ミステリーランチ「ゾイドバック」は日常使いにも便利。デザインと扱いやすさが魅力 | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ミステリーランチ「ゾイドバック」は日常使いにも便利。デザインと扱いやすさが魅力

    2021.05.07 のまどう

    写真は全て著者の私物です。

    公共交通機関を使ってキャンプに出かける場合、バックパックに様々なものを詰め込むので、中身がごちゃごちゃになりがちですよね?

    そんな時、荷物の整理に役立つのがスタッフバックです。スタッフバックがあれば、道具を用途ごとに分類して収納することができます。

    今回ご紹介するのは、MYSTERY RANCH(以下ミステリーランチ)社のゾイドバックです。独特なデザインと扱いやすさが魅力的なスタッフバックです。キャンプやバックパッキングだけでなく、日常使いに便利なポーチをお探しの方にもおすすめですよ!

    ミステリーランチとは?

    ミステリーランチのロゴ。

    ミステリーランチはアメリカ、モンタナ州ボーズマンを拠点にしています。前身のDANA DESIGN(デイナデザイン)というメーカーの頃から通算すると、40年以上、バックパック制作の経験があるメーカーです。

    そのバックパックは質実剛健な作りに定評があります。ミステリーランチは2000年からメイドインUSAにこだわって製品を制作していました。しかし、近年、生産拠点をアジアに移したことで、リーズナブルな値段の製品や、バックパック以外の小物も多くなり、お求め易くなりました。アジアに拠点を移した後も、徹底した品質管理をしているので、品質は優れたままです。

    品質管理タグ

    その証に、ミステリーランチの製品は内側に品質管理タグがついており、誰がどこで作ったのかが一目でわかるようになっています。

    また、製品は生涯補償を約束しており、欠陥と判断された製品に関しては無償での修理、もしくは交換をしています。

    形状は扱いやすい台形

    上がMサイズ、下がLサイズです。

    私が所有しているゾイドバックはMサイズとLサイズになります。色はOLIVEです。この色は廃盤商品で、現在手に入るゾイドバックはブラックやオレンジなどを含む6色です。※現行モデルは光沢のあるナイロン製です

    アウトドアブランドのスタッフサックは丸い形のタイプが多いのですが、ゾイドバックは台形です。台形なので、底面と上面があり、底面を下にして置くと、転がらずにしっかりと安定します。また、バックパックのすきまにスタッキングしやすい形状です。

    持ち手をつかんでバックパックから簡単に引き出すことができます。

    バックパックにスタッキングをする時は、持ち手部分を上にして縦に入れれば、引き出しやすいので便利ですよ。

    開け閉めしやすいジッパー部分の工夫

    ジッパーの端にある持ち手とジッパーについた大きめのコード。

    ジッパーはYKKの止水ジッパーを使用しているので、動きがなめらかです。ジッパーにはつかみやすい長めのコードがついています。

    ジッパーの端には持ち手がついています。ジッパーを開ける時は、片手で持ち手部分を支え、もう片方の手でジッパーのコードを引っ張れば、非常に開けやすいですよ。

    ジッパーの端にある大きめのタグ。

    ジッパーのもう一方の端には大きめのタグがついています。このタグを片手で支えれば、ジッパーを閉める時もスムーズに閉めることができます。

    素材

    光沢が無く、落ち着いた質感のナイロン。

    素材は160デニール×320デニールのナイロンです。防水性はありませんが、多少の撥水性があります。光沢があるタイプのナイロンではなく、落ち着いた質感です。

    バックの内側にはポリウレタンコーティングが施されています。完全防水ではないので、水をシャットアウトすることはできませんが、防水性がある素材ですね。

    容量

    容量はSサイズが1.5リットル、Mサイズが3.5リットル、Lサイズが7リットル。

    Sサイズは手元にありませんが、容量が小さめなので、歯磨きなどの洗面道具や、ナイフやライターなどの小物入れとして役立つサイズ感です。MサイズとLサイズには実際に道具を入れて、どれほどの容量があるか見てみましょう。

    Mサイズと調理器具。

    Mサイズにクッカーやバーナーなどの調理器具を入れてみます。

    Mサイズに調理器具を収納したようす。

    500ml程の容量のクッカー、OD缶、シングルバーナー、カトラリー、シェラカップが収納できました。

    調理用の道具はバーナーやカトラリーなどの細かいものが多くなりがちです。スタッフバックを使えば、バックの中でバラバラにならずひとまとめにできるので便利ですね。

    Lサイズと1日分の着替え。

    Lサイズには1日分の着替えを入れてみましょう。

    Lサイズに1日分の着替えを収納したようす。

    ジーンズ、ネルシャツ、Tシャツ、下着、靴下が収納できました。容量がそこそこあるので、ジーンズや厚手のネルシャツも余裕で入りますね!

    さいごに

    上がMサイズ、下がLサイズです。

    荷物の仕分けに便利なミステリーランチのゾイドバック。扱いやすく、デザインも独特でかっこいいので、サイズ違いで何個も欲しくなってしまう一品です。バッグインバックとしてだけではなく、掴みやすい持ち手がついているので、クラッチバックのように単体でも使用できます。ぜひチェックしてくださいね!

    ゾイドバックMサイズ

    現行モデルのBLACK。

    重量:70g
    容量:3.5L
    3辺サイズ:17x29x9cm
    値段:1,760円

    ゾイドバックLサイズ

    現行モデルのFOLIAGE。

    重量:100g
    容量:7L
    3辺サイズ:19x39x14cm
    値段:2,090円

    私が書きました!
    アウトドアライター
    のまどう
    行く先のあてもないバックパッキング、ソロキャンプ、登山が大好物です。とはいえフラフラは出来ず、最近は子供とのキャンプと自宅に並べたギアを眺めての想像の旅に夢中です。千葉の最南端在住。田舎暮らし満喫中。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    子どもだけでなく大人も楽しい!アウトドアフィールドで遊べるおもちゃ「アウトドアトイシリーズ」

    2023.01.29

    飾りじゃないのよこのツノは!卓上ギアハンガー「ツノクランプ」はシルエットも美しい

    2023.01.28

    キャンプの名脇役にも影の主役にもなる!便利な”高機能系”キッチンバサミを使ってみよう

    2023.01.26

    夢の「Myサウナテント」が買える!? 渋谷ロフトのサウナイベントでチェック

    2023.01.21

    【売り切れ続出】キャンパーに大人気!あれこれ使えるダイソー「シリコーン保存袋」

    2023.01.16

    傘をさしたまま写真が撮れる「GLIDER ハンズフリー傘ホルダー」をレビュー!

    2023.01.12

    z