【10分間DIY】100均素材を使った、100度Cに耐えるウルトラライトテーブル[読者投稿記事] | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

【10分間DIY】100均素材を使った、100度Cに耐えるウルトラライトテーブル[読者投稿記事]

2020.08.19

今まで、ホームセンターの板材を主に使って大中小のテーブルを自作していましたが、テント泊登山にも持参できる軽さを追求したものを作りたく、プラスチック素材を利用してみました。
これでテント前室での直置きから卒業できました。

デフォルメしたラフスケッチですが、今回の寸法図です。セリアで売っているプラダン1枚から切り出せます。

段ボールと同じで、筋に沿ってのカットは簡単です。

折り曲げる箇所は、表層のみのカットで、下まではカットしていません。

折り曲げ線に沿って曲げるだけです。現地でも、1分で組み立て可能です。

両サイドの脚を折り畳んだのち、補強板を裏から貼り付けます。
重なるところに100均で購入したマジックテープを貼っています。

見た目を考え、黒色プラダンの表面にベージュ色のポリプロピレン板を貼り付けています。ポリプロピレンの常用の耐熱温度は100~140度Cと耐熱性が比較的良好なので、沸騰したお湯をかけても溶けません。

折りたたむと、B5サイズとコンパクトになります。重量は121gです。リュックの底部に敷くように入れています。


※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

バリカタさん

『創って・作って・使う』をモットーにキャンプで使えるギアのDIY方法、アイディアを共有しています。
DIY情報発信が、キャンプグッズを作る楽しみ、愛着に繋がり、アウトドアライフの更なる充実と満足度向上に貢献し、多くの方のココロとカラダの健康促進に寄与出来れば幸いです。
DIYに幸せ、充実を感じておられる皆さま、人とは違うソロキャンプをお楽しみの皆さま、これからキャンプを始められる皆さま、多少の失敗など気にせず、Only Oneなアウトドアを是非一緒にエンジョイしましょう!
36,000名様にご登録いただいているYouTubeチャンネル『バリカタさんのDIYキャンプ工房』にてテーブル、焚き火台、五徳などなどの制作の様子を配信中で、同じ趣味をお持ちの方と双方向で情報交換しています。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。