ベトナムのファストフードをヘルシーにかぶりつく『ヴィーガン・バインミー』 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 料理・レシピ

    2021.06.22

    ベトナムのファストフードをヘルシーにかぶりつく『ヴィーガン・バインミー』

    植物性食品のみを使った『ヴィーガン・バインミー』。

    フランス領時代の名残り。ベトナムのソウルフード『バインミー』

    バインミーは、ベトナムの屋台などで売られているサンドイッチです。バインミーとは、ベトナム語でパンのこと。小さめの柔らかいフランスパンにパテ(レバーペースト)を塗り、大根とにんじんの甘酸漬けに肉や魚、野菜、ハーブなどをはさんだものです。

    暑くなるこれからの季節にぴったりな『バインミー』

    レバーペーストにハムなどの肉や、サバなどの魚をはさんだり、バインミーはバリエーションも豊富なサンドイッチです。ここでは、植物性食品だけを使って作るヴィーガン・バインミーの作り方を紹介します。食べ応えはありながらも軽い!これからの季節にぴったりのカラダにうれしいメニューです。

    厚揚げとミントの相性がクセになるおいしさ。

    【ヴィーガン・バインミーのレシピ】

    今回使用した材料です。

    【材料】2人分

    ・バインミー用バケット(ソフトフランスパン) 2本 
    ※ない場合は普通のバケットを食べやすいサイズに切り分けて
    ・厚揚げ 100g

    <厚揚げ用タレ>
    ・醤油 大さじ1
    ・にんにく 1/2片

    <パテ>
    ・ピーナッツバター 適量
    ・ブラックペッパー 少々

    <ベトナムなます>
    ・大根 50g
    ・にんじん 50g
    ・酢 大さじ1と1/2
    ・メープルシロップ 小さじ1
    ・塩 小さじ1/4

    <トッピングするおすすめの野菜>
    ・きゅうり 1/2本
    ・パクチー 適量
    ・ミント 適量
    ・好みのハーブ(ディル、フェンネルなど)適量
    ・アーリーレッド(赤たまねぎ)少々
    ・ピーナッツ(好みで粗く刻む)適量
    など、好みの野菜をなんでもはさんでみましょう。

    <ソース>
    ・スイートチリソース 
    市販のものでかまいません。簡単に手作りすることもできます。作り方は後半部分に記載しています。

    ・チリトマト 
    ケチャップにチリパウダー少々と塩少々を混ぜたもの。チリパウダーの量はお好みで。

    【作り方】

    (1)バインミーに添えるソースと厚揚げを焼くとき用のタレを作ります。
    チリトマトはトマトケチャップにチリパウダー、塩を混ぜ合わせて作ります。スイートチリソースを手作りする場合は、後半部分のレシピをご覧ください。厚揚げ用のタレは、醤油大さじ1に、にんにくのすりおろし1/2片を混ぜあわせて作ります。

    ベトナムなますは、事前に作っておくと味がしみてよりおいしくなります。

    (2)”ベトナムなます”を作ります。
    大根とにんじんをきれいに洗い水気をきっておきます。大根、にんじんは、それぞれ同じ長さで繊維に沿って縦に千切りし、塩でもみ5分ほどおきます。

    (3)(2)の水気を軽く絞って、酢、メープルシロップ、塩で和え10分ほどおいて味をなじませればベトナムなますのできあがりです。

    (4)野菜をカットします。きゅうりは斜め薄切りに、パクチーはざく切り、ミントは葉を摘み、アーリーレッドは薄切りに。野菜の切り方には決まりはなく、食べやすくカットされていればOKです。

    にんにく醤油をハケでたっぷりと塗っていきます。

    (5)鉄板やスキレットなどにオイルを熱し、厚揚げににんにく醤油をハケで両面に塗り、焼いていきます。

    (6)厚揚げはバケットの大きさ、はさむバランスを考えてカットします。ここでは2cm幅の厚さで斜め薄切りにしました。

    バインミーに使用する小ぶりな柔らかいフランスパン。

    (7)バケットは炭火などで軽くトーストし、中央を切って開きます。

    (8)バケットの中にピーナッツバターを塗り、ブラックペッパーを少々振ったら、順にアーリーレッド、きゅうり、厚揚げ、ベトナムなます、パクチー、ミント、フェンネルなど好みのハーブをバランスよく重ね、食べやすくはさんでいけばできあがりです。

    野菜やハーブもたっぷり挟みましょう。

    スイートチリソースやチリトマトを添えて、味を変えながらいただきます。

    夏はスイートチリソースを多めに作っておくと重宝します。

    【スイートチリソースのレシピ】

    【材料】

    作りやすい分量
    ・酢 1/2カップ
    ・水 1/2カップ
    ・メープルシロップ(水飴、アガベシロップなど) 1/2カップ
    ・タカノツメ 3本 種を取り除いて酢に漬けて柔らかくしておきます。※辛いのが好きな人は種入りでも。
    ・にんにく 2片 みじん切り
    ・豆板醤 小さじ1/2
    ・塩 少々
    ・水溶き片栗粉 とろみ付け用に

    【作り方】

    (1)タカノツメは種を取り除いて酢に漬けて柔らかくします。
    (2)にんにくはみじん切りにします。
    (3)タカノツメが柔らかくなったら包丁でみじん切りにして、酢に戻し入れます。
    (4)小鍋に、(3)、水、メープルシロップ、にんにく、塩を入れひと煮立ちさせたら、水溶き片栗粉でとろみをつければできあがりです。
    保存容器に入れて冷蔵庫で保管します。

    スイートチリソースを多めに作っておけば、生春巻きはもちろん、冷たい麺のタレに、揚げ物のディップ、ドレッシングなどに使えて、暑い夏にぴったりのソースになります。なにより無添加で安心ですね。

    できたてにかぶりつく!

    片手で手軽に食べられるのもバインミーの魅力のひとつ。作りたてをすぐに食べるのがバインミーがいちばんおいしい瞬間です。できたらすぐにかぶりつこう!

    私が書きました!
    料理研究家
    小牧由美
    東京を拠点に食に携わる仕事で20年以上活動。その間、ヴィーガンカフェの店長を務め、レシピ・商品開発から体調改善に特化したメニューを考案し、カウンセリングにも従事。現在は、一人ひとりのライフスタイルに合わせた食の見直しやセルフケアの提案、プラントベースのオリジナルレシピ創作、商品開発をおこなっている。http://yamabon.jp/

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    バーベキューは肉の量が重要!ゲスト満足度を高めるポイント

    2024.06.20

    豪快な肉のキャンプ飯23選!肉の種類別に簡単おすすめレシピを紹介

    2024.06.17

    ビーフシチューのお肉はどの部位がおすすめ?美味しく食べるためにお肉を柔らかくする方法も紹介

    2024.06.16

    カルディ「バカッタレ丼のたれ」で悪魔級の美味しさ!キャンプでも簡単に作れる丼レシピ2選

    2024.06.16

    ピクニックのお弁当に作りたい!おかず・サンドイッチなど簡単おすすめレシピ集16選

    2024.06.15

    The Coleman Day Camp 2024で体験できる「フランス発ホットサンド」の激ウマ&簡単レシピ

    2024.06.12

    タフまるJr.×スキレットで作れる!キャンプで簡単おつまみレシピ5選

    2024.06.11

    夏の簡単キャンプ飯34選!初心者におすすめの定番からおつまみやデザートまで紹介

    2024.06.10