「第1回BE-PALアウトドアアワード」地球環境部門賞に輝いたのは、石ころがお金になる取り組み | ニュース 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

  • ホーム
  • ニュース
  • 「第1回BE-PALアウトドアアワード」地球環境部門賞に輝いたのは、石ころがお金になる取り組み

「第1回BE-PALアウトドアアワード」地球環境部門賞に輝いたのは、石ころがお金になる取り組み

2022.01.19

image

日本初のアウトドアアワード開催!

1981年創刊、アウトドアとナチュラルライフをテーマに40年にわたってアウトドア、キャンプ、自然派生活に関するさまざまな情報を発信してきた雑誌『BE-PAL』が、読者の皆様からの投票をもとに、日本初のアウトドアアワードを始めました。

記念すべき第1回目のアワードは、2020年秋から2021年にかけて話題となったモノ、人、新しい取り組みなどの中から候補を選定。「アウトドアギア」「モビリティ」「人物」「サービス」「地球環境」「地方創生」などの部門ごとに候補を選び、部門賞と大賞を表彰いたします。

ここでは「地球環境部門」の部門賞とノミネートされた取り組みを発表します!

第1回BE-PALアウトドアアワード 地球環境部門賞

ビーチマネー

部門賞に輝いた「ビーチマネー」は、2007年から「海をキレイにしよう!」という合言葉のもと、湘南エリアではじまった活動です。

image

ビーチグラスの地域通貨を通して世界中の海をキレイにすることをめざしています。

ビーチグラス

ビーチグラスは角がしっかり取れて、直径が3㎝以上あることが条件。色によって貨幣価値が変わる。

海でゴミを拾い、ビーチグラスも一緒に拾う。そのビーチグラスが地域通貨になり、ビーチマネーショップに持っていくと、いろいろなサービスが受けられるという仕組みです。

現在、全国27都道府県とアメリカ、台湾の202店舗が加盟。これからの活動にも期待しましょう!!

ビーチマネーのステッカー

ビーチマネーが使える店に貼られるステッカー。

問い合わせ先:ビーチマネー事務局 https://beachmoney.jp

 

地球環境部門賞にノミネートされた取り組み

自然と遊ぶ楽しさを広めながら、サステナビリティな思想や環境保護をムーブメントにするべく、活動する人や企業が増えてきています。「SDGs」という言葉が話題になり、長年続けてきた活動にスポットを当てる機会にもなりました。

コールマン/MFYRプロジェクト

コールマンのバッグ

コールマンのサコッシュ

ミシン

廃棄されるテントをアップサイクル新たな命を吹き込むプロジェクト

MFYRはMOVEMENT FOR YOUR RIGHTの略。サステナビリティな思想がアウトドアを愛する人のムーブメントになればと立ち上げられた。やむを得ず廃棄されるモノを価値ある製品として活用する循環型社会を目指す。

問い合わせ先:コールマンジャパン カスタマーサービス 0120-111-957

https://www.coleman.co.jp/special/mfyr-upcycleproducts/

コトパクシ

コトパクシのリュックサック

ミシンと布地の切れ端

 

世界にひとつしかないサステナブルなザックを展開

貧困問題の解決の手段としてブランドを創業。発展途上国の労働者を支援するフェアトレードを掲げ、素材には大量生産によって生まれる残材を集めて再利用するなど環境面にも配慮。製品はほかにない個性を発揮。

問い合わせ先:アルコインターナショナル 06(6563)7346

https://cotopaxi.jp/

※構成/大石裕美 撮影(アワード)/小倉雄一郎 

(BE-PAL 2022年1月号より)

 

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • ニュース
  • 「第1回BE-PALアウトドアアワード」地球環境部門賞に輝いたのは、石ころがお金になる取り組み

関連記事

『 ニュース 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。