父から私へ、私から子供へ。一子相伝のBUCK110[読者投稿記事] | 刃物・マルチツール 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

父から私へ、私から子供へ。一子相伝のBUCK110[読者投稿記事]

2020.03.31

猟をしていた親父に貰ったナイフです!
BUCKの110です!
20年ぐらいは前の物だと思いますので、シースはありません(笑)
鹿などを解体するのにも使っていたみたいです!
真鍮の部分などはくすんで年期が感じられますが、あえて磨いたりせず、このまま使用しています!
刃は慣れないながらにたまに自分で研いでいます!BUCKの110は人気で持っている人も多いナイフかとは思いますが、受け継がれたような気持ちで大切に使っています(笑)
今のナイフもいい物がたくさんありますが、年期が感じられるところや、このずっしりした重みと渋い感じが気に入っています!

このまま大切に使って、自分のこどもがナイフを使える年頃になったら、あげようと思っています!


※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

3代目山賊さん

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。