料理家・蓮池陽子さんの至高のキャンプ料理。アメリカ・イエローストーンで振る舞ったポトフ | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • 料理家・蓮池陽子さんの至高のキャンプ料理。アメリカ・イエローストーンで振る舞ったポトフ

料理家・蓮池陽子さんの至高のキャンプ料理。アメリカ・イエローストーンで振る舞ったポトフ

2022.02.07

image

予想もしないハプニングがおきることもあったり、意図しないすばらしい時間を得られることもあったりするのがキャンプの魅力。狩猟免許を持つ料理家・蓮池陽子さんに、とっておきのキャンプの思い出を聞きました。

 

料理家・蓮池陽子さん

蓮池陽子

都内のビストロ勤務を経て、料理・製菓講師に。狩猟採集好きが高じて、昨年から自宅と長野県との2拠点生活に!

 

「私の記憶に残るキャンプの食事は、今から20年ほど前にアメリカ・イエローストーン国立公園でガイド修業中の友人の女性とキャンプをしたときのディナーです。

滞在中のある夜、20メートルほど離れた隣のサイトから初老の白人男性が火を借りに来たのですが、せっかくだから……と、私がその後ナンパしてディナーへお誘いしました。

メニューはなんてことないポトフだったんですが、とても喜んでくださって! 

イエローストーン国立公園のキャンプ

ガイド友達の家をベースにグランドティートンなどを回り、最後にキャンプをした。

クマなどの野生動物に囲まれた環境で不安もありましたが、キャンプが最高に楽しくて、親子のムースに出会った日でもあったので、とても印象に残っています」

※構成/福瀧智子(BE-PAL 2021年7月号より)

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • 料理家・蓮池陽子さんの至高のキャンプ料理。アメリカ・イエローストーンで振る舞ったポトフ

関連記事

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。