焚き火、ホットサンド、フライパン…。キャンプで絶対使いたい野外料理ギア12選 | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

焚き火、ホットサンド、フライパン…。キャンプで絶対使いたい野外料理ギア12選

2022.05.01

初めてでも、毎年恒例でも、キャンプの楽しみといえば、なんたって焚き火と料理。ぱちぱちと爆ぜる焚き火を前にのんびりすごしたり、大切な人とゆっくりと料理を楽しんだりするひとときは、キャンプでしか味わえない贅沢な時間です。ソロキャンプでもファミリーキャンプでも、キャンプ料理まわりの道具はとても大切。ここでは焚き火台からクッカーまで、キャンプ料理が楽しくなるクッキングギアをご紹介します。

ファイヤーサイドアウトドア/トレイルブレイザー

¥12,650

焚火台

アリゾナ州から上陸。"使える"と名高い焚き火台が小型化!

設営の容易さや高い熱効率などから焚き火やキャンプ料理の達人たちが太鼓判を押す焚き火台に、今年小型モデルが加わった。30cm四方、重量1.45kgと驚きのコンパクトサイズ。

焚火台を分解したパーツ

ワンアクションで脚を広げパーツを装着するだけ。グリル用の網も付属している。

●ファイヤーサイドアウトドア/レイルブレイザーを購入する

  • 使用時サイズ:W300×D300×H280mm
  • 重量:1.45kg
  • 材質:アルミ、ステンレスなど
  • 問い合わせ先:モチヅキ 0256(32)0860

ユニフレーム/ユニセラTG-Ⅲ ロング

¥17,600

卓上バーベキューグリル

 

長さが15㎝増し、よりファミリー向けに!

卓上BBQグリルの大定番「ユニセラ」が、2021年限定商品として1.5倍の長さで登場。パワフルな燃焼など従来の良さをそのままに、多人数の食事に対応するようになった。

●ユニフレーム/ユニセラTG-Ⅲ ロングを購入する

  • 使用時サイズ:W470×D250×H190mm
  • 重量:約4.7kg
  • 材質:ステンレス鋼、特殊セラミックなど
  • 問い合わせ先:新越ワークス ユニフレーム事業部 03(3264)8311

ジ・アイアン・フィールド・ギア/タキビクッカー

¥129,800

薪ストーブ

キャンプはもちろん家でも使いたくなる炎の料理ギア

料理に特化させた組み立て式の焚き火ギア。天面で煮込み料理、庫内で焼き料理、下部の遮熱板は保温スペースなどと用途も多岐。煙突には煙やにおいを軽減する触媒を採用し、自宅庭も調理場に。

薪ストーブでスキレット料理。エビなど

耐熱性の高いクリアガラスを開くと、庫内には網が付属。ピザやパン焼きも楽しめる。

●ジ・アイアン・フィールド・ギア/タキビクッカーを購入する

  • 使用時サイズ:W270×D540×H1,480mm
  • 重量:約20.5kg 
  • 材質:スチール(外面ホーロー加工)、ガラスなど
  • 問い合わせ先:ジ・アイアン・フィールド・ギア 0877(98)7797

DOD/アシュラノゴトク

¥4,400

焚火台

小さなボディーのゴトクを開いた姿はまさにアシュラ

旅館で見かけるひとり用鍋を熱する青い固形燃料がピッタリおさまるゴトクが新発売。同社「放浪ヒトリガマ」と合わせて炊飯でき、6本ゴトクで安定感も高い

●DOD/アシュラノゴトクを購入する

  • 使用時サイズ:φ110×H61mm
  • 重量:80g
  • 材質:ステンレス
  • 問い合わせ先:ビーズ 050(5305)9905

チャムス/ブービーフェイス フォールディングファイヤーピットM

¥10,780

焚き火台

ロゴ越しに眺める炎が格別のシンプルな焚き火台

チャムスの人気の焚き火台に、2~3人で囲みたくなる手ごろなMサイズが加わった。収納サイズは10cm厚とコンパクトで、ロゴ越しに眺める炎は格別!

折りたたんだ焚火台

●チャムス/ブービーフェイス フォールディングファイヤーピットMを購入する

  • 使用時サイズ:W250×D250×H250mm
  • 重量:約2.9kg 
  • 材質:ステンレス
  • 問い合わせ先:チャムス表参道店 03(6418)4834

ベルモント/ステンレスダッチオーブン8インチ

¥14,300

鍋とふた、やっとこ

10インチダッチオーブンに入れて調理もできる絶妙設計

シーズニングの必要がなく初心者から扱いやすいステンレス製ダッチオーブン。同社人気モデルにツルが付き、深さも増すなど使い勝手が向上。直火からIHまで対応。

●ベルモント/ステンレスダッチオーブン8インチを購入する

  • サイズ:鍋直径約204×H95mm、フタ直径約211×H36mm、リフター全長約180mm、敷き網直径約190×H10mm 
  • 重量:全体で約2.52kg 
  • 材質:ステンレス、アルミニウム(リフター) 
  • 満水容量:2.87リットル
  • 問い合わせ先:ベルモント 0256(36)1081

