ノンスキーヤーでも1日中遊べる!「⽩⾺岩岳スノーフィールド」が今季も楽しそう! | 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ノンスキーヤーでも1日中遊べる!「⽩⾺岩岳スノーフィールド」が今季も楽しそう!

    2022.01.10

    ⽩⾺岩岳スノーフィールド

    「⽩⾺岩岳スノーフィールド」は、標高1,289mから360℃のパノラマ眺望と自然の地形を活かした、多彩なコースが特長のスキー場だ。昨シーズンは新型コロナウイルスの影響で県内の主要スキー場が前年比マイナスに転じるなか、前年比125.6%となる66000人が来場。多くの来場客を惹きつけたのは、スキーやスノーボードをする人だけではない、“ノンスキーヤー”でも楽しめるさまざまな施策だ。

    スキーヤー向けのリフトに観光客も乗車できる!

    近年、白馬岩岳スノーフィールドが積極的に取り組んでいるのは、ノンスキーヤーとスキー場の距離を縮める取り組みだ。今シーズンから2021年秋にプレオープンした標高1,100mの高原に広がる展望エリア「白馬ヒトトキノモリ」にある、ティーラテと焼き立てスコーンの専門店「CHAVATY HAKUBA(チャバティ白馬)」が冬季も営業。これまでスキーヤー・スノーボーダー向けに運行していたリフトが、観光リフトとして乗車できる予定で、さらなる体験価値の向上を目指している。

    白馬岩岳とスコーン

    「スコーン」(オリジナルプレーン)は253円

    さらに昨年に引き続き、今シーズンもスノーアウトドアエリア「IWATAKE WHITE PARK(イワタケ ホワイト パーク)」がオープンしている。こちらもスキーヤー・スノーボーダーだけではなく、観光目的のトラベラーやファミリーも楽しめるコンテンツが目白押しで、絶景テラス&カフェ「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR(白馬マウンテンハーバー)」や、浮遊感満載の絶景大型ブランコ「ヤッホー!スウィング presented by にゃんこ大戦争」が開設されている。また冬ならではの写真撮影が楽しめる「リラックス&フォトジェニック・ゾーン」には焚き火エリアが新設され、来場者自らがスモアや焼きリンゴなどを作るサービスを提供。コーヒーを自ら作れるサービスも予定している。

    写真撮影が楽しめる「リラックス&フォトジェニック・ゾーン」

    「リラックス&フォトジェニック・ゾーン」では、かまくらやスノーエンジェルなど冬ならではの写真撮影が可能。

    愛犬と雪原を駆け回ることができる「ペット・ゾーン」や、初めてのスキー・スノーボードレッスンが楽しめる「プレイング・ゾーン」も設置。スノーシューのレンタル付きで、ティータイムも楽しめるガイドツアーも実施している。また、山頂カフェレストラン「スカイアーク」では冬季もペットの屋内滞在が可能に。2021年夏に好評だった、無添加で栄養バランスを考慮した「ペット専用 Hakuba Deli」も提供する。

    白馬が誇るフワフワの天然雪エリアも拡充!

    その一方でノンスキーヤーだけではなく、スキー・スノーボードを思う存分楽しみたいユーザーに向けての施策も強化している。山麓エリア南側の正面バーン「かも1リフト」沿いには降雪機を増設。海外からも人気が高い白馬エリアの良質なパウダースノーをより体感してもらえるよう、旧日影リフトや旧6線リフトなど老朽化したリフトを撤去し、非圧雪エリアを拡充した。これにより、踏まれていない天然新雪をより多くのスキーヤー、スノーボーダーが楽しむことができるようになった。

    白馬岩岳スノーフィールドスキー場

    360℃パノラマの絶景に包まれながらの滑走が楽しめる!

    これらの改革を推進しているのは、株式会社岩岳リゾートの代表取締役・和田 寛(わだ ゆたか)さん。和田さんはこれからのスキー場に求められている要素として、スキーやスノーボードだけではない、 ユーザーにとっての“非日常感”に着目したのだ。参加人口の減少が課題となっているスキー業界だが、和田さんの取り組みは今後日本のスキー業界全体が活性化するヒントになりそうだ。

    【白馬岩岳スノーフィールド】
    営業期間:2021年12月17日(金)~2022年3月27日(日)
    営業時間:8:00~17:00

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 スキー・スノーボード 』新着編集部記事

    野沢温泉の「トラバースの湯」とスノーボードのよき相棒

    2022.03.19

    楽しく上達!3人の子を育てる元プロに聞いた「子どものスノーボードデビュー」のコツと最初に揃える道具

    2022.03.05

    参加すれば絶対楽しい!3月5日・6日にテレマークスキー体験イベント「フリーエ2022」が開催

    2022.03.02

    アイガー・エクスプレスに乗って憧れのスイスでスキー三昧。絶景と滑走を満喫できる快適な過ごし方を教えます!

    2022.02.24

    パタゴニアの縫製スタッフが出張修理!3月より各スキー場をめぐる「Worn Wear Snow Tour」をスタート

    2022.02.03

    スキー大国オーストリア!3歳からスキーを習う極意

    2022.01.21