アル・ウォーマー[読者投稿記事] | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アル・ウォーマー[読者投稿記事]

    2019.04.22

    お茶やスープが冷めないようにアルコールストーブで保温したい。
    でも、普通のアルコールストーブは火力が強すぎるし、燃焼時間が短すぎるので使えない。
    そこで、芯を使わない長時間燃焼のアルミ製アルコールコンロを作ってみました。
    名付けてアル・ウォーマー。
    スペックと製作方法は次の通りです。

    —スペック—
    大きさ  φ45×55mmh
    重量   23g
    燃料   アルコールMax約40mL
    材質   アルミ、スチールウール

    1) まず、ハウスウコンの力100mLを飲み干しボトルを確保します。
    百均でスチールウールたわしを購入。1mmtのアルミ板を少々用意します。

    2) アルミ容器を上下2つに切り分け、組み上げ後の高さが55mmくらいになる様な
    寸法にハサミで切り揃えます
    ネジのあるボトルネック部を切り取ります。切断ディスク+電気ドリルで切ると楽です。
    3) アルミ板1mmtをボトルの完成姿に合わせて切り抜き、組み合わせます。
    4)組んだアルミ板を、ボトル内にセットします。
    アルミ板で十字に仕切られた内の1室にスチールウール約1個分を詰め込みます。
    これは初期加熱時のブースト用です、これが無いと適正気化温度に上昇するまで
    に立ち消えたりします。

    外面の塗装は、スチールウールで擦って落としておくとメタリックな感じが出て、 アメリカンなキャンティーンのイメージになります。

    炎の大きさは狙い通りにできました。
    テストはまだ1回しかやってませんが
    以下の通りです。
    ・余熱に7分程度かかりました。
    ・燃料15mLで7分+14分程度(室内、室温20℃)の燃焼が継続しました。

    沸かすときは標準型のアルコールコンロを使い、後の保温はアル・ウォーマーでゆったりと過ごします。

    アル・ウォーマー !!


    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    孫悟空さん

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 自作・DIY 』新着編集部記事

    そろそろ冬支度!ベランダ栽培のローズマリーで、うがいやヘアケアに使える「ハーブチンキ」作りを

    2022.11.12

    都心に住むDIY好きの人を応援する体験型のホームセンター「DCM DIY place」に行ってみた

    2022.11.12

    実は元祖だった!ブラック・アンド・デッカーのエコなハンディクリーナーでテントも簡単お掃除

    2022.11.07

    旅の思い出にいかが? 箱根強羅公園の「クラフトハウス」でとんぼ玉作り

    2022.10.23

    焚き火調理に必要なトライポッドを作る!初心者でも簡単にできる方法を紹介

    2022.10.17

    いも掘りシーズン到来!さつまいものつるを活用してリースを手作りしてみよう

    2022.10.08