キャンプファイヤーのやり方は?マナーや楽しみ方、キャンプ場を紹介 | キャンプ場 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • キャンプファイヤーのやり方は?マナーや楽しみ方、キャンプ場を紹介

    2021.09.18

    キャンプファイヤーを行なう場合、ゲームなどを取り入れればより盛り上がりやすくなります。薪の組み上げ方や着火方法などの知識を身に付け、マナーを守って気持ちよく遊ぶことが重要です。着火のコツやおすすめゲーム、実施可能なスポットを紹介します。

    キャンプファイヤーとは?

    (出典) unsplash.com

    みんなで火を囲んで行なうキャンプファイヤーには、どのような意味があるのでしょうか。キャンプファイヤーを実施する目的や、覚えておきたい主なマナーについて解説します。

    自然の中で仲間意識を高めるもの

    キャンプファイヤーとは、キャンプの際に参加者で焚き火を囲むイベントです。暖をとったり料理を楽しんだりしながら、自然の中で参加者同士の親睦を深められます。

    キャンプファイヤーの大きな目的は、集団における仲間意識を高めることです。歌・ダンス・ゲームなどで盛り上がれば、一体感をより強められるでしょう。

    キャンプファイヤーには儀式としての側面もあります。炎を囲んで火の神様を崇めていた太古の風習が、キャンプファイヤーの形に発展したとされています。

    マナーを守ることが大前提

    キャンプファイヤーで使う焚き火に関しては、いくつかのマナーがあります。他人に迷惑をかけないよう、マナーを守って行なうことが大前提です。

    キャンプファイヤーを予定する場合、まずはキャンプ場が焚き火を許可しているか事前に確認しましょう。一般的に、キャンプ場は焚き火について多くのルールを設けています。

    着火の際は、うまく火がつかないからといってガソリンを使ってはいけません。ガソリンで着火すると一気に燃え広がり、芝を燃やしたり地面を焦がしたりする恐れがあります。

    焚き火の後始末をするときには、確実な消火を心がけることも重要です。燃え尽きていない薪があると、捨てた後に山火事の原因にもなりかねません。

    キャンプファイヤーのコツ

    (出典) pixabay.com

    キャンプファイヤーを成功させるためには、薪をうまく燃やす必要があります。薪の組み方や火のつけ方など、焚き火の上手な起こし方を覚えておきましょう。

    適した木材を用意しよう

    キャンプファイヤーで使う木材は、焚き火に適したものを用意しましょう。着火しやすく燃焼時間の長い木材がおすすめです。

    現地調達する木材は、水分を多く含んでいる可能性があるため、焚き火には向きません。薪ストーブ用や焚き火用として販売されている、市販の木材を購入しましょう。

    キャンプ場によっては、焚き火用の木材を販売しているケースがあります。事前に予約しておけば、キャンプファイヤーに適した木材を用意してもらえるため、運搬の手間がかかりません。

    薪を組んで隙間を埋める

    キャンプファイヤーの場所が決まったら、用意した薪を組んでいきます。漢字の『井』を作るように積み上げるのがコツです。

    高く積み過ぎると倒れる恐れがあるため、腰くらいの高さに留めましょう。組んだ薪の隙間に別の薪を埋めていけば完成です。

    薪を組む前の火床に太めの薪を並べておくことで、地面からの冷気や湿気から焚き火を守れます。隙間を埋める際は、空気の通り道が確保されるように埋めていくのがポイントです。

    燃えやすいものから着火

    焚き火の火は、燃えやすいものから燃えにくいものに移していくのが基本です。いきなり大きな薪に火をつけようとせず、最初は燃えやすいものに着火しましょう。

    折りたたんで丸くした新聞紙を火種にすれば、ある程度時間をかけて燃えていきます。新聞紙が燃え上がってきたら小枝をくべ、徐々に燃えにくい太い薪を入れていきましょう。

    市販の着火剤を使えば、より簡単に火を起こせるため、作業時間を大幅に短縮できます。薪が湿って火がつきにくい場合は、ナイフで表皮を削っておくのがおすすめです。

    キャンプファイヤーを盛り上げるゲーム

    (出典) unsplash.com

    参加者全員で楽しめる、キャンプファイヤーでおすすめの代表的なゲームを紹介します。シチュエーションに合わせて選びましょう。

    ウィンクで事件発生?「犯人は誰だ!」

    参加者の1人を犯人に指名し、犯人以外の人が犯人を探すゲームです。最初に全員が目を閉じ、司会者に肩を叩かれた人が犯人となります。

    犯人はウィンクをすることでほかの人を殺せます。できるだけ気づかれないようにウィンクをするのがポイントです。ウィンクをされた人は、殺されたふりをしてその場に座ります。

