天使のスキンベープ
    ……どれも完全ではないので、組み合わせれば効果が上がるようです。
    昨年の春から、釣り人に『おにやんま君』が流行りだし、人気となっています。
    服や帽子に付けておけば、ハチ・アブ・蚊が逃げて行くとか。
    『おにやんま』は、天敵とのこと。
    作ってみました。

    用意するものは100均ダイソーから、
    ・からふる鈴…目になります
    ・グルースティック…胴体になります

    その他、家にあるもので
    ・ハサミ
    ・クリアファイル
    ・安全ピン
    ・ビニールテープ(黄色)
    ・切り出しナイフかカッターナイフ
    ・ライター

    熱で溶かす接着剤であるグルースティックをナイフで削ったり、ライターで溶かしたりして、おにやんまの胴体に似せます。グルースティックは溶かすと火傷することもあるので気をつけて下さい。頭部は2センチくらい折り曲げ、ふくらませます。全長8センチくらいです。

    そして、グルースティックを溶かし目をつけ、安全ピンも付けます。

    次に、黄色のビニールテープを切って、模様を付けます。

    クリアファイルに羽根を書き、切り取ります。

    その羽根をグルースティックを溶かして付けます。付けにくい時は接着剤でも付きます。

    もともと、虫除けのため、山菜取りの人が帽子の後ろに、10センチくらいのトラロープ(黄色と黒の工事用ロープ)を付けていたところから、生まれたものらしいので、棒状のものでもよいのではないかと思い、簡単なものも作ってみました。
    両方とも効果をレポートしようと思いましたが、連日の猛暑で蚊は1匹もいません。近々ツイッターを始めますので、そこでレポートします。ユーチューブでは、概ね良好で、1匹も来なかったという人もいました。市販もされているので、興味のある方は試してみて下さい。

    羽根に黒のスプレーを軽くかけると、よりリアルになります。
    尚、虫に刺された時には、ムヒアルファEXが良く効きます。毒を吸い出すポイズンリムーバーも良いようです。
    ビーパルの冷感タオルも熱中症対策に良く、気に入っています。

    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    ウラスマタロウさん

    タケノコ掘って、フキ、梅、ビワ、ザクロ、柿を採り、鳥の声で目覚める里山にいます。
    今年も、ウグイス、ツバメ、ホタルが庭にやって来ました。
    Iターンです。自然豊かな島根(県)が好きです。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 自作・DIY 』新着編集部記事

    今度は森に小屋を建設中!さばいどる かほなんが新しい秘密基地を作りはじめた

    2023.03.06

    大人は手出し無用!子供の自立心を育てるオランダの秘密基地作りとは

    2023.01.06

    キャンプの思い出を形に残せる!親子で作れるクリスマスオーナメントの作り方

    2022.12.11

    そろそろ冬支度!ベランダ栽培のローズマリーで、うがいやヘアケアに使える「ハーブチンキ」作りを

    2022.11.12

    都心に住むDIY好きの人を応援する体験型のホームセンター「DCM DIY place」に行ってみた

    2022.11.12

    実は元祖だった!ブラック・アンド・デッカーのエコなハンディクリーナーでテントも簡単お掃除

    2022.11.07