焚火テーブルを広く使う。[読者投稿記事] | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

焚火テーブルを広く使う。[読者投稿記事]

2019.10.09

我が家のアウトドアで1番活躍してるユニフレームの焚火テーブル。
もうちょい広ければなぁ、と思う時が時々。
そこで天板面積を広げるアタッチメントを自作。
実家を解体した時に確保していた檜腰板を使用。

8cm巾の額縁みたいなのを作ります。
焚火テーブルの木部に真鍮棒でハンガーを作って、これに拡張部分を載せる事になります。

真ん中に蝶番を付けて折り畳めるように。

折り畳めば天板とジャストサイズ。

スノーピークのガビングフレームも同梱できます。


※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

本家かわちゃんさん

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。