    犯人であることに気づかれたら、犯人を交代して再開します。キャンプファイヤーの明かりしかないためウィンクが分かりづらく、スリルを味わえるゲームです。

    ファミリーにもぴったり「ドライブゲーム」

    ドライブゲームは、最初にリーダーを決め、リーダーの指示通りに体を動かします。参加者全員でドライブに出かけている気分になれるゲームです。

    リーダーが『右に曲がる』と言ったら、ジャンプして右を向きます。左や後ろと言われた場合も、ジャンプしてそれぞれの方向を向かなければなりません。

    慣れてきたら『右、後ろ、左、後ろ』のように、動きを複雑にして難易度を上げていきます。最後まで疲れずに残れた人が勝ちです。

    単純明快で面白い!「マジカルバナナ」

    前の人が言った言葉から連想する言葉を、リズムに合わせて順に言っていくゲームです。四拍子のリズムで手拍子を打ちながら、『マジカルバナナ、バナナといったら黄色』のように始めます。

    『黄色といったらレモン』『レモンといったら酸っぱい』と連想していき、リズムに合わせて次の言葉が出なかった人が負けです。

    ほかの人にとって連想できる言葉ではない場合も負けとなります。ゲームに慣れてきたら、スピードを速くすればより盛り上がるでしょう。

    キャンプファイヤーが楽しめるキャンプ場

    (出典) photo-ac.com

    都心から車で気軽にアクセスできるキャンプ場のうち、キャンプファイヤーを実施できるおすすめのキャンプ場を紹介します。場所選びの際の参考にしましょう。

    東京都西多摩郡「アメリカキャンプ村」

    バーベキューやアスレチックを、大勢の仲間や家族で楽しめます。ログハウスやツリーハウスなど、さまざまな宿泊施設を利用可能です。

    渓谷の自然をそのまま生かして作られたキャンプ場のため、天気の良い日には、川遊びをしながら川辺でバーベキューを楽しめます。

    キャンプファイヤーを行なえる場所が、施設内に3カ所用意されています。団体で利用する場合は予約が必須です。組み立て料1万円には、灯油代・薪代・たいまつ代が含まれています。

    • 施設名:アメリカキャンプ村
    • 住所:東京都西多摩郡奥多摩町海澤230
    • 電話番号:0428-83-2724
    • 定休日:水曜日、木曜日(7・8月、祝日は除く)
    • 公式サイト

    神奈川県相模原市「PICAさがみ湖」

    テーマパーク内に併設されたキャンプ場です。日中は遊園地で遊び、夕方からバーベキューとキャンプを楽しむプランが人気を集めています。

    キャンプファイヤーは1万5000円で利用可能で、事前に予約が必要です。薪の組み立てや後始末は、キャンプ場のスタッフが行なってくれます。

    利用料の中には、トーチ棒1本の代金が含まれています。点火は自分たちで行えるため、好きなタイミングでキャンプファイヤーを始めることが可能です。

    • 施設名:PICAさがみ湖
    • 住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634番地 相模湖リゾートプレジャーフォレスト内
    • 電話番号:042-685-0917
    • 定休日:木曜日(祝日、春・夏・冬休みは除く)
    • 公式サイト

    千葉県千葉市「昭和の森フォレストビレッジ」

    千葉県最大級の公園内にある、キャンプ場と合宿所の複合施設です。市街地に位置しながら周囲が森に囲まれているため、アウトドア気分を存分に満喫できます。

    レンタル品や物販が充実しており、道具がそろっていないキャンプ初心者でも安心して利用できるでしょう。テント泊が苦手な人は、館内ロッジに宿泊することも可能です。

    キャンプファイヤーは、1万1000円でイベント利用が可能です。料金には薪代やトーチ代が含まれており、設置や片付けもスタッフが担当してくれるので、手軽にキャンプファイヤーが楽しめます。

    • 施設名:昭和の森フォレストビレッジ
    • 住所:千葉県千葉市緑区小食土町955
    • 定休日:水曜日・木曜日(GW・夏休み・連休は除く)
    • 公式サイト

    まとめ

    宿泊時にキャンプファイヤーを行なうことで、参加者同士の仲間意識を高められます。定番のゲームをみんなで楽しめば、場の雰囲気がより盛り上がるでしょう。

    適した木材を用意することや、燃えやすいものから着火することが、焚き火を上手に起こすコツです。キャンプ場によっては、キャンプファイヤーの組み立てや後始末を行ってくれるケースもあるので事前に問い合わせてみましょう。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 キャンプ場 』新着編集部記事

    パジャマは持ってく…?キャンプ好きファミリーが初グランピング体験

    2022.12.04

    国立公園の絶景の中楽しめる!気仙沼大島、竹野海岸、南阿蘇の休暇村にグランピング施設がオープン

    2022.11.12

    富士山周辺または富士山が見える!おすすめのコテージ付きキャンプ場13選

    2022.11.05

    IoTなキャンプ場ってどう?見た目は昭和なのに管理システムは最新鋭だった

    2022.11.04

    まだ間に合う、ほんとうに気持ちいいサウナ小屋のあるキャンプ場7

    2022.10.29

    寒い季節もぽっかぽか 温泉が楽しめるキャンプ場22

    2022.10.23