極旨!栗原心平のキャンプ料理「スペアリブ塊肉のグリル」 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

極旨!栗原心平のキャンプ料理「スペアリブ塊肉のグリル」

2021.12.30

image

キャンプ飯の醍醐味といえば〝塊肉〟ですよ!

場を盛り上げ、お腹も満足させるこれぞエンターテインメント!

キャンプ料理の達人、栗原心平さんに極旨レシピを教わりました!!

栗原心平

料理家・栗原心平さん:料理家、栗原はるみさんの長男。「ゆとりの空間」代表取締役社長。『男子ごはん』(テレビ東京系)レギュラー。公式YouTube『ごちそうさまチャンネル』も配信中。

栗原さん(以下・栗) 「塊肉と相性がいい道具といえば、ダッチオーブン。とくに豚は中までしっかり火を通す必要があるから、蒸し焼きできる鍋が重要です」

編集部(以下・編) 「鋳物鍋なら遠赤外線効果でじっくり火が通せますね」

「そう。フタがあればオーブン効果もあるから便利ですよ」

「ところで、豚ってすごく淡白なイメージなんですけど」

「だからこそ下味をつける。これもひと晩置いてるけど、表面に1㎝ほどだけ下味が入ってる」

「あぁ、豚ってツラの皮が厚そうですもんね!」

「違うでしょ。塊だから、ひと晩ぐらいだとそこまでしか味が浸透しないんですよ」

「部位としてはどこがおすすめですか?」

「初心者は肩ロースが扱いやすいかな。適度な脂があって、柔らかく食べられるし。僕も昔から豚が好き。脂の甘みがなんともいえないんですよ」

「なるほど〜。お袋の味ってやつですね!」

「いや、お袋の味は麻婆春雨。しかも我が家は牛肉使い」

「ははは、おあとがよろしいようで〜。でも、キャンプではやっぱり豚の塊肉料理が最高ですね!(笑)」

スペアリブグリルのアメリカンBBQソース

ごちそう感が半端ない骨付きの塊肉を、心平さんオリジナルBBQソースでガッツリ頰張る。冷めてもホロホロと旨いスペアリブがたまりません!

材料

スペアリブ肉…2㎏

<A>

  • 塩…小さじ2
  • 白コショウ…小さじ1
  • 砂糖…小さじ2
  • コリアンダーパウダー…大さじ1
  • クミンパウダー…大さじ1
  • チリパウダー…大さじ1
  • パプリカパウダー…大さじ2分の1
  • ガーリックパウダー…大さじ2分の1
  • サラダ油…大さじ1
バットの中の肉。スペアリブの塊肉に下味をつける。

塊肉は前の晩から下味を染み込ませておく。肉質も柔らかくなり、ジューシーな仕上がりに。

アメリカンBBQソースの材料

  • タマネギ…100g
  • ニンニク…2片
  • バター…15g

<B>

  • ケチャップ…150g
  • ウスターソース…大さじ2
  • 酢…大さじ2
  • はちみつ…大さじ1と2分の1
  • コリアンダーパウダー…小さじ2
フライパンでソースを作る

アメリカンBBQソースは、家で作り置きするならミキサーにかけるとさらにコクが出る。1か月は保存が可能。

 

作り方

  1. スペアリブは骨に付いている薄い皮を剥がす。Aを混ぜ合わせてスペアリブにまぶす。手でしっかり押さえ、落としラップをして冷蔵庫でひと晩置く。
  2. アメリカンBBQソースを作る。タマネギとニンニクは極みじん切りにする。フライパンにバターを熱し、タマネギ、ニンニクを加えて中弱火であめ色になるまで炒める。
  3. 小鍋に2、Bを入れて中火にかける。混ぜながら3分ほど煮詰め、なじんだら火を止める。
  4. フライパンにサラダ油を熱し、常温に戻したスペアリブを入れて中強火で両面を焼き付ける。
  5. ダッチオーブンにクッキングシートを敷き、4を入れてフタをして中強火にかける。フタが熱くなったら、弱火にする。
  6. ときどき様子を見て、焦げないように重なっているスペアリブの上下を入れ替えながら30分焼く。肉に火が通ったらクッキングシートを取り、底に残った肉汁を拭き取る。
  7. ダッチオーブン(スキレットでも可)を強火にかけ、肉の表面を焼く。それぞれ返しながら焼き付け、カリッと焼き色が付いたら取り出す。
  8. 骨に沿って切り分け、アメリカンBBQソースを塗っていただく。
    ダッチオーブンで肉に焼き目を付ける

    仕上げに再度両面を強火で焼きつけると、表面の水分がとび、カリッとした歯応えに。

     

    心平流「肉料理の極意」

    焼き目と火入れで道具を分ける

    フライパンで肉を焼く

    まずフライパンで表面を焼き、その後、ダッチオーブンでは蒸し焼きにして火を通す。

    ダッチオーブンの中の肉

    表面を焼くとき、肉のアクや塩コショウが落ちて焦げの原因になるので、注意しながら焼く。

    火力のコントロールには常に気を配る

    ガス代の上の3つのダッチオーブン

    長時間火にかけるときは弱火が基本。最初に強火で熱して、フタが熱くなってから火を弱めるとオーブン効果が高まる。

     

    ※取材・文/大石裕美 撮影/鍵岡龍門 (BE-PAL 2021年9月号より)

     

    『栗原心平のごちそうキャンプメスティン・スキレット・ダッチオーブンでつくる極旨レシピ』好評発売中

    手軽で極旨なキャンプ料理がギュギュッと詰まったレシピ本『栗原心平のごちそうキャンプ』が好評発売中。今回紹介したレシピはもちろん、「豚肉のハーブガーリックソテー」、「青ネギたっぷりサバ缶ピラフ」「牛すじのビーフシチュー」など、全48レシピを掲載。ほかにも、常備しておくと料理の幅がグンと広がる「鉄板5種ソース」も紹介。この夏のキャンプご飯を充実させる一冊です。ぜひご覧ください!

    『栗原心平のごちそうキャンプ 』

      https://www.shogakukan.co.jp/books/09310678

    著:栗原心平
    撮影:寺澤太郎 編集:山﨑真由子
    1650円(税込) B5版 全96ページ 小学館

     

     

    この記事をシェアしよう!

    関連記事

    『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

    『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    おすすめ記事

    【消費税の価格表記について】
    記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。