2022年は新素材で性能アップ!ビーパル2月号付録「超あったかブランケット」をレビュー(裏技も!) | 防寒ギア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 2022年は新素材で性能アップ!ビーパル2月号付録「超あったかブランケット」をレビュー(裏技も!)

    2022.01.17 BE-PAL付録斎藤純平

    “超あったか”ブランケットにプリントされたロゴ

    筆者私物。

    大人気ブランド「コールマン」とのコラボアイテム

    ビーパル2022年2月号の付録は「“超あったか”ブランケット」。キャンプ好きなら誰もが知っている、コールマンとのコラボアイテムです。

    今回採用されたカラーリングは、カフェラテのような淡いブラウン。ファッションにあわせやすく、冬の景色によくあうデザインです。

    毎年の恒例となり、ファンも多いコールマン×ビーパルコラボのブランケット。今作のディテールを見てみましょう。

    吸湿発熱素材を新たに採用

    ブランケットの生地を手で持ち上げている

    毛足が長く、手触りフワフワ。

    今作のブランケットには新たに「吸湿発熱素材」を採用。体から出る汗などの水分を吸収し、熱を生み出す機能的な素材です。

    冬用の服によく用いられる人気の素材で、見た目から受ける印象以上に温かく感じられます。

    毛足が長く、極細の繊維で作られているため手触りなめらか。素肌に触れてもチクチクとせず、つい触りたくなるほど心地よい感触です。

    パイピングがアクセントに

    ブランケットのパイピング

    綺麗に縫われたパイピング。

    ブランケットの全周に、ぐるりとあしらわれたパイピング。切りっぱなしのまま折り返したものより、高級感のある仕上がりです。

    ブランケットの生地と異なる色を用い、見た目におけるアクセントとしても機能しています。

    縫製はとても綺麗。付録でありながら、丁寧に作られているのがわかります。

    また、畳んだ状態のときに、ブランケットの縁がわかりやすいのもいいところ。パイピングは実用性にもちゃんと貢献しています。

    ボタンつきで体から落ちない

    ブランケットのボタンを手でとめている

    綺麗な模様で彩られたボタン。

    過去に登場したブランケットと同様、今作も便利なボタンつき。大きなボタンを採用しているため、手袋を装着したままでも扱いやすく感じられます。

    ボタンのデザインは、木目のようにも、パワーストーンの模様のようにも見える特徴的な仕上がり。

    ループはゴムひもで作られていて、これもまた使いやすいポイントです。

    細かい部分ですが、過去の付録からしっかり改良されていました。

    ブランケットの上にアウターを着用できる

    ダウンジャケットのなかにブランケットを羽織っている

    こんな使い方もできます!

    ちょっと裏技のような使い方ですが、ブランケットを羽織ってボタンをとめ、その上からアウターを着ることもできます。

    アウターで風の侵入を防ぐことにより、ブランケットが持つ吸湿発熱の作用がより発揮されます。

    この使い方で便利なのが、暑くなったら、アウターを着たままブランケットを外せること。

    アウターの下に着たり、暑ければアウターの上にかけたりと、温度調節を容易におこなえます。

    これも、ブランケットにボタンが備わっているからこそ可能な使い方です。

    ひざ掛けとしても使いやすい

    車の中でブランケットを足にかけている

    細身のジーンズを履いていても寒くない!

    肩にかけるだけでなく、ひざ掛けとして使うのにもちょうどいいサイズ。

    軽く作られているため、太ももにズッシリとのしかかってくるような感覚がなく快適です。細身の人であれば、腰に巻いた状態でボタンをとめられます。

    家だけでなく、職場や学校、車に乗っているときなど、さまざまな場所で活用できるでしょう。

    小さく折りたためるので、デスクの引き出しや、車のグローブボックスに収納できます。

    アウトドア好きであることをさりげなく主張できるので、身近にいる意外な人から声をかけられて、キャンプ仲間が増えるなんてことがあるかも……

    進化を続ける付録

    折りたたんだブランケットを手に持っている

    折りたたむとこのくらいのサイズ。携帯性も良好です。

    今年も満を持して登場した、コールマン×ビーパルコラボのブランケット。

    これまでは「“あったか”ブランケット」でしたが、吸湿発熱素材の採用により「“超あったかブランケット”」に進化しました。

    人を選ばない落ち着きのあるデザイン、改良によって向上した使い勝手、場所を選ばず使える汎用性の高さが魅力的な1枚でした。

    毎年恒例の付録があると、アップデートできるのがいいところ。それに「今年もこの季節が来たか」と、時間の移り変わりを感じられます。

    来年はどんなアイテムに進化するのか、今から楽しみです。

    私が書きました!
    アウトドアライター
    斎藤純平
    キャンプに関する記事を中心に執筆しているアウトドアライター。趣味はキャンプ・国内旅行・バイク・スキューバダイビング。温泉や神社を巡るのも好きで、そこそこ詳しい自信あり。どこにも定住しない自由気ままな生活を目指すため、ライターとして活動している。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 防寒ギア 』新着編集部記事

    9月末までオーダー会を実施!NANGAの新作ダウンアイテムを予約せよ

    2022.09.02

    寒い時期のキャンプを快適にしてくれる暖房器具はどれ?選ぶポイントも

    2022.03.12

    「センゴクアラジン」のポータブルガスストーブはベランピングにキャンプに万が一の災害時にも心強い味方!

    2022.02.19

    12時間発熱する冬キャンプの救世主!ZIPPO「ハンドウォーマー」の使い方を解説

    2022.02.11

    雪も雨もスマホ操作もOK! カモフラ柄の防水透湿グローブ

    2022.01.27

    コロンビア、ザ・ノース・フェイス、ユニクロを合体できるインターナショナル レイヤリング システム[読者投稿記事]

    2022.01.05