首都圏から1時間でいける直火OKなキャンプサイト「印旛沼サンセットヒルズ」がオススメ[読者投稿記事] | キャンプ場 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • キャンプ場

    2019.08.14

    首都圏から1時間でいける直火OKなキャンプサイト「印旛沼サンセットヒルズ」がオススメ[読者投稿記事]

    その名の通り、印旛沼を一望できる高台にあるキャンプサイト。
    夕暮れ時は茜色が一面を照らし出し、キャンプファイヤーの前に心が回復できる、そんなオススメの場所。晴れた日は富士山や東京スカイツリーまで一望。
    オートキャンプ場「印旛沼サンセットヒルズ」
    http://sunsethills.shiteikanri-sakura.jp/

    都心から約1時間で到着できるこのキャンプ場は、車乗り入れ可能でなんと直火OKです。
    夜8時半までなら管理等で薪600円で買えて心置きなく焚き火ができます。

    トイレ、水道、シャワーもあるから子供連れも安心して利用できます。
    区画にはテーブルが一つついてました(椅子はあったりなかったり)
    自然豊かな丘で、デイキャンプや日帰りバーベキューもできます。
    灼熱の夏場の宿泊は、熱帯夜でけっこう厳しかったけど、不便をお金で買うのがアウトドアの基本。
    ファミリーキャンプにもオススメの穴場。

    私も早速令和元年お盆にファミキャンにいってきました。
    NBワークスアウトドア
    「夕日を望む「印旛沼サンセットヒルズ」ファミキャンのはじまり【NBワークス#74】」
    https://www.youtube.com/watch?v=psy_mOJ3EMU

    夕暮れ時の眺望は絶景。
    キャンプ場の名前に「サンセットヒルズ」とつけるだけのことはあります。
    一面が紅に染まり、疲れた体と心を癒してくれます。

    焚き火で調理すればおいしさアップ。
    カロリーなんか気にせず、好きなものを好きなだけ、好きなことをするのがキャンプの醍醐味。

    直火OK。
    これが何よりも決め手

    翌朝燃え尽きた灰は専用の捨て場所にもっていけばOK(片付け道具も完備)

    私は自宅から乾燥した庭木(剪定しておいたのをとっておいて)を持っていって、このキャンプ場で豪快に焚き上げてます。

    爺ちゃんもつれて親子三世代でファミリーキャンプ。
    至福の時間をアウトドアで過ごそう。

    大量の薪で育てた炎。
    メラメラと静かに照らす明かりをまた見にきます。こんどは秋にこよう。


    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    NBworksさん

    BE-PAL2019年4月から年間購読開始!
    田舎の川辺近くに住んで週末に焚き火。平成最終日に思いついてアウトドアギア中心のYouTubeはじめました。良かったらのんびりお付き合いください。アウトドア、ナイスネイチャーいいねぇ

    <NBworksのYOUTUBEチャンネル>
    https://www.youtube.com/c/NBworks

    NEW ARTICLES

    『 キャンプ場 』新着編集部記事

    寒くてもポカポカ!薪ストーブ付きの宿泊棟があるキャンプ場7選

    2024.02.23

    サウナ付きトレーラーハウス「Earthboat」が集まる長野県信濃町で究極のととのい体験

    2024.02.12

    雪キャンプが楽しみたい人におすすめのキャンプ場7選

    2024.01.29

    有料と無料どちらがおすすめ? キャンプ場選びのポイントを解説

    2024.01.22

    別名“無音地区”!? デジタルデトックスのキャンプ場「むおんきゃんぷ場」が着々と拡大中

    2024.01.20

    関東で日帰りバーベキューが可能なコテージは?都心の豪華スポットも

    2024.01.10

    バイクをそのままテントの中に!ライダー特化型キャンプ場が兵庫県の丹波篠山に誕生

    2024.01.04

    天然温泉、ストーブレンタル…寒くても快適に過ごせるキャンプ場3選

    2024.01.03