クックアンドダインハヤマ/TEKKIN-PAN 

¥20,900

焚火台の上に置いたフライパンで厚切りの肉を焼いている

葉山の鉄鍋専門店が贈る"超"無骨な男の鉄フライパン

横浜の中華鍋メーカーが5000回叩き上げて成型した3.2mm厚の打ち出し鉄フライパン本体に、溶接のプロが建築資材の鉄筋をハンドルとして溶接。男の焼き料理はこれで決まり!

●クックアンドダインハヤマ/TEKKIN-PANを購入する

  • サイズ:全長46cm(直径24cm)、板厚:3.2mm 
  • 重量:1.66kg 
  • 材質:スチール 
  • ※意匠登録申請済
  • 問い合わせ先:クックアンドダイン ハヤマ 046(877)1104

ベルモント/ファイヤースクエアケトル2.8L 

¥7,040

やかんと茶こし

熱効率が良く安定するユニークなスクエアケトル

直火可能なステンレスボディーの丈夫なケトル。スクエア型は底部面積が広く熱効率がよいのが特徴だ。注ぎ口には灰を防ぐフタ、内部にはお茶の煮出しに便利な茶こしを付属させた。

●ベルモント/ファイヤースクエアケトル2.8Lを購入する

  • 使用時サイズ:W227×D227×H190mm
  • 重量:約850g 
  • 材質:18-8ステンレスなど
  • 満水容量:2.8リットル
  • 問い合わせ先:ベルモント 0256(36)1081

ユニフレーム/スチームクッカーKOLME 

¥7,500

黒いコッフェル

千葉、北欧の大学生との3者コラボで誕生!

複数のクッカーやシリコン製フタが重なり合う構造により、缶詰の保温とアルファ米の湯煎、汁物用のお湯を沸かす調理を熱源ひとつでできる省エネモデル。

コッフェルでご飯を炊く前の状態。焼き鳥の缶詰

収納時のストッパーが、ハンドルに変化するなど細かい技が光る。

●ユニフレーム/スチームクッカーKOLMEを購入する

  • 収納サイズ:約φ115×H155mm
  • 重量:約310g 
  • 材質:アルミニウムなど
  • 満水容量:内鍋約350ml、外鍋約800ml
  • 問い合わせ先:新越ワークス ユニフレーム事業部 03(3264)8311

DOD/放浪ヒトリガマ 

¥8,800

クッカーで炊きあがったお米

ソロキャンプに!料理の基本、炊飯が楽しくなるお釜

1.5合炊きサイズのホウロウ炊飯鍋が登場! 大阪の老舗メーカー製造で、優れた蓄熱性によりふっくらとした炊き上がり。フタの取っ手は磁石製でハンドルに収納できる。

●DOD/放浪ヒトリガマを購入する

  • サイズ:本体直径約180×H60mm
    フタ約φ152×H23mm
    ハンドル約W57×D165×H31mm 
  • 重量:約685g 
  • 材質:ホーロー用鋼板、ステンレスなど 
  • 適性容量:650ml
  • 問い合わせ先:ビーズ 050(5305)9905

キャプテンスタッグ/キャストアルミダブルサンドトースター 

¥6,600

ホットサンドメーカー

パニーニやチキンなどアイデア次第でレシピは無限!

ごはん作りに忙しいキャンプの朝、活躍するのが2人分同時に焼けるWタイプのホットサンドトースター。熱伝導に優れるアルミ製で、凹凸形状でザクっとした食感の焼き上がりに!

ホットサンドメーカー

●キャプテンスタッグ/キャストアルミダブルサンドトースターを購入する

  • サイズ:W245×D360×H35mm
  • 重量:約730g 
  • 材質:アルミニウム合金など
  • 問い合わせ先:キャプテンスタッグ 0256(35)3117

ハイマウント/パンケーキメーカー4pcs 

¥3,740

パンケーキメーカー

アレンジ欲を触発するかわいい焼き上がり

同時に4つパンケーキが焼けるクッカーだが、お好み焼きや目玉焼き、ライスバーガーなどアレンジ自由! 完成サイズは今川焼きほどの大きさで、ついつい何が焼けるか考えてしまう。

●ハイマウント/パンケーキメーカー4pcsを購入する

  • サイズ:W400×D400×H35mm
  • 重量:約690g 
  • 材質:アルミダイキャストなど
  • 問い合わせ先:ハイマウント 03(3667)4545

※構成/福瀧智子 撮影/山本 智(BE-PAL 2021年11月号より)

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。